2017年05月14日

IMG_0825



















 今日は、あすわか弁護士会兵庫支部長の八木和也弁護士をお招きして「共謀罪」の学習会をしました。
 まずクイズから入り、共謀罪の「あいまいさと危険さ」をしっかり説明していただきました。
IMG_0810 組織犯罪処罰法、第6条の2 
 「次の各号に掲げる罪に当たる行為で、テロリズム集団その他の組織犯罪集団・・・・」とくわえられたものであり、そこに書かれている事柄は、これまでのなにが犯罪か明確にしていなければならないという、「罪刑法定主義」から逸脱するものであると基礎的な話もしていただきました。
IMG_0811










 犯罪の準備をするだけで捕まるという法律であり、準備以前の「監視」なしには逮捕できない法案の内容でもありますが、そのあたりもあいまいですが、普通の人がある日突然に「犯人」にされてしまう仕掛けも話されました。。
IMG_0827 277項目の犯罪が列記されているが、無限大に広がる可能性が大であり、「国家権力」で罪状はあとから付け足しができる、「冤罪を生まない」絶対有罪にする仕掛けがほどこされる。
 国民にとって危険な法律は作らない、作らせないで団結していくこと、が皆さんの胸にすとんと落ちたのではないでしょうか。
IMG_0828










 「こいのぼり夕日見たくて泳ぐ也・由」
IMG_0820 「寒緋桜」のサクランボーが実っていました。これだけたわわに実るということは食べられないのでしょうね。
 でもおいしそう。
IMG_0822










 かるかやの穂が出ていました。小さい時はこの穂をチューインガムのように噛んでいましたね。
IMG_0824









コメントする

名前
 
  絵文字