2014年11月

2014年11月23日

マキノ⇒ヤマシロタカオ間のマルス券

マキノ⇒ヤマシロタカオ 経由:近江塩津・長浜・京都高岡駅@4発行
マキノ⇒ヤマシロタカオ間のマルス券です。
金額入力−基準額発売操作で発券しているため、券面の経路は「近江塩津・長浜・京都・JRバス」と手書きで記入されています。
マルス経由線及び旅客運賃の内訳は、次のとおりです。
コセイ−ホクリ−トウカ−6005
マキノ・京都間   1,940円 営業キロ112.0Km
京都・山城高雄間  520円 営業キロ 13.8Km
       合計  2,460円        126.0Km
有効日数は西日本旅客鉄道株式会社旅客連絡運輸規則第75条第1項第1号(イ)bの規定によりマキノ・京都間の営業キロで算出した有効日数2日にJR自動車線区間の1日を加えた3日間となります。
ちなみに金額入力−自・社区間発売操作において、自・社営業キロ欄に13.8Kmを入力して要求した場合は、同規則第75条第1項第1号(イ)aの規定に基づいたマルスシステムのプログラムにより、中央装置からの回答は旅客鉄道区間112.0KmとJR自動車線区間13.8kmを通算した125.8kmをもって有効日数を算出し、2日間有効が印字されると思われます。

敦賀駅の改札口で別途乗車運賃240円を支払うと、券面に「近江塩津駅下車代 月 日敦賀」の印を捺して日付を記入しました。
感熱紙は総体的にインクのノリが悪いですが、インクとの相性がかなり影響しているようですね。

yosi44125 at 06:24|PermalinkComments(2)TrackBack(0)