2017年05月19日

IMG_0937 阪急電車川西能勢口駅前2階通路を借りて「共謀罪ストップを主権者の権利を守る立場でやりましょう!」と宣伝活動をしました。
 日本共産党近畿ブロック事務所発行のビラ、しんぶん赤旗宣伝紙を配布しながら行いました。
 持って行った宣伝紙はすぐになくなり、いつもより多めに持っていたビラも宣伝終了時にはなくなりました。
 だんだん「共謀罪」への国民の関心が広がってきているのではとみられます。
 今日衆議院委員会で自民党・公明党・維新の会などで採決したということですが、法律提案の法務省大臣がまともに答弁することができない法律、あいまいで力の加減でいくらでも変化しそうな法案の中身、そんなあやふやな法律を作っていいのか、主権者国民へも問われているのではないでしょうか。「この法律はおかしい」と気づいた国民が声をあげてきています。
 何でもかんでも国会議員の数だけで法律をつくられたらたまったものではないと、普通の人々が気付き、声をあげてきています。ぜひ廃案へ追い込みましょう。

 あれれこの煙は?
 アステビル4階へたまたま5時過ぎあがって南方向を見たら黒い煙が黙々と上がっていました。伊丹市方面、もっと南の尼崎であろうか?
 ネットで何か情報はと調べたがまだ出ていませんでした。
IMG_0934



















  19日17時7分の煙の状況です。川西市の消防情報では報道していませんから少なくとも川西市内ではないようです。
IMG_0936 これだけの煙が出てくるということは油関係の材料が燃えているように見られます。
 どうであったのでしょうね。心配です。
IMG_0935










  今日も暑い日でしたが、明日はさらに気温が上がり30度ぐらいになるとのことです。たまりませんね。
IMG_0887 昨日撮影した写真に、イチゴの写真があります。この畑の地主は近所の幼稚園や保育所に畑を解放し、今はイチゴを育てています。畝ごとに「幼稚園」「保育所」と分けて育てておられます。児童たちが収穫している姿は残念ながら見ていませんが、笑顔で収穫する姿が目に浮かびます。
 畑そのものが消失していくこのご時世で、地域の子どもへ土地を活用していただいているのはとてもうれしいことです。
 なにより児童にとってイチゴが土の中から伸びてきた草にできるという事実を見ることができるだけでも大切な経験ではないでしょうか。
 「刺身」がそのまま海の中で泳いでるなんて概念を持たれないためにも自然観察ができる環境が必要ですね。

IMG_0886  「新緑を眺めたいとて月残り・由」
 ふと見上げると月齢22日の月が浮かんでいました。午前10時、こんな時間に月が見えるというのが不思議でもありましたが新緑は目に優しく降り注いでいました。
 朝も夜も会議。昼はその準備のための資料作りと、夕方宣伝で一日は過ぎました。
 自分のことをしなくっちゃと思いつつ、明日も明後日も自分のことは後回しになるスケジュールでもあります。
 ちょっと一服、なんてことができないつらさ。青空を見上げ、腹いっぱい5月の風を吸い込み、吐き出すことで気分転換をしています。
 青空と新緑の木々が救いですね。



コメントする

名前
 
  絵文字