2015年07月

7月26日(日)18時30分、陽が暮れかかる頃にも関わらず煮えたぎるような猛暑の中、高円寺Reefにて「よしろうまつり」開催されました!

トップバッターは、「いとうよしろうさんは不器用な方でして」と、冒頭のMCで紹介して下さったお茶目紳士・柿崎タカヒロ君。
確かなテクニックのフィンガーピッキングと、数々のメッセージを込めた誠実な歌声で、見事トップを切り開いて下さいました。

二番手は、Ikasama宗教さんからかねてよりご紹介され、僕自身初めての競演を心待ちにしていたコーヒーショップの女(男性ですが)口石アキラさん。
上記の「コーヒー~」等、ポップで哀愁漂う、良い意味でどこかヒネクレたナンバーを披露して下さいました。

三番目は、よしろうまつり用に超キュートなスカートを履いて登場された不思議の国のストラト使いさちこさん。
音響トラブルにも動じず、ファンシーでノスタルジックかつキレッキレなステージを展開されていました。

後半戦先鋒は、福島の桃と宮城のお米を守る愛の戦士・Ikasama宗教さん!
「ガリ」「ゲンバ節」等の必殺技を放ちまくる中、仙台からお越しの脱法超電磁高橋さんが乱入!
そして最後は超必殺技「放射能が怖くてメシが喰えるか!~よしろうまつりバージョン」を見舞われました。

トリ前は群馬赤城山の妖精・サトチエさん。
彼女のガット弾き語りに工藤智哉さんのエレキが絶妙に絡み、花も実も無い、だけど何よりも強く優しく美しい「ペンペン草」を高らかに歌われていました。

そして今回の主催にして大トリ、ヤジを飛ばされたりゴミをぶつけられたりして、やっとここまで来ました永遠の思春期いとうよしろう!!
これまでの人生で受けた全ての失恋の痛み、恨み、怒りを込めて「SOPOO」「何故」「ピアス」「Jealousy」で叫びまくり暴れまくり、お客様方も負けじと呼応し合唱して下さり、それでも最後はこんなダメ人間のために集まって下さった皆様への感謝を込めて、「ひとりじゃない」を披露させていただきました。

その後恐れ多くもアンコールをいただき、父譲りの図々しさで「あの娘はサディスティック」「自分」「花のささやき~小公女セーラ」で、いとうよしろう一世一代大馬鹿劇場の幕が降りましたとさ!


そんなわけで今回、正直不安もたくさんありましたが、皆様のおかげで大盛況の中イベントを無事終了させる事が出来ました。

出演者の皆様、高円寺Reefさん、猛暑の中お越しいただいたお客様方、本当にありがとうございました!

そして、Twitter、Facebook等での数々のコメント、画像、動画アップ等心より感謝申し上げます!

これからも、どうかよろしくお願い致します!!
DSC_0024
DSC_0027
DSC_0032
DSC_0042
DSC_0049
DSC_0253

アスファルトジャングル・東京に移住してから一年余り、目を閉じれば石巻の海や福島の山が頭に浮かび、そして時々涙が出てくる日々でした。

そんな僕が、皆様の御厚意によりとうとう明日、念願のよしろうまつり東京編開催となりました!

柿崎タカヒロさん、

口石アキラさん、

さちこさん、

Ikasama宗教さん、

サトチエさん、

イベント開催を快く承諾して下さったReefのTAKAさん、加藤さん、

そして、お越しいただけるお客様方、明日はどうかよろしくお願い致します!

更に、まだお越しいただけるのを決めかねられている方々も、ご都合がつきましたら是非遊びに来て下さいませ!!


「よしろうまつり in Reef」
7月26日(日)
会場:高円寺Reef
住所:杉並区高円寺南3-46-9 プラザU B1F
TEL 03-3313-5980
OPEN 18:00 START 18:30
\1500(1ドリンク別)
※18:30までにご来場いただければ\1,000で3ドリンクチケット購入出来ます。

出演順:
1、柿崎タカヒロ
18:30~19:00
2、口石アキラ
19:05~19:35
3、さちこ
19:40~20:10
4、IKASAMA宗教(宮城)
20:15~20:45
5、サトチエ(群馬)
20:50~21:20
6、いとうよしろう
21:25~21:55
(以上敬称略)


FB_IMG_1433566680310_0001

よしろうまつりまであと3日!

毎日働いていると、時々嫌になったりサボりたくなったりする事がありますが、そんな時僕は、父から聞いた話を思い出すのです。


僕の父方の親戚で、生まれてから一度も働いた事がなく、還暦を過ぎた今もニートを貫いている方がおります。

その方は大変温厚で人当たりの良い性格なのですが、全く外で働いた事が無いため社会の仕組みも人付き合いも知らず、友人は一人もいないようです。

子供の頃は比較的病弱で末っ子のため両親には学校以外ほとんど外に出してもらえず、手塩にかけ大事に大事に育てられました。

学業は至って優秀で、東京の大学に推薦入学の話があったのですが、両親は末息子を絶対に遠方に出したくないとの事で推薦を拒否。
高校卒業後は石巻市河北町の実家で両親が亡くなるまで、一切進学も就職もお手伝い程度のバイトもせず両親に養われて生きて来ました。

両親が他界後は遺された家に住み遺産を切り崩して生活して来ましたが、その遺産も底を尽き、近所に住む姉が持ってくるおにぎりを食べて生きているそうです。
そのおにぎりの具を野良猫に食べさせるのが唯一の楽しみだそうです。

ですがこの先、お姉さんまで亡くなったら……やっぱり
20150723_104345
DSC_0021

よしろうまつりまであと4日!

昨日は非常にお見苦しい文章を書いてしまい、皆様の御気分を害されたと思いますが、本日は7/26よしろうまつり出演者の紹介及び素晴らしい動画(一部除く)をアップしましたので、よろしければどうぞ御覧下さいませ!


「よしろうまつり in Reef」
7月26日(日)
会場:高円寺Reef
住所:杉並区高円寺南3-46-9 プラザU B1F
TEL 03-3313-5980
OPEN 18:00 START 18:30
\1500(1ドリンク別)

出演

1、柿崎タカヒロ 18:30~19:00

2014年セカンドアルバム「愛しかない」をApia40の経営するペルメージレコードより発表。
今年は東京、福島でワンマンライブも開催。
即興演奏、即興表現の場でも活動されています。
https://youtu.be/3zYgAmq3kd0

2、口石アキラ 19:05~19:35

自称永遠の18歳。ポップでありつつヒネクレ度の高い楽曲には定評があります。
ジャンル的なものに拘りはないが、気をてらったことはやりたくないという思想信条をお持ちとの事。
https://youtu.be/GiGGY3RqjGA

3、さちこ 19:40~20:10

12日の阿佐ヶ谷チェッカーボードでもご一緒させていただきました。
最近はキュートな装飾のストラトキャスターを手に、ファンシーかつブルージーな楽曲を披露されています。
https://youtu.be/H-gTXLDjEe4

4、Ikasama宗教(宮城) 20:15~20:45

石巻のため、女川のため、福島の果物と宮城のお米のために「放射線が怖くてメシが喰えるか!」と、叫び続ける東北のスーパーヒーロー!!
https://youtu.be/WODGgNbRkPA

5、サトチエ(群馬) 20:50~21:20

何にも囚われず自然の一部として心赴くままにガットギターを奏で歌います。
今回は、ギタリストの工藤智弥さんと共に出演されます。
https://youtu.be/NP1RUv93wDA

6、いとうよしろう 21:25~21:55
何にも考えず妄想の全部を欲望の赴くままにハードオフで買ったエレアコを掻き鳴らし叫び暴れます!
https://youtu.be/_Cf-V58K-kQ
(以上敬称略)

※一番最後の動画は、小さなお子様
、高齢者及び心臓の弱い方は特に閲覧にご注意下さいませ。
DSC_0018

よしろうまつりまであと5日!

小学5年生の頃僕は、出前のバイトをしていました。

なぜ小学生の時かと言うと、僕の次兄が石巻市中央観慶丸の向かいで食堂を開業していたからです。

食堂の名前は「食事処きたかみ」

実家の「北上印刷社」に、ちなんでつけられました。

兄は以前料亭に勤めていたため、食堂で使う食器等を中古で安く揃えれば良いものの、料亭の頃の感覚で高級品を取り揃えていました。

そしていざ開業となると、隠し味に入れたバナナとヨーグルトの味が思い切り前面に出てるカレー、

身をちゃんと叩いておらず、骨だらけの鰻重、

スープがカツオブシの味しかしないラーメン、

値段が「時価」の刺身定食など、非常に独特かつ前衛的過ぎるメニューが目白押しでした。

そんな存在自体が嫌がらせとしか思えない食堂で僕は、遊びたい盛りの小学5年生の夏休みに、半強制的に兄の店を手伝わされたのでした。日当500円で。


が、上記のジャイアンシチューのようなメニューでは当然客足は遠のき、兄は共同出資者である父に相談しました。

「なんだかんだで一千万かかった?な~ぬ、こんなの一年で元取れる!」

そして、経費削減のために注文は出前のみとし、僕はバイトを解雇され、最後のバイト料代わりに店に置いてあった漫画本をもらい喜んでいましたが、






その後ご想像の通り店は倒産。
実家には借金取りが押し掛け、僕と妹は借金取りの罵声に震える羽目になったのです。
(ちなみに兄はその時、実家の裏の借家で一人SMに興じていました)

あと、父の印刷屋で作成した食事処きたかみのチラシには、兄の似顔絵の下に「花嫁募集中」と書いてありましたが、当然兄も僕も花嫁どころか未だに彼女の一人もいません!
20150721_120558

↑このページのトップヘ