2018年09月11日

 東日本大震災から7年と半年、阪神淡路大震災から23年と8か月、その間にも大きな自然災害が頻発しましたが覚えきれません。

IMG_2587




















 でも肉親を失った皆さんは忘れることができない月日のはずです。災害を体験された皆さんも忘れることはできないはずです。


IMG_2567 地震、台風と常に自然災害の脅威にさらされている日本列島。だからこそ、予測に基づき、「震災に対して強靭な地域づくり」ができるはずです。そこにこそ大切な税金を投入し、国民を守る施策を講じていくべきです。なのに、やるのは「安全対策」にかこつけた、企業の儲け優先の対策です。本来しなければならぬ人命尊重のまちづくりは二の次三の次にさせられているのです。根本的な改善のためには現政権、自民公明政権を変えなければ、私たちの命を守る国づくりはできません。


IMG_2566 人命を守らぬ自民党の総裁選挙にテレビ電波を独占させる必要性は全くありません。もっと現在の政治を根本的に点検する放送こそテレビ局は真剣におこなわなければならぬと思いますが。
 テレビ局も「質の向上」を模索していかねば、他の媒体にとってかわられてしまうでしょう。




IMG_2583



















 18時には入り日時刻を迎える状況になっています。ずいぶんと暗くなるのが早くなっています。

IMG_2560 太陽の光を浴びる、青空を見ることがどれだけ気持ちを豊かにさせてくれることか。

 「残暑見舞いと書きて早や曼殊沙華・由」

 「手を合わすニュースいらぬと彼岸花・由」
 


コメントする

名前
 
  絵文字