2017年08月07日

IMG_2773 朝4時頃でしたでしょうか、雨と風の音に起こされ、それから眠れなくなり、少しうとうとしたかなと思ったらまたまた雨の音に起こされました。
 今朝は議員団で庁舎前「議員団ニュース」配布の予定でしたが雨のため中止しました。
 新聞を届けに、川西市役所に8時前に着きましたが、すでに警報が発令されており、4時過ぎ頃から危機管理室は集合し対応、情報の収集を行っており、8時からの「水防警戒会議」開催へ用意されていました。
 同じことが各行政では行われ、対策本部を設置し対応されているのでしょう。仕事とはいえ、住民の安全確保に力を尽くす皆さんにご苦労様と言いたいです。
 昼間は止んだりしていました。21時ごろ、雨が強くなりました。風も大分あり、窓を開けることができません。昨日は九州、四国、今日は四国から近畿さらには東海地方も豪雨被害が出ています。
 台風5号は7月21日発生から三週間近く暴れまわっている感じです。こんな台風も珍しい現象でしょう。
 これから関東、北陸、東保国とコースをだどるようですのでお気を付けください。
IMG_2775 NHKが世論調査をしています。安倍支持39%、不支持43%とのことでした。
IMG_2776








 nhk調査項目で気になったことがあります。安倍首相は憲法改定を、日程を限って国会に提出することを発表しています。その日程も関心のあることだとは思いますが、根本問題「憲法改定」の是非について調査すべきと思うのですが、反対者が多数出ることを恐れて日程問題を「調査」しているところに、NHKの自民党広報誌としての特徴が出ていました。
 しかしNHKは国民・視聴者から料金を徴収して運営をしている「半公営」事業者である。もっと政党に対しても『公平』に対応するべきですね。

 どう見る「加計」問題と「国家戦略特区」と題して、立教大学経済学部・郭洋春(カン・ヤンチュン)教授がしんぶん赤旗7.30日付けで語っておられました。
IMG_2778 第2次安倍政権発足後、政府が規制緩和メニューを用意し、それに見合った事業案を提案したところを指定するといった、トップダウンで事業推進しているところに、小泉政権時代の特区と大きく違っていることが指摘されています。
IMG_2779










 運営も国家戦略特区諮問会議という、安倍首相を議長に、10人の会議であるがその中に竹中平蔵パソナグループ会長など、安倍首相のお友達なども入っている。それだけではなくその下にある国家戦略特区ワーキンググループにはすべて民間人の9名が、実質的な作業を行っているということです。
 これで読めますね、いかにこの9名、多分にそうそうたる企業から派遣されている面々が、自分の企業の利益のため、知人の企業のために戦略を練り、さもそれが「安倍首相」の特別の政策・公的事業を装って、国民の税金を吸い上げているのか見えてきます。
 その一つが「加計学園」問題であったのです。官邸サイドにどれだけ「加計学園」関係者が入り込んでいたでしょうか。「総理のご意向」になっていきますから、民間人の戦略のもとで、官僚たちも従わざるを得ない状況にさせられていたのですね。
IMG_2780 今回の内閣改造で、「国家戦略諮問会議メンバー」「ワーキンググループメンバー」は代わったのでしょうか。
 「規制緩和」「岩盤にドリルで穴をあける」すべて、企業の利益を得るための「戦略」であり、さらにそれを推し進める「仕事ができる」人たちが「大臣」になられたのでしょうね。
IMG_2781









 しかしこの9人の民間人メンバーは、一切責任が問われない民間人であるが、国民の税金を左右する「権限が与えられている」という、安倍首相の「権力の私物化」がよく表れている「組織」ではないでしょうか。私などとてもそんなことが起きているとは思いませんでした。
IMG_2782 川西市で問題になっている、市立保育所つぶし、市立幼稚園をつぶして「認定こども園」という施設づくりも、民間企業の「儲けの対象」になり、国からの補助金を「人参」として、推進させているのですね。
 さらに最悪なのは、住民の命を守るべき地方行政が運営する「公営病院」を再編ネットワーク化の名のもとで、「儲けの対象」としての「民営化」に、これまた補助金を大幅にアップさせ、強引に推進させる典型が、「市立川西病院の移転・公設民営化」ではないでしょうか。
 通常ならば25%の補助金率を、ベット数を減らし、再編させれば40%の補助金を与えますということです。それを兵庫県が推進し、川西の大塩市政が、住民や議員の反対の声など無視して、強引に事業を推し進めています。住民の命を「儲けの手段」路線で軽視し、推進することは許せません。
 まさに今の川西市政は、郭教授が言われている、なぜ「岩盤規制」があるのか、最終的に「公の力で守り通さねばならない事柄だから」を「ドリルでもって打ち壊そう」としている様は、加計学園問題に通じる、新自由主義路線を突っ走っている姿に見えてきます。
IMG_2772 7日、午前零時過ぎのお月さんです。
 少し薄雲がかかっていました。月齢は13.7日。
 多分十五夜は見ることができないと思って撮影しました。
 「押し寄せる雨風知らぬ夏の月・由」
IMG_2771



コメントする

名前
 
  絵文字