2017年05月16日

IMG_0842 兵庫6区の川西市の一部を5区に編入するなど、97選挙区を変更して、選挙区比で2倍未満を実現すれば「違憲」とは言えないとばかりにめちゃくちゃな線引きを閣議決定したとのことだ。
 兵庫5区とされた川西の一部から、対角線上にある兵庫5区の新温泉町へは、高速道路を飛ばしても3時間ぐらいかかる位置にある。高速道路が使えない地域はもっと時間がかかる。
IMG_0839










 一方兵庫6区は3時間あれば、区域内の3つの行政区で数回づつ街頭宣伝ができる。これだけでも不平等さが見えてくるし、何よりも小選挙区で出てくる「死に票」は増大するばかりで、その逆に低い得票でも当選するという制度でもあります。住民の願いを届けるということでは不平等でもあります。
IMG_0838 根本なところで制度の欠陥はそのままにして、小手先だけで「違憲を脱出」という手は、不平等を増幅するだけと考えます。
 せめて中選挙区の比例代表選挙制度で選挙すべきではないでしょうか。写真はNHKテレビお昼のニュースのものです。







 街頭宣伝をしました。共謀罪について、善良な住民の心の中までのぞき込むという、非人権法であること、国家権力の王坊をさらに拡大していく制度であることを訴えました。
IMG_0846  最明寺川の土手に「ホタルブクロ」が咲いていました。
 結構宣伝車の前を通る人が声援を送ってくれたのにはちょっと意外でした。
 皆さんやっぱり「共謀罪」については関心が高く、腹立たしく思っていればこそ、批判する私に応援を送ってくれているのだなと感じました。
IMG_0847










  昨日、今日と早朝の駅頭ビラ配布で、ビラの受け取りが悪く、ちょっと気分が沈んでいただけに昼間の宣伝の反応の良さで気分は持ち直しました。
IMG_0848



















 4年後の大学入試に影響のあるセンター方式試験が変更されるというニュースが流れました。
IMG_0850 やっぱりその柱には、「民間の試験」を優遇する改革が盛り込まれていました。生徒たちに負担を増やし、民間のテストを多用して、競争させる入試試験が兵庫や大阪をはじめ地方で盛んになっており、やがて国でも行うのではと思っていましたが英語の試験で出てきましたね。
 そして英語塾を盛り上げる内容になっています。
 生徒に対して、高得点をとることを競争させるだけの試験であり、生徒の可能性をくみ取り、将来の進路に役立たせるようなものではないことだけは確かですね。
 これだけ社会は多様化しているのに、「試験は幅が狭いです」ものね。
 国の狙いは、企業に従順、順応するものをつくるという点は変わりませんね。


コメントする

名前
 
  絵文字