2018年01月21日

 28日、日曜日、10時から11時30分まで市政報告会を開きます。
 場所はいつもの、「住田由之輔生活相談事務所」です。加茂派出所と金魚やさんの間にあります。
 今日は少しご近所の方に市政報告会お誘いの訪問をさせていただきました。でてくる話は、「年を重ねて出かけるのが困難」「病気をしましてね」と言った話です。しかし「生活費」の問題はどこも切実です。

IMG_6934 NHK大河ドラマ「西郷どん」をやっていますが、権力者の贅沢を支えるため、下級武士、百姓はどれだけ苦労したことか、その状況を「西郷どん」は直接的にかかわり、「なんとかせねば」の想いを強くしたようですね。
 時代は違うが、現在にも共通する問題でもあります。大企業、大資産家の欲望を叶えるために、現安倍政権という為政者が骨を折り、さらに肥え太らせるために頑張る。泣くのは底辺の人たちだ。大河ドラマは、このまま「庶民の生活を良くしたい西郷どんの気持ちで押し通す」ことができるのでしょうか。そこに大変興味があり見ていますが。

IMG_6932 市政報告会の後、12時から、日本共産党川西市南部後援会主催で、「新年会」を開きます。鍋物を一緒に食して楽しみますから、材料費代金500円を参加費としていただいています。ただし、飲料物はお茶以外は「持参」していただきます。アルコールを好まれる方はご自分でそれをもって来ていただき、ご自由にご自分で飲んでいただくという形で行っています。もちろん駐車場はありませんし、アルコールを飲まれる方は単車など乗り物は厳禁です。

IMG_6903 市政報告は住田が行います。
 川西市の課題、財政、市立川西病院、認定こども園など子育て課題、中学校給食やキセラ川西開発など、参加者の質問にもお答えするという、一緒に課題について話しましょうスタイルで行います。
 ご自由にご参加ください。
 
 明日からまた厳しい寒波が押し寄せてくるようですね。体調管理はしっかりとしていきましょう。やがて春が来ますから。

IMG_6845 日暮れ時間が少し遅くなりましたね。明るい時間が長くなり、少し得したような感じになります。
 冬に咲く花はちょっと寂しく見えたりしますね。心がさみしいからでしょうかね。水仙やろうばいも晴れた温かい時に見れば春がもう近くまで来ていると感じるのですが。
 でも「四季」があるというのはとても感性が磨かれます。四季の学習というものをもっと教科に取り入れてほしいものですね。日本を豊かにするために。



2018年01月20日

IMG_6911




















 大寒と言葉では言うが、まさに「小春日和」でした。すずめも一生懸命土をつついていましたが、エサがあるのでしょうか。
IMG_6913 お隣池田市のごみ焼却場の煙もまっすぐに上がっていました。

 「大寒や言えど草芽のちょいと伸び・由」
IMG_6906










「小春日に黄色き顔のそろいたる・由」
IMG_6900 あったく気持ちよい一日でした。
 見るものすべてが生き生きと見えました。
 田が鋤かれた跡にカラスたちが餌を求めてやってきていましたが、今日のカラスたちは、おとなしく列を整えて食事をしていました。
IMG_6905










IMG_6916 水鳥もまた、温んだような川で、せっせと獲物を追いかけていました。
 私もちょっと畑の中で、しばしの日向ぼっこです。
IMG_6912










三日月と飛行機を一緒に撮ろうとしましたが、タイミングが合いませんでした。
IMG_6925 動くものを狙って、姿をはっきり写すのは難しいですね。








 

 日暮れ直後と、一時間ぐらいたってからの月の姿です。
IMG_6923IMG_6930











 1月31日は皆既月食の日ということです。東京では8時30分ごろから始まって10時半ごろがピークとのこと。大阪はちょっと遅れるのでしょうか。撮影してみたいですね。でも月が暗すぎると手持ちのデジカメでは撮影できないかもしれませんね。



2018年01月19日

IMG_6870




















 川西市役所ロビーに、文化祭へ向けて各中学校で作成した絵画、版画などが展示されています。なかなかの作品も展示されています。発想がユニークで写真に収めました。

IMG_6868 2017年の秋、川西中学校へ行き作品の一部を見て回りました。
 そこでも展示されていましたが、すべての中学で作成されている「壁新聞」、さらには自由研究と言ったところに注目もしました。
IMG_6872











自画像もありました。
IMG_6871



















 なかなかの出来栄えですね。自分の顔を描くというのはかなり難しく、気恥ずかしいものですが。
IMG_6863



















 米軍基地が隣にあれば、その影響は児童の心理に負の影響をすることでしょう。
IMG_6865 普天間第二小学校上空をヘリコプター3機が通過する映像が出され、防衛局職員も上空を通過したと証言しているのに、アメリカ軍は通過していないと言い張る、そのニュースが流れました。
IMG_6862










IMG_6879 防衛大臣も「遺憾である」と抗議しているようなポーズをとっていますが、「飛行差し止め」を要求しているわけではありません。一歩引いて、「できるだけ飛ばないでください」と、ぼそっと言っているにすぎません。日本国民の「命を守る」ために堂々と主張することができない日本政府。



IMG_6880 アメリカ軍の横暴な姿とともに、日本政府の主権を放棄した姿がよく見えてもいます。沖縄県知事は、米軍は「良き隣人ではない」とはっきり言っているのと比べても、日本政府のだらしなさは際立っています。
 28日から名護市長選挙が始まります。現職の稲嶺ススムさんは、名護市辺野古沖米軍基地建設に反対を表明されています。米軍の横暴さを目の当たりにしておれば、市民の命を守るために当然の決断でしょう。

IMG_6844 普天間から辺野古に基地が変わっても、沖縄上空を我が物顔で飛行する米軍が沖縄県民の存在を無視して、訓練をすることに変わりはありません。
 一方対立候補は、政府肝いりで行動しているみたいですが、なにがなんでも「オール沖縄」のきずなを分断するために「戦争への道具」基地建設の争点隠しをしているようです。いつもの手で「政府から多額の補助金を引き出す」ことを言っているようです。
 
IMG_6887




















IMG_6896 月に1億円の「官房機密費」は、官房長官が領収書なしで「勝手に使える税金」です。しかもどのように使ったか報告しなくてもいいものでもあります。19日の裁判で、その「一部の情報開示」を認めた判決が出されています。当然と言えば当然ですが、「1月に1億円、国民の税金をポケットマネーとして使える」なんて異常です。
きれいな夕暮れでした。


IMG_6891 空には月齢2日の月・眉月が出ていました。すっかり日が落ちるまでその姿は見えなかったのですが、やっぱり存在していました。