2018年02月12日

 日本共産党川西市委員会と猪名川町委員会合同の春を呼ぶつどい・「日本共産党演説会」を開催しました。
IMG_7487 メイン弁士でお願いした大門みきし参議院議員、北朝鮮問題で詳しい情報をいただきました。
 核兵器を持たない国で、世界が評価する一番の軍事大国が日本であること。世界的には8番目あたりになるとのこと。かたや北朝鮮は23番目ということであり、総合力で一番がアメリカであり、正面衝突などとてもじゃないというのが北朝鮮の実態であると、発言されました。


IMG_7486 国力において、国民総所得と比べれば北朝鮮は約4兆円、兵庫県は15兆円という経済状況であり、このような点を見ても、北朝鮮が正面切って武力衝突を望む状況ではないだろうとの見方が披露されました。






IMG_7488 ただ10発もの核弾道ミサイルを持っており、「窮鼠猫を噛む」がごとき状況まで追い込めば、暴発もしかねないとのこと。それを阻止していくためにも、互いの実態を知り、軍事衝突が無謀であることを互いが認識しあうこと。そのためにこそ「解決させるための話し合い」が、唯一の解決策だとも発言されました。



IMG_7471 昨年衆議院選挙で戦った堀内照文前衆議院も駆け付け、挨拶をしていただきました。以前より話の中に「柔らかさ」が入り、さりげない発言で「笑いも誘う」工夫もされていました。






IMG_7474 その衆議院選挙兵庫6区で日本共産党として自主的に応援し、選挙区では破れましたが、比例で復活当選された立憲民主党の桜井シユウ衆議院も挨拶に駆けつけていただきました。
 私が知る限り他党議員があいさつに来られるのは初めてのことであり、主催側としてもちょっと戸惑いもありましたが、「野党共闘」進める過程の中のほんの一こまかもしれません。「安倍政治を倒す」ことをやっていきましょうと呼びかけておられました。

IMG_7490








IMG_7476









 今日の演説会の大きな目的が、10月に行われる川西市長、市議会選挙に対して、特に市議会選挙での躍進を勝ち取るためのスタートの日にすることでした。
 日本共産党として、第一次の候補者として、黒田美智市議、北野紀子市議、吉岡けんじ地区常任委員を発表。それぞれから決意が力強く述べられました。



IMG_7480IMG_7482











 会場に参加の皆さんから頑張れの拍手が起きました。


 また、正月の「つどい」では、恒例になりました前進座からの連帯のあいさつ・出し物の紹介を若手女優の今井鞠子さんがされました。
IMG_7467 秋に上演され、自らも出演する「裏長屋騒動記」の作は山田洋次さんということですが、私も前進座の公演は大抵鑑賞させていただいているので、今から楽しみでもあります。






IMG_7493 平昌オリンピック、フリースタイルモーグルで原大智くんが銅メダル。今大会最初の日本人メダリストになったとか。
 女子スケート、1500mで高木美帆さんさんが銀メダルのニュースが入ってきました。
IMG_7496










IMG_7498 どことも風との戦いも大変なようで、女子ジャンプ、高梨沙羅さんがそんな中でも銅メダルを獲得しています。
 皆さんご苦労様です。 



コメントする

名前
 
  絵文字