2015年09月

9月27日、いとうよしろう企画「よしろうまつり in Reef Vol.2」は、皆様の御厚意により大盛況の中無事終了致しました!

今回は奇しくも、鹿児島出身森山さんと福岡出身トモクロウさんの九州レディースチーム、

仙台出身ラリーさん、石巻出身知文さんと僕の宮城野郎チームの東西頂上決戦(?)と、なりました。


トップバッターは昨年12月以来の競演となる森山あこさん!
今回はフルアコを手にファンシーでキュートなナンバーを続々披露しつつ、「鼻毛ブルース」のようなちょっぴりコミカルでブルージーな曲も絡め、トップを飾られました。


続く二番手は僕と同郷の明快直球男児鈴木知文さん!
「大絶叫」「肉」などの新曲を放ちつつ、今回のイベントのために「よしろうまたが!~SOPOO向かないでバージョン~」を披露。そして最後は「自問自答」で、魂の叫びを心の奥底にガツンと響かせて下さいました。


中間点でじっくり聴かせて下さったのは、今回初競演、ラリーさん一押しアーティストのトモクロウさん!
PVも制作された「街」などの名曲を、軽快なMCと絡め一曲一曲大事に、丁寧に演奏されていました。


トリ前は、かねてよりの僕の誘いに快く応じ、仙台からはるばるお越し下さったラリースパイダーさん!
一曲目で「うんどうかいのうた」を披露され、石巻時代からやらせていただいた秘芸「よしろう君のインチキフラダンス」を久々に踊らせていただきました。
その後は、僕の変態ダンスなど完全に霞むほどのトリッキーかつ感動的なラリースパイダーワールドを展開されました。


そして今回のトリというかオチ、永遠の恋人を求め続ける永遠の思春期いとうよしろう!

以前とある女性に恋愛相談をした所、「よしろう君は60歳位になってから、男に酷い捨てられ方をした30歳位の女性にアタックした方がいいかも」と言われ、そのショックで書いたよしろう流ウェディングソング「薔薇の鎖」を披露。
その後アンコールをいただき、またもや父譲りの図々しさで「ピアス」「あの娘はサディスティック」で、二度目のいとうよしろう大馬鹿劇場の幕が降りちゃいましたとさ!

そんなわけで今回、正直前回以上に不安で終演後まで胃の痛みが止まりませんでしたが、皆様のおかげでそれは杞憂に終わり、実に楽しいイベントとなりました!


今となっては古きよき時代となった石巻の頃を思い起こさせて下さったラリーさん、知文さん、

今後の音楽生活に新しい希望をもたらせて下さった森山あこさん、トモクロウさん、

今回も素晴らしいイベント会場と、美味しいお酒やフードを提供して下さった高円寺Reefさん、

不安定な天候の中お越しいただいたお客様方、

皆様本当にありがとうございました!!

そして、会場やTwitter、Facebook等にて数々の御感想を賜り心より感謝申し上げます。





そして、まったく懲りずに三度目のよしろうまつりを11月29日(いい肉の日)に開催します!
やめろと言われてもやりますよ!(笑)

詳細は追って報告致しますので、今回お越しいただいた方も来れなかった方も、ぜひお越し下さいませ!!
DSC_0245
DSC_0251
DSC_0258
DSC_0261
DSC_0323
DSC_0332
DSC_0320

実家の石巻市で音楽活動していた頃、僕は市内のCAFE SADIというお店で、「漢祭(おとこまつり)」というタイトルの企画イベントを開催していました。

そのイベントをなんとか3回ほど続けた時に、出演していた先輩に「もうイベントタイトル『よしろうまつり』にしたらいいんでね~が?」と打ち上げの席で言われました。

その先輩は軽い冗談のつもりで言われたそうですが、社交辞令の通用しない単純思考の僕は真に受けてそのまま受け取り、次のイベントから正式に「よしろうまつり」とタイトル変更し今に至ったのです。

それから店を替え土地を替え、このたび日本の首都東京にて、おかげさまで二度目のよしろうまつり開催となりました。


出演者の方々、高円寺Reefの皆様、
お越しいただけるお客様方、明日はどうかよろしくお願い致します!

そして、まだ御来場を決めかねられている方々も、お時間ございましたら是非遊びに来て下さいませ!!


「よしろうまつり in Reef Vol.2」
9月27日(日)
会場:高円寺Reef
住所:杉並区高円寺南3-46-9 プラザU B1
TEL 03-3313-5980
開場18:00 開演 18:30 料金 \1,500+1d
※18:30までにご来場いただければ\1,000で3ドリンクチケット購入出来ます。

出演順:
1、森山あこ
18:30~19:00
2、鈴木知文
19:05~19:35
3、トモクロウ
19:40~20:10
4、ラリースパイダー(宮城)
20:15~20:45
5、いとうよしろう
20:50~21:20
(以上敬称略)
IMG_20150926_185532

と言うわけで、いよいよ明後日に迫りました「よしろうまつり!」
迫り過ぎて恐怖すら感じますが、出演者紹介及び動画をアップしましたので、ぜひ御覧下さいませ!!


「よしろうまつり in Reef Vol.2」
9月27日(日)
会場:高円寺Reef
住所:杉並区高円寺南3-46-9 プラザU B1F
TEL 03-3313-5980
OPEN 18:00 START 18:30
\1500(1ドリンク別)

出演

1、森山あこ 18:30~19:00

鹿児島県鹿児島市出身。
ぶ~ちゃいのkey&cho、
mememe゚のGuitar&Vocal、
ソロ弾き語りと多岐に渡り活動中!

https://youtu.be/ycrOvcVcvpk


2、鈴木知文 19:05~19:35

宮城県石巻市が生んだ、
自作自演の絶叫歌唄いにして自主企画イベント「サケサケサミット」主宰。
ギターをこよなく愛する、鋼の肉体と魂の『明快直球男児!』

https://youtu.be/MWWwAWbHY_M


3、トモクロウ 19:40~20:10

福岡出身さすらいの女スナフキン。
「SHERYL CROW」と「榊(橘)いずみ」をこよなく愛する、声と魂の歌うたい。
自分の特性を活かす事に日々邁進中!

https://youtu.be/CTyG-vdClDA


4、ラリースパイダー(宮城) 20:15~20:45

『杜の都のシンガーソウルライター』
今年7月にラリーアッサラームから改名。
ソロ活動、バンド「Rally a go go」「化石の森」のギターボーカル担当の他、
元レッドウォーリアーズの木暮"shake"武彦氏と定期的に競演!

https://youtu.be/KOncyRtId2s


5、いとうよしろう 20:50~21:20

宮城県石巻市が生み間違えた『永遠の思春期』
特技:被害妄想
性格:陰気、卑屈、腹黒
将来の夢:核シェルターに籠って美少女アニメ三昧!

https://youtu.be/_Cf-V58K-kQ
(以上敬称略)

※一番最後の動画は、精神状態によってはパソコン、スマホ等端末を破壊しかねない為、特に閲覧にご注意下さいませ。
DSC_0113

よしろうまつりに向けて人の道を学ぶために、「3年B組金八先生」を観賞。

金八先生と海援隊・武田鉄矢の競演シーンがカオス過ぎて素敵です!

そんな武田鉄矢さんのエピソードで僕が特に印象に残っているのが、

上記エピソード内のライブ会場で「母に捧げるバラード」のセリフで、「お前、近所の人から草野球のキャッチャーって噂されよっとお。草野球のキャッチャー…ミットもないちゅうこった!」と言い放ちその時は客席の爆笑をさらっていましたが、90年代に「HEY!HEY!HEY!」で同じネタをやったら客席が一気に静まり返り、「お前達には難し過ぎたか!」と、苦し紛れに吐き捨てていました。

ラジオ番組では武田氏が子供の頃に同時期に放映されていたウルトラマンとマグマ大使を比較し、「ウルトラマンはスマートで格好良くて大好きだったが、マグマ大使はザンバラ髪のデブなおっさんにしか見えなくて大嫌いだった」と、評していました。

そして、僕が特に共感出来たエピソードが、武田氏が福岡時代に愛する女性に振られ、「俺の事捨てんといて~!!」と、その女性の脚にすがりついて泣き叫び、「あんた女々しか!あんた女々しか!!」と、無惨に捨てられた話は、僕の楽曲の世界観に強い影響を与えられました。

そんなわけで、武田鉄矢氏から学んだ失恋悲恋パワー全開で、27日のよしろうまつりに挑みます!!


9月27日(日)
「よしろうまつり in Reef Vol.2」
会場:高円寺Reef
住所:杉並区高円寺南3-46-9 プラザU B1
OPEN 18:00 START 18:30
\1500(1ドリンク別)
出演順:森山あこ、鈴木知文、トモクロウ、ラリースパイダー(宮城)、いとうよしろう
DSC_0236

僕が初めてライブハウスに出演したのは、28歳の時でした。

それまでは地元石巻で路上ライブや楽器店のイベント位にしか出た事がなく、それも始めたのは26歳頃からでした。

そんな石巻での人生初ライブハウス出演では、リハーサルで本番の曲を全曲フルコーラス歌ってしまい、紹介してくれた先輩に「よしろう、もういいべ!」とたしなめられ、本番でも時間押し、歌詞飛び、演奏間違いは当たり前で、演奏途中で弦で指を切り、そのままステージを降り絆創膏を張って続きを歌うという有り様でした。

その後先輩がお店の方に「いとうよしろうは彼はあの通りまだまだですが…」と言った所、
「いや~、まだまだなんてレベルじゃないね!」
と返されたようです。

そんなまだまだなんてレベルじゃない僕は懲りずに他のライブハウスに出演しましたが、対バンは僕よりも若くて遥かにレベルの高い方々ばかりで、物凄い引け目とコンプレックスを感じてやって来ました。


そして今回、東京代々木Barbaraさんに二日間出演し、あの頃とは違った意味での刺激を受け、いろいろと学ばせて頂きました!



岩手出身、ピアノ弾き語りで、洋楽カバーなどを交えながら綺麗な歌声と巧みなピアノプレイを聴かせて下さったずれずれ犬(わん)さん、

ピカピカのレフティ仕様のグレッチを手に、若さ溢れる格好いいロックナンバーを披露された立川真さん、

抜群の歌唱力とギタープレイの絶妙なコンビネーションで会場を盛り上げたBRAND CREW ACOUSTICの皆さん、

フィンガーピッキング中心の巧みなギタープレイと爽やかな歌声でトリのステージをしっとりと締めて下さった渡邊優人さん、


そんな今回も若く素晴らしい出演陣の中で、ドン引きムードで静まりかえる客席を前に「Jealousy」で、あしたのジョーのハリマオ並に跳んだり跳ねたり叫びまくりトップバッターのステージを務めさせていただいたまだまだレベルのいとうよしろうでございました!


代々木Barbaraスタッフの方々、競演者の皆さん、お越しいただいたお客様方、今回も本当にありがとうございました!!


そして日曜日は高円寺Reefにてよしろうまつりです!
こちらも力石やホセ・メンドーサ並の強豪アーティストが出演されますので、
皆様どうかよろしくお願い致します!!


9月27日(日)
「よしろうまつり in Reef Vol.2」
会場:高円寺Reef
住所:杉並区高円寺南3-46-9 プラザU B1
OPEN 18:00 START 18:30
\1500(1ドリンク別)
出演順:森山あこ、鈴木知文、トモクロウ、ラリースパイダー(宮城)、いとうよしろう
DSC_0225
DSC_0228
DSC_0230
DSC_0232
DSC_0235

↑このページのトップヘ