2007年03月

2007年03月14日

生徒の嬉しい言葉

 兵庫県では、昨日卒業式がありました。自分なりのに部活動も一生懸命に指導しているつもりです。卒業生の一人が文集の中に次のような言葉を残してくれました。担当者としてとても嬉しく思いました。手前味噌ですが読んで頂ければ有難く思います。

 『剣道は練習や辛さや打たれた時の痛み、暑さや寒さなど、想像していたよりずっと厳しいスポーツでした。だから、練習に行きたくないと思う日も多くありました。でも先輩の真剣に部活に取り組まれる姿を見たり、友達と励まし合ったりしていると、力がわき、辛いことも乗り越えてくることができました。
そして、私の初試合の日がやってきました。「ドクン、ドクン。」
私は緊張していました。たくさんの人が応援していくれても、結局10×10mの枠の中に立つ時は一人きり、そう思うと、本当に不安で胸が締め付けられるようでした。そんな時、先輩が一言こう言ってくれました。「大丈夫。頑張れるよ。」そのたった八文字はすうっと私の心に染み込み、不安を消し去ってくれました。試合には負けてしまったけど、私は大事なことを知りました。仲間は、いつも心の中にいることを・・。
 剣道は私に、人の弱さと強さを教えてくれました。人は一人では無力でちっぽけです。でも誰かが側にいてくれたり、一緒に頑張ってくれたら、自分の可能性は何倍にも膨らむのです。また、私たちのチームは勝ったことは多くないけど、支え合って練習した事実は永遠に消えない宝物です。そんな宝物をくれた先生方や剣道部のみんなに、心から言いたいです。本当に有難うございました。』


yoshiokahisayuki at 17:42コメント(0)トラックバック(0)学校生活教育 

2007年03月04日

篠山で24回めのフルマラソン完走

d7d8a957.JPG 篠山マラソンで何とか24回めの完走を果たした。体力と気力が落ちたこと、肥満体型になっていることで、思うように練習も出来ていないので、完走できるか不安な状態で大会に参加しました。

 今日は日差しが強く、気温も20度を超え暑さとの戦いでもあった。開会式で、ゲストの東洋大学監督の川嶋伸次氏に、水分を十分に取り、最初はペースを落とすことがポイントであるとアドバイスしていただいた。

 走り出してすぐに左足に痛みが発生したことで、ゆっくり走ることにした。10kmで1時間10分、20kmで2時間25分もかかってしまい、今日ばかりは5時間の制限時間での完走は無理だろうと思ってしまいました。そこからは、関門に間に合わずバスに収容されるにしても出来るだけ距離を伸ばそうという気持ちになりました。

 最初のペースがゆったりとしたことで、ペースは落ちず、30kmで3時間25分、40kmで4時間30分で関門を突破し、最後は歩いてしまいましたが、4時間52分でゴールすることができました。

 写真は、出発前に撮ったゴール地点ですが、ここでゲストの有森裕子さんにハイタッチをしていただいた。ミーハーではないと思うが、疲れきっていただけに本当に嬉しく思う瞬間であった。さすがに一流の人だけにオーラを感じたのは私だけだったのだろうか。


クリックして頂ければ嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ 
にほんブログ村 教育ブログへ  



yoshiokahisayuki at 22:57コメント(0)トラックバック(0)マラソン雑記 

2007年03月03日

貴重な体験

46588d8d.JPG 今日は、ある定期大会の議長をさせていただきました。130人ぐらいの参加者でしたが、国会議員さんが来られる場面もあり、少し緊張しました。
 たまたま順番でこの大役をすることになったのですが、いろいろな経験をさせてもらえることは有難いことだと思いました。そして、したくないことや経験のないことに対しては消極的になりがちですが、何でも前向きに取り組む気持ちを持つ必要があると感じました。

 帰宅後は、娘と一緒に「お雛さん」を飾って楽しみました。子供と共に成長していこうという気持ちは持ち続けたいです。


クリックして頂ければ嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ 
にほんブログ村 教育ブログへ  



yoshiokahisayuki at 21:37コメント(0)トラックバック(0)雑記 

2007年03月02日

間平ちゃんの挑戦!

115a867e.gif タレントの間寛平さんが(57)が前人未踏の“世界一周マラソン”挑戦に向けて準備を進めているニュースを見ました。約2万キロを最短でも2年間かけて走るプランだそうです。約3年間、芸能生活を休止して臨む壮大なプランです。

「なぜ、こんなことを考えついたかというと…目立ちたいからです」という間寛平さんらしい飾らない言葉でした。
そして、団塊の世代に勇気を与える寛平の挑戦が始まると結んでありました。

 ジョギングを趣味としている私は、フルマラソンを走りきれる気力と体力に自信をなくしています。しかし、教師を続けるには走ることが、大きなエネルギーになっています。寛平さんの想像を絶する大きな夢は勇気を与えてくれるような気がします。

 週末、篠山で24回目のフルマラソンに挑戦しようと思います。あくまで「あせらず、たゆまず、トコトコと・・・・」です。


クリックして頂ければ嬉しいです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ 
にほんブログ村 教育ブログへ  



yoshiokahisayuki at 07:00コメント(0)トラックバック(0)マラソン雑記 
Profile

hisa

鈍足ランナーでしたが、定年退職した平成31年3月に鳥取で29回目のフルマラソンを完走しました。
退職後はランニングする気力は失せ、畑で汗を流しています。
何をするにも、「あせらず、たゆまず、トコトコと」をモットーにしたいと思います。




訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ