2008年09月21日

トレード理論(アービトラージ編)

■暴騰のスピード
今回ちょっと記憶にないぐらいのリバウンドが起こっています。この暴騰のスピードはどれくらいなのでしょうか。

・まず19日19:00の時点で12100だった。
・仮に22日9:00の寄付を12500とする。

そうすると、私の計算ではおおよそHV40%となります。夕場引けの時点でIV40%を超える銘柄はゴロゴロしていましたから、寄付が12500付近であれば売り方(ベガショーター含まず)の勝ちということになるのでしょう。

yoshitsune_cc at 10:50コメント(11)トラックバック(0)トレード理論(アービトラージ編)  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ガーベージコレクター   2008年09月21日 18:20
お久しぶりです。
私も月曜日はIV寄り天予想なのですが、今回は含み損を抱えてしまっているので、ベガショートは自重しておきます。
こうゆう時のために余裕を残しておくと利益が伸ばせるのでしょうが、私はまだまだ初級者を卒業できません。
2. Posted by 義経   2008年09月21日 18:31
お久しぶりです。
私はIVの上下は特に読んでいませんが、今の水準ならSQまで持ってりゃ勝てるだろうという読みですね。(つまりセータ狙い)
ベガショートは理不尽な値段で損切りさせられる可能性があるので怖いんですよね。よほど自信があるとき以外は面倒ですがベガはややロングにしています。
3. Posted by ガーベージコレクター   2008年09月21日 18:44
なるほど。
ちょっと誤解していたようです。
ややベガロングにして、IVが変化しても良いようにしながらセータで稼ぐということですか。
勉強になります。
私も今回懲りたので、今まで売り戦略はコールレシオが多かったのですが、もう少しIV変動に強い手法に変えようかと思っています。
4. Posted by ガーベージコレクター   2008年09月21日 20:22
そうそう、私のコメントの「もう少しIV変動に強い手法に変えようかと思っています」というのは通常IVのときの話で、IVが吹いた後はベガショートでいいのかなと単純に思っていました。(すいません、まだまだ初級者なもので。)
それでまだ誤解があるといけないので念のため確認しておきますと、IVが吹いた時もバックスプレッドなどでヘッジして、全体を少しベガロングにして売ればIVの上下を当てなくても少ないリスクで利益になるということでよろしいでしょうか。
それから、記事中のHV40%以下の寄り付きであればIV40%以上を売った売り方の勝ちになるという部分が正確には理解できていないのですが、よろしければもう少し説明していただけないでしょうか。
5. Posted by 義経   2008年09月22日 08:24
おはようございます。

>IVが吹いた時もバックスプレッドなどでヘッジして、全体を少しベガロングにして売ればIVの上下を当てなくても少ないリスクで利益になる
そういうことです。しかし、躍起になってベガをヘッジしてしまうと、セータの利益はたかがしれていますので、ある程度はベガの上下も取りにいきます。それでも外の買い玉はこまめに入れて、ということですね。

>HV40%以下の寄り付きであればIV40%以上を売った売り方の勝ちになる
はい。IV40%でデルタヘッジをしておけば、上下400円ぐらいはセータの利益でガンマの損失をカバーできる、という話です。もちろん株価が動かないのが一番利益になるのですが。
6. Posted by ころらど   2008年09月22日 10:05
こんにちは、いつも御世話になってます。ワクワクVegaロングP95も阿保前に頭と尻尾を放棄しちゃうし、頭に来るほど売らなかったC130はかろうじて期先とバランスでしょうか。私は04年スタートなのでかつてストップ高安してた頃の先物は知らないのですが、
01.3.21 ストップ高
ttp://www2.monex.co.jp/monex_blog/archives/001404.html
何時かどちらも目にする事もあるのかな(;O;)
失礼しました!
7. Posted by 義経   2008年09月22日 10:29
>先物ストップ高
こんなのあるんですねぇ!経験してみたいものです。(笑)
8. Posted by いちろー   2008年09月22日 12:52
お、なつかしい、ザファンドマネックス。これ今でもあるんだろうか?

先物ストップ高もあったけど9.11の時には先物ストップ安で動かず、SGXNKだけ動いていたそうです。ガンマショーターは即死でしょう。この日optionqさんは一晩で数千万円の損害を出し、決済不能で証券会社に借りたそうです。さらにすごいのはここからでもガンマショーターでこつこつ取り返し完済したそうです。今でもしっかり生き残っておられます。すげー。
9. Posted by 義経   2008年09月22日 20:03
お疲れ様です。
それって生き残りと言えるのか微妙ですねえ。(笑)
10. Posted by ガーベージコレクター   2008年09月23日 10:55
> 義経さん
ご回答ありがとうございます。(休日ブロガーなものでレスポンスが遅れてすみません。)

> しかし、躍起になってベガをヘッジしてしまうと、セータの利益はたかがしれていますので、ある程度はベガの上下も取りにいきます。

なるほど、実戦ではリスクを許容できる範囲内にコントロールして利益を狙いに行くということですね。

> それでも外の買い玉はこまめに入れて、ということですね。

ゴム・バネ理論戦術でしょうか。

> IV40%でデルタヘッジをしておけば、上下400円ぐらいはセータの利益でガンマの損失をカバーできる、という話です。もちろん株価が動かないのが一番利益になるのですが。

HVのIVの裁定ということなのですね。

そういえば、ここはアービトラージ編の記事なのを失念していました。
IV予想の話は相場観編の方ですね。

理解ができてすっきりしました。
ありがとうございました。
11. Posted by 義経   2008年09月23日 11:07
どういたしまして。
>そういえば、ここはアービトラージ編の記事なのを失念していました。
自分ではまず書きたいことありき、でどのカテゴリにするかは後から決めますので、ジャンル分けが不適切なこともあろうかと思います。その辺はご容赦を。(^^;

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

訪問者数

コメント
  • ライブドアブログ