2018年11月05日

この8年ばかりは、家族の助けで、新聞の早配を全面的に手伝ってもらっていました。

IMG_3806 それまでは早配をしながら、朝7時の駅頭宣伝、週3~4日をこなしていましたが、なかなかしんどくなり、家族に手伝ってもらいました。
 ほかの方の手助けをしてもらう手もあったのですが、すぐに配達復帰できるとの計算が、くるってしまいました。
 とりあえず週3日から体を慣らし、一か月後にはもっと増やす予定でもあります。


IMG_3795 早起きは、それなりに違った景色が見られるし、なんといっても自動車の騒音も少ない。飛行機も飛んでいない。
 ツグミでしょうか、電線一杯に並んでいたのでカメラを向けると一斉に飛び立ちました。
 なんといっても日の出の写真を撮る機会が増えるという特典もあります。




IMG_3802 単車を使っての新聞配りですが、どの場所で朝日が昇るかは、その日によって違います。
 今日は、古くなったビニールハウスの所に日が昇るのが見え、もう少し開けたところはと見ましたが家が密集しており、この場でシャッターを押しました。6時35分。
IMG_3800











「厚着して日の出見らん早配や・由」

IMG_3803IMG_3809











IMG_3814 日本共産党では来春の一斉地方選挙、7月の参議院選挙へ向けて、取り組みの方向を「第5回中央委員会総会」幹部会報告で示しています。今日はそれを読み返し、先行実施した、川西の市長・市議会選挙において、私たちはどのようにたたかったかの検証を、自分なりに進めています。
 今日は検証のポイントをどこに置くかだけ考えてみました。4年前も、8年前も、自分なりに総括しています。あとで読み返すと、参考になることがたくさんあります。これはよかった、これはまずかったななど、その反省の積み重ねで私はやってきたと感じたりしています。その時の検証、特に生の体験、感情も含めてはその時しか書けませんからね。良きにしろ悪きにしろ、その時の感情なんてすぐに忘れてしまいますからね。


 「葉は枯れ花は輝く秋桜あり・由」



コメントする

名前
 
  絵文字