2006年07月

2006年07月19日

事件

02c0fd77.JPG 久しぶりの更新ですが何とも悲しく感じたことを報告させていただきます。写真は、我が家の軒下のツバメの巣です。黄色い嘴の3羽は卵から孵化したばかりです。親鳥が盛んにエサを運ぶときに撮影したものです。
 この日の夕刻に事件が起こってしまったのです。末娘が、「キャー」と叫ぶのでみると、野良猫が、ヒナを狙っている所でした。アルミサッシの網戸をよじ登っているのです。私が、窓を開け野良猫の腹をどついてもビクともしません。息子が長い棒で外から叩いてようやく野良猫の攻撃が止みました。しかしながら、その時には、鳥の雛は、野良猫に全て飲み込まれてしまっていました。
 そして、親鳥が作った鳥の巣は下に落っこちて壊れてしまいました。本当にかわいそうなことをしました。雛をなくした親鳥は、いつまでも鳥の巣があった付近を見ています。  
 あくる朝、外を見ると、電線に止まった2羽の親鳥は雨の中を動こうとしません。なんとも言えぬ胸が痛む光景でした。
 

にほんブログ村 教育ブログへ←←←クリックして頂ければ嬉しいです。



yoshiokahisayuki at 14:21コメント(0)トラックバック(4)但馬の自然家庭生活 

2006年07月05日

先輩に学ぶ(総合的な学習の時間)

378e931b.jpg 総合的な学習の時間に、勤務校の卒業生であるF氏に講演をしていただきました。F氏は、エチオピアに海外青年協力隊として2年間ボランティアをされた経験をもっておられます。生の体験を通して、生徒たちに「将来の生き方とふるさと竹野のよさ」について考えさせたいと思いました。
エチオピアでJOCV活動をされたのは内戦が激しく行われた後であり、生々しい写真を見せていただきました。学校の授業では習わなかったことばかりでびっくりしました。そして、平和な社会に生きることが当たり前ではないということを私自身感じさせていただきました。
 特に生徒に強調されたのは、今勉強するのは「ルールと常識を身につけるため」ということでした。知識を身につけ進学や就職に役立てるということは、みんな持つ価値観であるので理解できます。しかし、偏った知識を持つだけで周りの意見に耳を傾けず、自分中心な生き方をすることは、社会秩序を乱すことになり、決して心豊かな生活は出来ないということを生徒なりに感じてくれたように思います。
 総合的な時間の目的の1つである「自ら課題を見付け,主体的に判断し,よりよく問題を解決する資質や能力を育てる」ということこそ、「常識」を身につけるためにあるのではないかと感じさせていただきました。

 写真は、http://www.shonan.ne.jp/~gef20/desert/yamada.htmlに掲載して20kgもある水を運ぶ少女です。10kmもの道のりを歩くそうです。F氏は、貴重な水を掘る井戸の建設に従事されていたそうです。

にほんブログ村 教育ブログへ←←←クリックして頂ければ嬉しいです。



yoshiokahisayuki at 07:20コメント(0)トラックバック(1)教育 

2006年07月04日

ヒメジオンの咲く畑

18e84e08.jpg 私の住んでいる地区では、まだまだ農作業は盛んに行われ、畑や田んぼを見て「美しい」と思うことがたびたびあります。
 作物を作る喜びもあるでしょうが、畑を荒らして周りの家に迷惑をかけたくないという気持ちが大きいと思います。
 その畑も少しずつ変化が見られます。荒れた畑も見られるようになったのです。写真は作り花ではなく、荒れた畑に育った野草である「ヒメジオン」です。北アメリカ原産のキク科の花で、明治時代に入ってきて、鉄道と共に日本全国に広まり「テツドウバナ」ともいわれるそうです。遅れて大正時代に入って来たハルジオンが春に咲き始めるのに対し、ヒメジオンの咲く時期が初夏にかけてと遅く、蕾はハルジオンのようにうなだれず、茎が詰まっているのが特徴になっています。
 ここまで畑一杯に咲くと、皆さんも美しいと思いませんか。今の季節が野の花の一番美しく見える季節かもしれません。

にほんブログ村 教育ブログへ←←←クリックして頂ければ嬉しいです。



yoshiokahisayuki at 13:17コメント(0)トラックバック(0) 

2006年07月03日

48回目の誕生日 4

bc33b713.JPG 昨日は48回目の誕生日を迎えました。息子のサッカーの練習見学を兼ねて、小学校周辺の約1kmコースを約2時間ゆっくりジョギングをしました。
 10年ほど前は、毎日ひたすら10km以上走り続けていたころがありましたが、今は体力の衰えを感じるようになり億劫になりがちになりました。今の仕事をやっていく気力を持ち続けるためにも体を動かし汗を流すことを大事にしていきたいと思います。
 夜は、家族全員7人で久しぶりに外食。汗を流した何倍ものビールと酒を飲んでしまうことが、私の気持ちの弱さでもあります。

 写真は末娘が書いてくれた誕生日カードです。左下には、「こらから、おこるなよ!」と手厳しい言葉が・・・・。親が老いていくと同時に、子供は確実に成長していっているようです。

にほんブログ村 教育ブログへ←←←クリックして頂ければ嬉しいです。



yoshiokahisayuki at 06:33コメント(0)トラックバック(0)マラソン(ジョギング)家庭生活 
Profile

hisa

鈍足ランナーでしたが、定年退職した平成31年3月に鳥取で29回目のフルマラソンを完走しました。
退職後はランニングする気力は失せ、畑で汗を流しています。
何をするにも、「あせらず、たゆまず、トコトコと」をモットーにしたいと思います。




訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ