2016年05月

僕の父は気の小さい所があり、精神的に弱った時に腹痛を起こす事が度々あるのですが、

僕もそれを見事に受け継ぎ、よく母に「あんたもお父さんと一緒で、何かあるとすぐお腹痛くなるのね」などと言われショックを受け、更に腹痛が酷くなっていました。

そして、自主企画イベントよしろうまつりももう6回目となり、開催する毎に不安とプレッシャーが増して行き、ヘタレ&被害妄想野郎のお腹はますます痛みを増して行くのですが、皆様との「奇跡のようなめぐり逢い」により、そんな痛みなど忘れてしまう素敵な夜となりました!!


以前お見掛けした時よりもグレードアップした歌声とピアノ演奏を聴かせて下さり、最後は「ネギ」という美味しそうなタイトルとは裏腹に美しいバラードを披露されたずれずれ犬さん、


それまでのしっとりムードから一転、頭から「ドカン!」と、突き抜けるようなパワフルなボーカルで「白か黒か」など一度聴いたら耳から離れないフレーズで会場を湧かせたトロさん、


その素晴らしい楽曲の通り優しい佇まいで「僕もよしろうさんも不器用な男ですから」と仰られ、「いやいや僕は不器用というより変態ダメ人間ですから!」と思いつつ、
「すべてがうまくいきそな夜に」等の心を打つ名曲を披露された久保田勝美さん、


そんな奇跡的に集まった素晴らしい出演陣のあとに、


徳永英明の隠れた名曲「奇跡のようなめぐり逢い」をSEに被害妄想オーラ全開で登場し、福島市のスーパーに勤めていた時に好きになった人妻への想いと未練を込めて「蜂蜜」「なんていえばいいんだろう」等の妄想ラブソングを連発し、客席から「ストーカー」との栄誉ある称号を賜り、調子に乗って最後は僕の原点だと勝手に思い込んでいる「壊れかけのRadio」を披露させていただきましたとさ。


競演者の皆様、高円寺Reefさん、お越しいただいたお客様方、本当にありがとうございました!
こんな変態で人見知りで、すぐお腹痛くなる超小心者ですが、これからもどうかよろしくお願い致します!!


そして、現在決まっている今後のライブ情報を告知させていただきます。


6月15日(水) 高円寺Reef
出演:平野カズ、Mariko、和神こうちゃん、いとうよしろう

7月3日(日) 前橋COOLFOOL
出演:アンダーソン、いとうよしろう他

7月24日(日) 高円寺Reef
「よしろうまつり in Reef Vol.7」
出演:浅井茉美、鈴木知文、紗羅、いとうよしろう(以上敬称略)


詳細は追って報告しますので、こちらもどうかよろしくお願い致します!!
DSC_0308
DSC_0311
DSC_0317
DSC_0318
20160531_052316

いよいよ明日となっちゃいましたよしろうまつり第6弾!
本日は、数々の奇跡のようなめぐり逢いで紡がれたステキな出演者を紹介させていただきます!


1、ずれずれ犬(ワン) 19:00~19:30

3ピースバンド「ずれずれ3」ピアノ&ボーカル、ワダチホによるソロプロジェクト。
2015年9月に代々木Barbaraでめぐり逢い、その美しい歌声とピアノ演奏に惹かれ、トップバッターでの出演をお願いしました!
http://zurezure3.com/live.html


2、トロ 19:35~20:05

昨年6月、「ロマンチックになりたいですかー!?」と、高円寺Reefで叫んだ時の弾けるような笑顔が忘れられず出演依頼。
バンド「メリーラスカルズ」のボーカルとしても活躍中。
熊本出身、猫、動物好き。
http://s.ameblo.jp/2682106/


3、久保田勝美 20:10~20:40

「歌を聴いて、一人でも悲しみを乗り越えられる事を信じて!」を、信条として活動され、昨年10月Reefにてその確かな表現力と説得力に圧倒され、今回満を持して出演していただく運びになりました!
http://www.k23e.com/pc/index.html


4、いとうよしろう 20:45~21:15
(以上敬称略)

「歌を歌って、一人でも多くの女性にモテる事を信じて!」を、信条として各地で暴れ回り、昨年7月からReefで自主企画「よしろうまつり」を開催させていただき、おかげさまで今回6回目となりました!!


そんなわけで、明日は皆様との奇跡のようなめぐり逢いをお待ちしておりますので、お時間ございましたら是非お誘い合わせの上お越し下さいませ!!


「よしろうまつり in Reef Vol.6~奇跡のようなめぐり逢い~」
5月29日(日)
会場:高円寺Reef
住所:杉並区高円寺南3-46-9
OPEN 18:30 START 19:00
料金:\1,500(1ドリンク別)
(STARTまでにご来場いただければ
\1,000で3ドリンクチケット購入出来ます)



※尚、いとうよしろうのステージは思春期特有の気持ち悪さと無駄な熱量が凄まじい為、体調に十分お気をつけ、海よりも広い心で御覧下さいませ。
DSC_0191-1

昨夜は西荻窪Terraにて、長谷川雄二さん企画「仁義なき戦い Part 5」に、参加させていただくと言う事で、何か粗相があれば殺されるんじゃないかと一人で勝手な不安とプレッシャーを抱えて会場入りしました。

しかし、長谷川さんとお店の方々に暖かく笑顔で迎えて下さり、それは杞憂に終わりました。


今回、

ガットギターの巧みなプレイと繊細で美しく透き通る歌声を聴かせて下さったdotよっぴさんと、

男らしい熱く骨太な歌声で魂を揺さぶって下さった長谷川雄二さんといった素晴らしいアーティストお二人の前で僕いとうよしろうは、


トップバッターのステージにて、このイベントに向けて美容室に行った際、シャンプーの時に女性店員の胸が顔に当たりそうになった時のトキメキとドキドキ感を込めて「薔薇の鎖」「水中花」「永遠の恋人」などの妄想偏愛ラブソングの数々で50分間暴れさせていただきましたとさ!

その後、ライブを観に来て下さった兵頭芳和さんを交えて皆様といろいろなお話をさせていただきました。
そして、僕のような人見知りで小心者のダメ人間にお声を掛けて下さる事に、ただただ恐縮と感謝の思いでいっぱいです。

お越しいただいたお客様方、西荻窪Terraスタッフの皆様、dotよっぴさん、そして、素晴らしいイベントに誘って下さった長谷川雄二さん、本当にありがとうございました!!


皆様からいただいたパワーで、いよいよ4日後に迫りました僕企画イベント「よしろうまつり」に挑みますので、どうかよろしくお願い致します!!


「よしろうまつり in Reef Vol.6~奇跡のようなめぐり逢い~」
5月29日(日)
会場:高円寺Reef
住所:杉並区高円寺南3-46-9
OPEN 18:30 START 19:00
料金:\1,500(1ドリンク別)
出演順:
1、ずれずれ犬(ワン)
19:00~19:30
2、トロ
19:35~20:05
3、久保田勝美
20:10~20:40
4、いとうよしろう
20:45~21:15
(以上敬称略)


ちなみに、

昨夜長谷川さんがアンコールで「麻衣子」という名バラードを披露されていましたが、僕が中学の頃好きだった女の子の名前も「まいこ」で、しかもその子に告白したら「気持ち悪いッ!」と、泣き出されたのはここだけの話で。

https://youtu.be/nP4d4J2XGt0
DSC_0291
DSC_0292
DSC_0295
DSC_0300

先日は仕事でお台場に来ていました。

こんな巨大な鉄の塊を駆って砂漠に脱走し、美人のお姉さん(クラウレ・ハモン)に奢ってもらっていたアムロ君(15)は間違いなく大物だと思います。

そんなわけで本日、一年戦争より熾烈を極めるであろう長谷川雄二さんのイベントに参戦致します!!


「仁義なき戦い」
5月24日(火)
会場:西荻窪Terra
住所:杉並区西荻北3ー22ー20 坂巻ビル1F
料金:\1,500(1ドリンク別)
出演順:
1、いとうよしろう 19:00~19:50
2、dotよっぴ 20:00~20:50
3、長谷川雄二 21:00~21:50
(以上敬称略)


平日のお忙しい中とは思いますが、一人50分のスリーマンライブでたっぷりとお観せしますので、お時間ございましたら是非お越し下さいませ!!
DSC_0257
DSC_0259
DSC_0260

オカマの名は米村(仮名)。

年齢は当時40歳位で、コンピューター関連の仕事をしていたのですがクビになり、運転代行の仕事で生計を立て独りで暮らしているようです。

ある日僕は、米村氏のアパートに遊びに行く事になりました。

米村氏は美少女アニメやゲームなどが大好きで代行の営業車内でよくそれらの話になり、「おジャ魔女どれみ」の瀬川おんぷちゃんのキャラソンCDを見せると「あぁ~っ!おんぷちゃんだあぁ~っ!!はづきちゃんも萌え萌えだよね~♪」と悶え喜び、その後突然「まもって守護月天!」のシャオリンについて熱く語り出し、「シャオちゃんは俺がまもってやるから!まもってやるからァ!!」と叫んだりしていました。

残念な事にその時米村氏と意気投合してしまった僕は、彼の自宅に招かれたのです。

そんな米村宅は、六畳一間の狭いアパート室内に、パソコン、美少女ゲーム、フィギュア、ビデオが置いてあり、美少女アニメポスターが所狭しと貼ってありました。

「それにしてもたくろう君はスゴいね!こないだのデートの時、二人でご飯食べに行ったんだけど、僕は天そば一杯食べるのが精一杯だったのに彼は天そばと一緒に天丼と天津丼も頼んで、自分で『天3点セット』とか言いながらペロッと平らげちゃってさ!そのあとも肉まんだのクレープだの食べ歩きしてたよ」

「ま、まああのブ…兄貴ならそれ位食べるでしょうね」

「で、その後夜になってたく坊の家に行ったらまず驚いたのが三角木馬!それからムチ!ローソク!猿グツワ!浣腸!バ○ブ!もうそれらをみただけで竿の先がジュンとしちゃったね、ウフフフ……」

米村氏はヨダレを垂らしながら、たくろうとの熱い夜の思い出を赤裸々に語りました。(続く)
puffer-24
puffer-20

↑このページのトップヘ