2018年08月09日

 映像はnhkテレビ、9時のニュースのもの。

IMG_2026





















IMG_2025 長崎への原爆投下から73年。平和の式典が行われいます。
 国連事務総長が参列。被爆者代表は、日本政府に対して、核兵器禁止条約に賛成し、批准するよう求めています。
IMG_2029











IMG_1998 毎月実施している9日宣伝、しんぶん赤旗日曜版一面に、長崎市長田上富久さんのインタビュー記事が載っていましたので、それを引き合いに出し訴えました。

 被爆国の政府こそ、先頭に立って核兵器禁止を世界に広げてほしいとも。
IMG_2017












IMG_1996 猪名川多田神社前の岩の上でカワウが羽を乾かしていました。今日は一日曇り、少しだけ涼しさというか、ひどい暑さを感じずに過ごしました。30度は優に超えていますから、熱さは一向に収まっていません。
 西日本豪雨のおり、ダムの放流によって浸水被害が拡大しただけでなく、人命も奪ってしまったことがニュースとして流れていました。
 


IMG_2023 どれだけ放流すれば下流での被害が起こるか、シュミレーションをしていたとのことです。ところがその情報は共有されることなく、放流の量が多くなるとの予報を自治体に伝えていたにもかかわらず、避難誘導をするという発想に至っていなかったとの検証が行われています。
 十分にニュースとして聞き取りにくかったのですが、ダム放流によるシュミレーションを行っていたダム管理事務所が5か所あったとボードで示されていました。その一つが一庫ダムと書かれていました。何を言いたかったのか説明がありませんでしたからはっきりとわかりませんが、一庫ダム放流は当然のこととして川西市に情報は流され、議員にも伝わってきていました。氾濫することはなかったのですが、ただそれが水位としてどれだけ上がるのかまでは想定できませんでした。


IMG_2020





















IMG_2021「汗を拭く川の向こうにツクホーシ・由」



コメントする

名前
 
  絵文字