2011年09月

2011年09月24日

乗継割引運賃相違問題5(相模鉄道)

桜木町→西横浜 経由:根岸線・横浜川崎新町401発行 桜木町⇒西横浜間の連絡片道乗車券です。
この区間は、東日本旅客鉄道株式会社旅客連絡運輸規則第22条(乗継割引普通乗車券の発売)の規定に基づき、乗継の割引普通旅客運賃が設定されています。
所定の運賃は、東日本会社線桜木町・横浜間130円小児60円、横浜・西横浜間140円小児70円で270円小児130円ですが、あらかじめ連絡片道乗車券を購入することにより、相模鉄道株式会社線の運賃が10円小児10円(5円のところ10円に切り上げ)割引かれ130円小児60円になります。したがって発売額は260円小児120円になります。
桜木町→西横浜 経由:根岸線・横浜(ゆき・かえり)川崎新町401発行 桜木町⇒西横浜間の連絡往復乗車券です。
東日本旅客鉄道の規定では、乗継割引運賃は片道乗車券のみ適用としているので、往復乗車券の運賃は乗継割引運賃が適用されず、発売額は片道運賃270円×2となり540円です。
これまでタカタカBでは、小田急電鉄株式会社線及び東京急行電鉄線との乗継割引運賃相違問題を記事にしましたが、いずれの連絡会社線も往復乗車券の運賃について乗継割引運賃を適用しています。
相模鉄道株式会社についても、下の補充券のとおり往復乗車券に乗継割引運賃を適用して発売しています。

出補 西横浜から桜木町まで出補 西横浜から桜木町まで(裏面)相模鉄道 西横浜駅(出)発行 西横浜から桜木町までの往復乗車券です。
発売額は520円(片道260円×2)です。

補充券は平成の券ですが、裏面のご案内に「国鉄線」が・・・


yosi44125 at 12:31|PermalinkComments(10)TrackBack(0)