最近はバスケのユーチューバーの動画ばっかり見て、影響を受け
バスケが上手くなりたいと思い
近所迷惑すれすれで家の中でドリブルをついたり
区の体育館で知らない人達とバスケをするつもりでいたり
なんだか、とにかくバスケの事しか考えられず
バスケでお金を稼ぎたいとすら思っております
なので
頭の中は9割方バスケで、あとはその他という形になっております
かといって、バスケは補欠的な上手さでありお金を稼ぐなんてチンチンが寝言を言ってるようなものなんです
とはいえ、動物は衝動を抑えるなんて事は出来ません
しばらくバスケをします!バスケをします!今のところ、M1でもバスケをしてる絵しか浮かびません!











中華料理をたらふく食べたい、食べ放題に行こうと思い、兄を呼び出しました
一人で行ってもいいんですが、二人だと胃袋が二つになるのでその分多くの料理を味わえると思い呼び出しました
僕の家の近所の中華料理屋に行きました
店員に食べ放題の説明をされたのですが、そこで僕の期待は粉になりました
「注文した物は全て2人前で来ます」
え?
いや、少量をたくさん食べるのが食べ放題の良いところなんですが
少なくできないんですか?
「料理長が・・・2人前作ってしまうんで、てへ」
いやいやいや、作らないでください
少ない料理で腹を満たそうとしてるじゃないですか
いやいやいや
少なく少なくお願いします
「はぁ、」




最初に来た空芯菜炒めは、馬のエサのような量でした
かなり楽しみにしていたのに
こんなにも腹が膨れ立ったのは初めてでした
もうエロかったです、その日の僕の腹はエロかったです
食べたい料理の3分の1も食べれなかった、フードファイトに近かった、餃子までたどり着けなかった
中国には、料理を少し残すマナーがあるというのを思い出して、
すがる思いで聞いてみました
残してもいいですか?
「い、や〜」
その日の僕の腹はエロかったです














モグラ叩きゲームをやっていたら、小さい子が隣で叩くたびに悲しい顔をするもんだから
なーんてね、と言ってハンマーを置きました