2009年05月

2009年05月07日

田植え

a7e27f43.JPG 昨日、予定通り「田植え」をしました。父親の調子が悪いので、私が5反の田んぼを田植え機を使ってしました。現在、学校現場では、体験的な活動を重視し、達成感や充実感を味あわせる取組みを重視していますが、田植えをしおわった時には、満足感を感じることができました。
 わずか、3時間ほどの作業ですが、昔の苦労が偲ばれます。ただ、現在は多額を使って機械を購入していますので、肉体的には楽であっても、大変な面もあると感じさせられました。

 ただ、田から水が漏れてしまっていることは解消できていません。さて、水もちの悪い田に米は育ってくれるのでしょうか。


yoshiokahisayuki at 18:07コメント(0)トラックバック(0)農作業 

2009年05月03日

あぜぬり

ad8728e4.JPG 田んぼと田んぼとの間の土をもり上げたところを「あぜ」といいます。田おこしの後、くずれたあぜを直し、モグラのとおり道をふさいで、水もれを防ぐために行うことを「あぜぬり」といいます。
 以前はあぜからけずり落とした土をドロドロにし、田ぐわで、どろ土をあぜの内側と上部に押しつけて、ぬりかためていったそうです。現在はトラクターにつけた「あぜ塗り機」を使って作業がされます。

 先日、私の家でもあぜ作りをしました。私の家では、写真のようなあぜシートを100m近く取り付けていきます。毎年、80を超えた父親1人で作業をします。
 今年は、父親が目の手術をして入院していることで、私がすることにしました。中学校の息子も少しだけ手伝ってくれました。

 根気のない私は、うまく取り付けが出来ず、水を入れたら、どこからか抜けてしまって水をためることが出来ない状態になってしまいました。昨日は、「代掻き」をしましたが、あぜ付近を特に満遍なく起こして、ドロドロの状態にして水がもらないようにしたつもりですが、うまくいくか心配です。

 こじつけたことを言うようですが、正しく教育と同じと思ったことは、心をこめて仕事をしなければうまくいかないと思いました。そして、最初の段階できちんとしておかなければ、軌道修正が大変になってくることも共通しています。

 5月6日は「田植え」をします。さて、どうなるでしょうか。

yoshiokahisayuki at 10:48コメント(0)トラックバック(0)農作業 
Profile

hisa

鈍足ランナーでしたが、定年退職した平成31年3月に鳥取で29回目のフルマラソンを完走しました。
退職後はランニングする気力は失せ、畑で汗を流しています。
何をするにも、「あせらず、たゆまず、トコトコと」をモットーにしたいと思います。




訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ