2011年04月

2011年04月26日

田中好子 さんの遺書

昨日、55歳の若さで逝去された、田中好子さんの告別式がありました。
20年以上も闘病生活をされていたことを聞きました。
しかしながら、常に前向きな生き方をされていた姿に感動しました。

そして、告別式でながされた、遺書に人として生きるあり方を考えさせられました。


こんにちは、田中好子です。
きょうは3月29日、東日本大震災から2週間経ちました。
被災された皆様のことを思うと心が破裂するような、破裂するように痛み、ただただ、亡くなられた方々のご冥福をお祈りするばかりです。

私も一生懸命病気と闘ってきましたが、もしかすると負けてしまうかもしれません。
でもその時は必ず天国で被災された方のお役に立ちたいと思います。
それが私のつとめと思っています。

今日お集まりいただいたみなさまにお礼を伝えたくて、このテープを託します。
キャンディーズでデビューして以来、本当に長い間お世話になりました。
幸せな、幸せな人生でした。心の底から感謝しています。
特に蘭さん、美樹さんありがとう。2人が大好きでした。
映画にもっと出たかった。テレビでもっと演じたかった。
もっともっと女優を続けたかった。
お礼の言葉をいつまでもいつまでもみなさまに伝えたいのですが、息苦しくなってきました。
いつの日か、妹・夏目雅子のように、支えて下さった皆様に、社会に、少しでも恩返しできるように復活したいと思っています。







yoshiokahisayuki at 06:00コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月18日

働きつづけること

hausu 私の父親は、85歳になっているが、今でも現役で農業をしている。愚痴は言わず朝から晩遅くまで働き続けている。写真は、父親1人で作っているトマトのビニールハウスである。

 耳は、全くと言っていいほど聞こえない。視力も落ちている。体力は落ち極限まで体に負荷をかけてボロボロの状態であると想像できる。しかしながら、立派な野菜を作り続けている。趣味があるようにも思えない。お酒やたばこも体を壊してからからは止めている。まさしく「仕事一途の人生」そのものであるような気がする。

 
 そんな「スーパーマン」そのものの父親の後ろ姿は、私の子どもの教育になっていると思われれる。働くことの「大切さ」や「やりがい」、「喜び」や「よりよい生き方」などを伝えてくれている。


 私自身も目一杯努力をしているつもりであるが、父親の姿には足下にも及ばない。


にほんブログ村 教育ブログへ←←←クリックして頂ければ嬉しいです。



yoshiokahisayuki at 16:26コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月10日

偉大な教師

 凡庸な教師はよくしゃべり、円熟の教師は理解する。
 さらに、賢明な教師は師範し、偉大な教師は子どもの心に点火する。


先日、大先輩の先生に上の言葉をおしえてもらいました。
50余年教師をしていても、「理解しようとする」段階で止まっていることを自己反省しなければなりません。

また、次のような言葉も教えていただきました。

 1 校長は、「言語」で勝負する。
 2 教頭は 「心」で勝負する。
 3 教師は 「授業」で勝負する。
 


凡庸な私には、理解することは難しいです。
じっくり考えたいと思います。


にほんブログ村 教育ブログへ←←←クリックして頂ければ嬉しいです。


yoshiokahisayuki at 15:16コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月09日

私にとって忘れられない家族のあの一言

 ないものを数えないで、あるものに感謝した方が幸せ。
 私がいて、息子がいて、元気な自分がいる。
 ほら、笑えるでしょ。



temp この言葉は、鹿児島県の、牧瀬隆さんが、豊岡市が企画する東井義雄賞に出品された言葉です。
なるほどと納得させられませんか。

 私個人は性格的に、ないものばかり求めて、苛立ちながら50余年生きてきたように思います。
しかしながら、私にもとても大切な人がいます。
 仕事に追いまくられ、互いに喧嘩ばかりしていますが、私のことを大切に考えてくれる妻がいます。
 3人の健康な子供がいます。
 「あるものに感謝しながら、前向きに生きていかなければ」と考えさせられました。




yoshiokahisayuki at 16:46コメント(1)トラックバック(0) 

2011年04月02日

うばいあうこと わけあうこと


相田みつおさんの詩で素敵なフレーズがあることを知りましたので紹介します

うばいあえば 足りぬ   わけあえばあまる
うばいあえば争い    わけあえば 安らぎ
うばいあえば憎しみ   わけあえば 喜び
うばいあえば 不満    わけあえば 感謝
うばいあえば 戦争    わけあえば平和
うばいあえば地獄     わけあえば極楽

うばいあうと足らないけれど
わけあえばあまっちゃうんだなぁ

           「相田みつを」

にほんブログ村 教育ブログへ←←←クリックして頂ければ嬉しいです。






yoshiokahisayuki at 07:56コメント(0)トラックバック(0) 

2011年04月01日

記録を残すこと

nissi 私は、50数年間日記を書き続けることについては全くしなかったと思います。大ざっぱな生き方でもあり、記録を残すことも非常に苦手なタイプであることは間違いありません。
 昨年度は、学校の記録を残すという仕事を頂いて、1年間が終わりました。そして、記録を残すことの大切さを痛感した1年でもあります。視力と記憶力が確実に落ちる時期になっていますので、メモを残すよい習慣を身につけなければと自己反省をしています。


にほんブログ村 教育ブログへ←←←クリックして頂ければ嬉しいです。





yoshiokahisayuki at 01:01コメント(0)トラックバック(0) 
Profile

hisa

鈍足ランナーでしたが、定年退職した平成31年3月に鳥取で29回目のフルマラソンを完走しました。
退職後はランニングする気力は失せ、畑で汗を流しています。
何をするにも、「あせらず、たゆまず、トコトコと」をモットーにしたいと思います。




訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ