2014年12月

2014年12月30日

京王稲田堤⇒立川間のマルス券

京王稲田堤⇒立川 経由:京王新宿・中央武蔵小杉駅@2発行
京王稲田堤⇒立川間のマルス券です。
連絡会社線発、旅客鉄道線着の連絡乗車券のため、金額入力−基準額発売操作で発券しています。

経由は手書事項となり「京王新宿・中央」と赤字で記入されています。
運賃は京王稲田堤・新宿間260円、新宿・立川間460円、合計720円です。
連絡乗車券の場合で連絡会社線発、旅客鉄道線着の乗車券を旅客鉄道側で発売できる条件は、東日本旅客鉄道株式会社旅客連絡運輸規則第14条第2項に定められており、画像のマルス券は同第3号の規定に基づき発売された乗車券です。

指定席券 新宿⇒白馬 ML信州81平間駅MV1発行
ムーンライト信州81号の指定席券です。
上記の連絡乗車券と同時に使用した指定席券です。
立川から先は(企)青春18きっぷを併用しています。ML信州の車内では、隣席Cは空席で直ぐに爆睡の状態となり、国分寺通過の記憶を最後に塩尻まで目が覚めず、アッという間の乗車時間でした。

振替乗車票 京王稲田堤駅長京王稲田堤駅長が発行した振替乗車票です。
12月27日、京王稲田堤駅で入鋏のスタンプを捺していただきホームに上がると、明大前駅で人身事故発生の放送が入り、22時53分発快速新宿行から抑止。運転再開は午前0時の見込みとのこと。

さて、どうしようか。
最悪、南武線で立川に出れば余裕でML信州を捕まえることが可能ですが、小田急線経由でも間に合いそうなので振替乗車票の交付を受けて小田急で新宿駅に向かいました。

yosi44125 at 14:14|PermalinkComments(2)TrackBack(0)