2008年09月

2008年09月25日

特殊経由線 エチコカ

新川崎→新川崎画像の乗車券は、尻手駅M1発行 新川崎→新川崎間の環状線一周となるマルス券です。
マルスシステムによる経由線は次のとおりです。
「ヒンカシ−トウカ−トミトウB−シヨシ−ニイハサB−ヤヒコ−エチコカ−シンエ−シノノ−チユサ−トウカ−ヒンカツ」
この乗車券の経由線には、次の特殊経由線が入力されています。ヒンカシ、エチコカ及びヒンカツの3経路です。特殊経由線の経由印字については、原則として接続駅の隣の駅名が印字されますが、例外があります。
ヒンカシ、ヒンカツ(横須賀品川線、横須賀鶴見線)については、西大井及び新川崎発着の乗車券に対して使用する特殊経由線のため、接続駅品川、鶴見の隣、西大井又は新川崎を印字する必要性がありません。よって接続駅の品川又は鶴見が印字されます。なお、同経由線は特殊経由線のみで構成され、品川・鶴見間を通した経由線(ヒンカ・品鶴線)は設定されていません。
エチコカ(越後線柏崎)については、原則からいえば接続駅柏崎の隣、東柏崎が印字されるはずですが、なぜか接続駅の柏崎が印字されます。理由は分かりません。
茨目→東柏崎越後石山→白山左の乗車券は、茨目→東柏崎間のマルス券です。経由線はシンエ−エチコカ(信越本線−越後線柏崎)、券面の印字は「信越・柏崎」です。
右の乗車券は、越後石山→白山間のマルス券です。経由線はシンエ−エチコニ(信越本線−越後線新潟)、券面の印字は「信越・白山」です。後者の場合、原則どおり接続駅新潟の隣、白山が印字されています。

yosi44125 at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 乗車券