2017年08月08日

IMG_2804
 変わりやすい天候でした。
 ツタも、蝉も、濡れていました。
 「濡れたとて鳴かねばならぬ蝉の性・由」
IMG_2803










 働く皆さんは「盆休み」、帰省したり、ゆっくりと休息をとられることでしょう。
 案外「時間をもてあそぶ」方もおられ、盆休みと言われる期間、仲間で勉強会をしてはどうかとはじめ、今年は3回目になります。昨年は「沖縄基地問題」、「川西市の保育行政」などテーマにして、基調報告を住田がし、そのあとは自由な議論をすることにしています。   参加者は党員であるが、興味のある方の参加は拒んではいません。
IMG_2801 今年は「JCP manifesto」(日本共産党綱領)にしました。ただし、綱領だけを勉強するというのを正面にするのではなく、今の社会現象について「綱領的見地」でどのように見るかという角度から学習を予定しています。
 ちょっとひねくった取り組みですが、基調報告をする私の「学習意欲」を高めるための細工でもあります。

 11日、金曜日14時から、生活相談事務所にて、「核兵器禁止条約」から見えてくる世界情勢を語ってみたいなと思います。大部分は、志位和夫委員長が、国連の会議に参加した感想を広島で述べられたことが中心になります。
IMG_2800 12日、土曜日は、加計学園問題。「総理のご意向」「忖度」といった言葉で代名詞的になっていますが、安倍首相の「トップセールス」に代表されるように、日本の企業の代表者として海外で売り込み、そこへ企業家を同行しています。私にはどう見ても、「忖度」が発生しやすい環境を作っているように見えてなりません。
 実際、加計学園疑惑では、「特区」にまつわる人材で、加計学園関係者が暗躍しているわけですから、国民の財産を、一企業の儲けのために使っているとしか見えてきません。綱領における「経済的民主主義」という視点で、国会議員の在り方、国家公務員の在り方などを中心にした議論になろうと予測しています。

 13日、日曜日は、綱領の示す、「住民が主人公の市政」という視点から、「川西市の政策」を検証してみたいと思っています。
IMG_2796 日本共産党綱領に、地方自治体においての我が党の役割として、住民のくらしと命を守ること、そのためには「住民がまちづくりの主役・主人公の市政」を行うことが求められます。
 今朝も駅頭でビラ配りをしましたが、「由さん」の便りも376号、「認定こども園」特集で作成しています。
 便り373~5号特集の市立川西病院の民営化問題、そのほかPFI事業導入で、事業の大型化をしてきています。市長は「できる限り民でできることは民で行う」と言明しており、それは「住民が主人公の市政」と相いれるとは思えません。
IMG_2799 今日はその資料を用意することと、改めて「綱領」を読み直す作業をしました。読めば読むほど「発見」があり、自分自身としては楽しめる学習会になりそうです。ほかの参加者はどのように感じるかは横において…

 台風5号が、18日間ものんびりと日本列島を襲っているのが最長かなと思いきや、19日も居座っていた台風が過去に2つもあるのにびっくり。このような記録は作ってほしくないですね。
IMG_2806 夕方の景色と、同じ角度から見た、十六夜の月の景色です。時間差が約5時間。
IMG_2807









 何事もなかったかのように月はぽっかりと浮かんでいました。
IMG_2810 「雨風の去りて十六夜浮かぶ夏・由」



コメントする

名前
 
  絵文字