気比野菜(定年退職後の畑しごと)

 38年間公立小中学校で勤務し、平成31年3月に定年退職することができました。支えて下さった周りの方々に感謝の気持ちで一杯です。専業農家の長男に産まれた私の第2の人生の目標の1つは、農業で汗を流し、作物の成長を楽しみたいと思っています。東井義雄氏の『下農は雑草を つくり、中農は作物をつくり、上農は土をつ くる』という言葉があります。豊岡市気比の恵まれた自然の中で農業に挑戦する記録を残したいです。

5/10の田植えに向けて、「代かき」をしました。
コウノトリが我が家の田んぼに飛来し、上手にカエルを捕まえてついばむ姿が見られました。
兵庫県豊岡市では日常的な風景ですが、安心安全な米作りを裏付けてくれています。
我が家の田んぼでコウノトリと2羽のシロサギが餌をついばんでいる写真です。
IMG_3270


















トラクターの上からコウノトリを撮りました。ブーンという耳障りな雑音はトラクターのエンジン音です。



農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

先週降った雪も溶け、諦めていた10/20に種まきをした「ほうれん草」が収穫できるようになりました。
IMG_3222

















昨日収穫したほうれん草です。やや小さいですが、肉厚で大変美味しかったです。
4袋JA直売所「たじまんま」に出品しました。1袋税込みで90円です。
IMG_3246

















農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

米作りは、資材その他全て「JAたじま」にお願いしています。
来年の注文書を書き込み、本日提出しました。
注文依頼は以下の通りお願いしました。
<出荷米の計画>
栽培品種 ふるさと但馬米(コシヒカリ)
作付け面積 47a
出荷申込  70袋(30kg)
<水稲肥料>
元肥一発   ふるさと但馬号  20kg×9袋
ケイ酸質資材 稲は待っているぜ!! 20kg×7袋
<農薬>
除草一発処理剤 ベルーガ粒剤  1kg×5袋
初期剤 二にハーブフロアブル  500ml×5本
<水稲育苗>
硬化苗 70枚
IMG_3245


















農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

化学肥料高騰による負担軽減のために、値上がりした分の7割の支援金をもらえる文書が届きました。
条件して、化学肥料低減計画書の提出が求められました。
環境保全型農業を進めていくためには、化学合成された肥料・農薬の使用を減らすことや堆肥の施用などが重要であると書かれていました。
有機栽培の手立ての1つとして、牛糞や鶏糞を使うと共に「米ぬか」を積極的に使用したいです。有機肥料として用いる以外に、 病気が減る、 雑草対策になる、 害虫対策にもなるようです。
そして、何よりも、安全で美味しい野菜作りを目指したいと思います。

下の写真は「化学肥料低減計画書」の要綱です。
IMG_3242

















来春は、朽ちたビニールハウスの1棟分(約150屐砲糧に、一部雨除けのビニールを張って、トマトとキュウリを栽培したいと思っています。
本格的に雪が積もる前に、米ぬかで土壌クリーニングすることにしました。写真は約40kgの米ぬかをまいた後の写真です。
IMG_3235

















管理機をつかって、米ぬかを土と混ぜ合わせた後の写真です。先月から3回目の耕耘をしたことで、土も柔らかくなったような気がします。ただ、作業途中からみぞれ交じりの冷たい雨が降ってきて少しつらい作業になりました。
IMG_3238

















農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

気比の浜の冬の荒波です。雪は昨日の雨でなくなりましたが、風が強くにわか雨の天気です。
キャンプ場の管理人の方に聞くと、こんな悪天候でも予約が入っているとのことです。キャンプがブームになっていることを、改めて知ることができました。
畑にも出ることのできない厳しい但馬の冬です。60年前私が小さい頃は、雪が降り積もるこの時期は養蚕業と縄を綯うなどして生計を立ててくれていました。
キャンプをされる方は、この厳しさを体験することで、日々の恵まれた文化的な生活の有難さを改めて感じておられるのかも知れません。




農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

農作物を作ることの「やりがい」の一つに、自分が作った作物を食べて頂くことがあります。
ただ商品価値のある見栄えのよい野菜を作ることは難しいです。
しかも、沢山の量を作っていませんので、青果市場に出すことも出来ません。
我が家から約17km離れた所に「たじまんま」という直売所があります。見栄えの悪い商品であっても、数が1個だけでも出品できる直売所があることは、零細農家にとっては大変有難いことです。

「但馬の大地で採れた特産を、まるのまんま、そのまんま取り扱う」という意味を込めてつけられた「たじまんま」という名前がつけられたとのことです。
今日は朝からみぞれが降っていますが、駐車場は沢山のお客さんの車でうまっていました。
IMG_3226













「たじまんま」にお世話になって3年経ちましたが、今年最後の野菜の出品をしました。
記録を見ると、今年は109日に通っていました。出荷のための走行距離は3500kmを超えます。日本列島の最北端の稚内から最南端の枕崎の距離を走ったことになります。

本日は、写真のように歪な形をしたサツマイモも出品しました。1kgを超えるジャンボサイズが160円です。
買って頂けるかどうかわかりませんが、新鮮で安全な野菜を提供しているという自負だけはあります。
IMG_3225

















農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

9月23日に植えたジャガイモが、今日でちょうど3か月経ちました。
大雪で収穫できるだろうか心配していましたが、昨日の大雨でほとんど解けてくれました。
今夜から大寒波の影響で再び雪が降るというニュースが流れていましたので、ジャガイモ掘りをすることにしました。雪の間からみえるジャガイモの葉は緑色でまだ枯れていません。
IMG_3218

















立派なジャガイモが出てきました。24株で形の良いジャガイモが20kg弱収穫することが出来ました。多少植える時期が遅くなっても心配ないことが分かりました。
IMG_3219

















農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

予想していたよりも大雪になってしまいました。
畑は、30cmの雪で埋まっています。収穫時期に入った、大根とほうれん草、9・23に植えたジャガイモを掘り起こさなければなりませんが、植えた場所も分からなくなっています。
IMG_3212

















何とか7本の大根を掘り起こしました。大変な作業です。明日から再び強い寒波がくるとの天気予報が出ており心配になります。早くジャガイモを掘り起こしたいですが・・・・。
IMG_3216

















農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

2日間降り続いた雪もようやく峠を越えてほっとしています。
しかし雪の重みで、先月購入したばかりの家庭用ビニールハウスが写真のように潰れてしましました。
IMG_3209

















ビニールをとってみると、屋根の部分の鉄パイプが折れ曲がり、プラスチック製のジョイント部分のが割れてしまっています。気に入っていたビニールハウスだったので残念で仕方がありません。
なんとか骨組みを補強し、雪の心配が少なくなる2月末ごろにビニールをかけようと思います。
IMG_3210

















農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村


40本弱あるエンドウ豆が苗が大きくなりつつあります。
成長の度合いには差がありますが、大きなもので20cm以上に伸びています。
準備したネットにツルを巻きつけていないので、市販の細い針金を使って、ネットにくくりつけました。
IMG_3202

















農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

但馬地方にも雪が降り出しました。例年より少し遅いように思います。
11月終わりから『うらにし』という特徴的な天気になります。
『うらにし』とは、季節風を伴う時雨の特徴的な天気を指す言葉です。1日の中で非常に天気が変わりやすく、晴れていると思えば急に雨が降ったり、雨が降ってきたと思ったらすぐに止んだり、空がコロコロと表情を変えます。
海岸線では12月になると雪にかわります。内陸部より沢山の雪が降り積もり、1mくらい降り積もることも度々あります。逆に2月になれば峠を越え、内陸部より早く春を迎えることができます。

写真は、収穫時期に近づいてきたほうれん草畑です。なんとか収穫ができるようになり嬉しく思います。バックの鉛色した空を見てください。これが、但馬地方の冬の特徴的な天気です。
IMG_3199

















農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

9月4日に植え付けをしたジャガイモの収穫については12月3日に紹介しました。
残り半分(約50株)の収穫を本日しました。写真のように葉がまだ緑色ですから収穫するには早いように思いますが、明日から雪の天気予報が出ていますので決行することにしました。
IMG_3194

















本日の収穫です。形、大きさ、美しさ共に申し分のないジャガイモです。40kgはあると思います。
IMG_3196

















写真は9月23日に植えた24株のジャガイモです。収穫するのは12月の終わりになるように思います。
IMG_3198

















農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

 私の畑から4km離れた所に城崎温泉駅があります。カニシーズンで沢山の観光客で賑わっています。写真は、城崎温泉駅を発車して間もなく隣の玄武洞駅を通過した「瑞風」です。
「瑞風」の乗車料金を検索すると、2泊3日の周遊コースで1人60万円以上かかることを知りました。10両繋いで定員は30名程度であるそうです。リッチな体験ができて羨ましいです。

 昨日は、12月には珍しい快晴の天気でした。こんな日に、ゆったりした流れの「円山川」と山陰海岸ジオパークの名跡の一つである「玄武洞」をバックに「瑞風」を眺めることができるのも最高の贅沢であると思いませんか。




農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村

白首大根と青首大根の違いをネットで調べました。
白首大根は、字のごとく真っ白な大根です。元々は白首大根であったようですが、品種改良で青首大根が生まれ主流になりました。
青首大根は地面から上に向かって伸びるので、地上に出ている部分は太陽に当たって緑色になります。白首大根は、根の部分が地中に向かってしか伸びないので真っ白です。
青首大根は辛みが少なく甘くてみずみずしく、サラダから煮物、漬物などオールマイティに使われます。白首大根は、苦みや辛味が強く沢庵などの漬物に使われることが多いとありました。

写真は、10/27、字岩谷の畑に植えた白首の「時なし大根」です。
玉ねぎの苗を植える予定でしたが、苗が足りなくなったので、5列の穴あきマルチシートに大根約80本分、エンドウ豆約40本分植えました。
IMG_3189

















今のところ順調に育っているように思います。1週間前に草取りをしましたが、マルチの穴には沢山の雑草が生えていました。
固い土の畑であり根をしっかりと伸ばしてくれるか気になりながら草取り作業をしました。
IMG_3181

















農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村


米ぬかを畑に直接まくときに気を付けることについては11月22日に紹介しました。
米ぬかを土にまくことは、熱消毒することになり、微生物が増え、前作の残渣にのこった病原菌のエサおも食べ尽くしていくので、土壌の再生、クリーニングに繋がるそうです。
米ぬかを使った土のクリーニングの手順をネットより検索しました。

太陽熱を消毒に利用するので、夏などの暑く、晴れが多い時期に行う。
畑の土が乾いていたら、雨が降ったあとか散水して、十分に湿らせた状態にする。
100屬△燭衒討未20kgを目安に、まんべんなくまいていく。
しっかりとすき込んで混ぜ合わせ、自作の作物に合わせた畝を立てる。
地表上昇効果の高い透明なマルチをぴったりと張り、端を踏みながら土を被せて固定する。
20〜30日間放置したら完成。

とありました。

写真は、字天神浜の畑です。2年連続してサツマイモを植えましたが今年は今一歩の収穫量でした。
砂地でサツマイモ栽培に適していますので来年もサツマイモを植え付ける予定にしています。
そこで土のクリーニングと元肥として米ぬかを入れることにしました。
約250屬△蠅泙垢里韮苅悪圓曚匹諒討未を用意しました
IMG_3171

















米ぬかをまんべんなくまいた後の写真です。早速カラスがついばんでいます。
IMG_3178

















トラクターを使って、深くすきこみました。
IMG_3180

















農業・畜産ランキング
にほんブログ村 花・園芸ブログ 畑いじり・畑仕事へ
にほんブログ村


このページのトップヘ