2017年05月15日

 1972年沖縄が本土復帰してから45年になる。いまだ「虐げられている」意識を持つ沖縄県民。支配勢力による屈辱の状況が続いている住民の声でもあります。
 私が沖縄に行ったのは海洋博覧会の工事現場へ1974年の10月でしたでしょうか。
 アメリカ軍に占拠されている日本の国土、沖縄とはどのようなところなのかという興味があり、たまたま勤務していた造園会社が工事を企業体の一社として受注し、だれを派遣させるか募っていたたことがあり、ラッキーにも私が行くことになりました。27歳か28歳の時でした。
IMG_0835


















  会場に植え付ける樹木を本島全地域から調達するということで、沖縄の造園会社社員にその樹木の植わっている場所に案内してもらい、樹形、根回し状況などチェックし、内部検査後、海洋博覧会職員に報告と現地調査の依頼をし案内するということを行っていました。
 自動車は左ハンドル道路は右側通行でした。海洋博覧会開催へ向けて左側通行へ変わっていった時期でした。見るもの聞くものすべて新しい経験でした。
 前にもつづりましたが、県道104号線?越えに行われる迫撃砲訓練。そのために燃え上がる恩納岳。花火のように降り注ぐ焼夷弾、木を調べに森に入ったら米兵の行列にばったり当たったりと、いろいろ経験しました。
 もちろん議員になる20年も前の話でもあります。
 写真はテレビ朝日のものです。
IMG_0834
 

















 街中の建物や雰囲気は変わっては来ているものの、米軍基地の中で生活していることに変わりなく、そこから派生する沖縄県民にとって許せない暴力、騒音被害は何ら変わっていません。
 43年前に感銘を受けた大浦湾の景色、それを壊そうとする安倍、自民党公明党政治に強い怒りを持っています。環境を生かした沖縄県の産業こそ育てていくべきなのに、その良さを破壊する政治に強く抗議していきたい。

IMG_0829 この画面を国民は今日何度見せつけられたでしょうか。
 北朝鮮による、「平和、国際秩序」への攻撃は許せません。しかしこのことをもって軍備増強、軍国主義へ大きく舵を切ることも許せません。
 写真は7時の夜のニュースでNHKが流していたものですが、同じような場面を24、5回写していました。朝日テレビは15回程度写していました。北朝鮮にとっては一つの写真を全世界で「拡散」することを狙って流しているのでしょうね。その狙い通りに日本で拡散されています。私もその一人かもしれませんが、日本政府からは「対話による解決」という言葉は一向に出てきませんね。「アメリカと協調して、日米安保条約のもとで」との言葉が繰り返されるだけで、平和憲法のもとで日本の主体性を発揮する立場が一つもないというのも「外交貧困国日本」を象徴していますね。
NHKが世論調査を発表していました。
IMG_0831  安倍首相が2020年、憲法改定の施行の年にするということへの問いかけに、評価の方向と評価しない人が拮抗。
 自衛隊を9条に明記すべきかの問いに、賛成32、反対20、どちらとも言えないが41%となっていました。
IMG_0832









 
 世論調査にはいろいろな仕掛けがありますが、憲法9条を変えてはならないという世論が6割以上あるのに、9条を変える自衛隊明記が3割あるという数字が出てくるところに、問いかけ方によって回答が違うのかなと思わせる調査結果でもあります。
IMG_0833 テロ等準備罪法案について賛成が25、反対が24と拮抗しています。しかもどちらとも言えないが42%あるということは、国民にとって周知されていないということと見て取れますが、安倍政権では、国民が実態を知る前に成立させてしまえとばかりに18日にも衆議院で通過させようとしています。数の暴挙、民主主義も立憲主義も顧みない自民党議員、公明党議員でもあります。
 この人たちが地元では、住民のためにしていますと平気で発言するのには驚きと、いい加減さと、怒りが入り混じって爆発しそうになります。
ここでも「どちらとも言えない」と判断されている人たちの本音が知りたいところです。
 アンケート調査は、調査項目に対する結果は出しているが、なぜそのような判断をしているのかというのは、各調査機関の恣意的な思いで解説されており、調査対象の国民の本音は調査されていないのが実態でもあります。
  「どちらとも言えない」と答えた人は、調査項目に対して知らないのか、返事をするには知識が不足しているのか、自分の考えを他人に知られたくないと思っているのか、賛否を言わないのが奥ゆかしさ中立性を保っているのだと考えておられるのか、はっきり知りたいところですね。
 政権にとって「どちらとも言えない」と答える方は「反対ではない」と解釈してしまいますから。
 アンケート調査でも全国で1500人から2000人が対象で、その5割から6割が回答しているということです。回答しない人が多くおられるわけで、その皆さんの想いは考慮されていません。
 電話による調査は固定電話設置者のみ、昼間に家におられる方は年を召された方が多いということは配慮の外でもあります。それで正確な国民の意識を反映しているとも思えないのですが、結果が国民の意識だと断定した報道になっていきます。



コメントする

名前
 
  絵文字