「皆さん、最低ですかー!?」

守山ダダマさんの魂の一言から始まったその一大イベントは、演者もお客様もみんな頭がイカれている(勿論良い意味で)クレイジーでスパイラルな一夜でした。


トップバッター一曲目から「オナニー、オナニー♪」の大合唱で、胸元とパンチラを晒しながら客席の僕の股間を触って行かれたDoDokoさん、


磯野波平の髪型を始め、論理的な言葉遊びを綴られた朗読をトリッキーな動きを交えながら披露された池上宣久さん、


演劇のような構成、関西人ならではの暖かみ溢れる歌詞と重厚で説得力溢れる歌声で客席を引き込まれた魚漢さん、


男の心に突き刺さる妖しく毒っ気たっぷりの歌詞を、美しい歌声とピアノ演奏で聴かせて下さったTOMOKAさん、


それまでの危険な空気から一転、優しくほのぼのとした正統派フォークソングを丁寧に歌い上げられたそっさん、


落語のような語りと歌を駆使しながら、新撰組の物語を鍵盤の調べとともに会場を怪しい雰囲気に包み込まれた闇色鍵盤さん、


サラリーマンのような風貌で、破壊力抜群のブラックユーモア溢れる朗読で客席を沸かせた魂の詩人川原寝太郎さん、


身重にも関わらず出演され、生々し過ぎる程赤裸々な内容の朗読を命懸けで披露された三刀月ユキさん、


弾き語り?朗読?紙芝居?ダンス?まさに何でもあり恐いもの無しのゴーイングマイウェイアーティスト詰沢脇市さん、


眉毛も無くなりもはや向かう所敵無しの絵レ氣ギター撫で朗読を、今回は魂の妹DoDokoさんともセッションされた守山ダダマさん、


「自分なんか死んじゃえばいいのに」と言いつつも、名曲「生死を賭けたい」で、生命の尊厳と男の本能を叫び上げられた同郷の大先輩Ikasama宗教さん、


そして大トリは、電子機器を駆使しながら、アナーキーで危険な内容の朗読を連発し会場と一体になられたOLD FLAGの皆様、


そんなアブなくて最低で素敵な皆様と競演させていただいた僕いとうよしろうですが、
今回はあまりの地獄絵図ぶりを文章で表現出来なかったため、興味のある方は下記リンクより動画を御覧下さいませ。

https://youtu.be/Vq-4iONbHZA

そしてライブ翌日はダダマさんと、芦屋からお客様で来て下さったΣ(シグマ)さんと天満のお好み焼き屋さんに行き、

お二人と別れた後、気がついたら日本橋のアニメショップで関西の萌えを満喫して来ましたとさ。


お越しいただいたお客様方、競演者の皆様、音太小屋さん、そして今回誘って下さった守山ダダマさん、皆様本当にありがとうございました!!


そしてなんと、今回僕のためにキュアピースのシャツを来て下さったシグマさんのお誘いにより、10/14、15関西ツアーが決定致しました!

詳細は追って報告致しますので、どうかよろしくお願い致します!!

そしてそして、明日は東京荻窪Doctor′s BARさんでブッキングライブです!
久々の競演となる方々と御一緒させていただきますので、お時間ございましたら是非お越し下さいませ!!



7月19日(金)
会場:荻窪Doctor′s BAR
住所:杉並区上荻1-16-10ローレルビル4F
OPEN 19:00 START 19:30
前売 ¥1500 当日 ¥1800(1ドリンク別)
出演順:小泉コウセイ、いとうよしろう、高橋小一、藤原愛(以上敬称略)
DSC_0006
DSC_0010
DSC_0013
DSC_0014
DSC_0015
DSC_0017
DSC_0018
DSC_0019
DSC_0020
DSC_0022
DSC_0025
DSC_0026
DSC_0029
DSC_0031
FB_IMG_1500387648364
DSC_0032
DSC_0036
DSC_0035
DSC_0037