2007年07月

2007年07月10日

兵庫の教育

 兵庫の教育の4つの重点目標として気になる記事を見ました。
「児童生徒の発達段階に応じた教育を進め、能力や個性を伸ばすため、小学校における35人学級編制を三年生まで拡大します」とありました。

 私の学校では、ちょうど40人の学級もあり、この取り組みが実施されれば、ゆとりのある教育ができ、心のかよう学校運営に近づけることが出来るのではないかと思っています。

 公立義務教育諸学校の学級編制を呼び教職員定数の標準に関する法律で決まっているようですが、兵庫県独自で柔軟に対応できるということを聞いたことがあるような気がします。

 このようなことにこそ、税金を有効に使ってほしいものだと思います。



yoshiokahisayuki at 12:10コメント(1)トラックバック(0)教育 

2007年07月09日

いじめと自浄作用

 「いじめ」をなくす一つの方策に「子供達自身が問題を解決していこうとする自浄作用をもった集団つくりに努める。」というコメントを目にした。

 「自浄作用」とは「川・海・大気などに入った汚濁物質が、沈殿・吸着や微生物による分解などの自然的方法で浄化されること。」とあった。

 では、どのような集団作りをすべきかと考えるとなかなか難しいような気がする。そのためには、人権感覚の備わった集団作りと微生物の役割をするリーダーの養成は大切な要素だと思う。

 いじめは、どの学校でも、どの児童生徒でも起こりうるという目で、子どもに接し、早期発見・早期対策をとれる体制をとり、一人ひとりが大切にされる学校文化を築かなければならない。



yoshiokahisayuki at 06:56コメント(0)トラックバック(0)教育 
Profile

hisa

鈍足ランナーでしたが、定年退職した平成31年3月に鳥取で29回目のフルマラソンを完走しました。
退職後はランニングする気力は失せ、畑で汗を流しています。
何をするにも、「あせらず、たゆまず、トコトコと」をモットーにしたいと思います。




訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ