2015年03月

2015年03月17日

両親の生き様

 娘が描いた絵を紹介します。89際になる私の父親と84歳の母親が漬け物大根の収穫しているものです。
 両親は、70年間近く、立派な野菜を作り続けました、作った野菜は、母親が城崎温泉に行商に行って生計を立ててくれました。
 一年前には、田畑に出ていた両親も急に年老いて歩くことも困難になってしまいました。
 残された田畑で私も汗を流さなければと思っているのですが・・・・。
 先日、車椅子に乗せて作品を見に行きました。久しぶりに、父親の笑顔を見ることができました。

daikon2


yoshiokahisayuki at 05:58コメント(0)トラックバック(0) 

2015年03月15日

卒業生の温かな言葉

 3月20日の卒業証書授与式を前に、6年生の卒業生が教職員に感謝の会を開いてくれました。
フレンチトーストを作ってくれ美味しく頂きました。そして、クイズなどの出し物をしてくれ楽しい時間を過ごすことができました。
 そして、一人一人の教師に感謝の言葉を書いたコメントをプレゼントしてくれました。
 5年間、教頭として一生懸命に取り組んできたつもりであるが、子ども達にとっては、やや遠い存在であるのではと思っていました。しかしながら、身に余る温かな言葉を頂き大変嬉しく感じました。

教頭先生
 算数でケーキをつかった分数の授業はとても楽しかったです。相撲大会での主審では、すごい声がかれていておもしろかったです。
 毎日、朝にあいさつを忘れずに来てくれて嬉しかったです。朝一番に鍵を開けて、学校の見回りをしていて、安全な学校生活ができました。ありがとうございました


sotugyo





yoshiokahisayuki at 22:39コメント(0)トラックバック(0) 
Profile

hisa

鈍足ランナーでしたが、定年退職した平成31年3月に鳥取で29回目のフルマラソンを完走しました。
退職後はランニングする気力は失せ、畑で汗を流しています。
何をするにも、「あせらず、たゆまず、トコトコと」をモットーにしたいと思います。




訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

読者登録
LINE読者登録QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ