2016年04月

2016年04月29日

河口湖⇒東京電環間の普通周遊乗車券

周遊乗車券 河口湖⇒東京電環 経由:富士宮・東海

日本交通公社 東京日本橋三越内営業所発行
河口湖⇒東京電環間の普通周遊乗車券です。
経由は「富士宮・東海」と記入されており、河口湖・富士宮間は、富士急行自動車線(富士宮線)を経由する周遊乗車券です。
富士急行自動車線(富士宮線)は日本国有鉄道と連絡運輸を行っていたため、船車券との組み合わせではなく、社線と国鉄線を通して一枚の普通周遊乗車券として発売しています。
旅客運賃は621円です。この当時は端数整理されていませんでした。内訳は次のとおりです。なお、運賃は社線、国鉄線とも普通旅客運賃の一割引きになります。
富士宮線河口湖・富士宮間 普通旅客運賃250円 周遊割引運賃225円
国鉄線富士宮・東京電環間 普通旅客運賃440円 周遊割引運賃396円
発売額621円

参考として、詳細周遊券経路図(日本交通公社昭和54年4月20日発行)富士五湖周辺及び社線運賃算出表(日本国有鉄道営業管理室昭和41年8月20日現行)富士急行の項を掲げておきます。
詳細周遊券経路図 富士

社線旅客運賃算出表 富士急

富士急行は鉄道線のほか、自動車線(御殿場線、富士宮線及び吉原線)と連絡運輸を行っていました。富士急行御殿場、旭日丘、須走、精進、本栖、白糸の滝、富士宮、吉原市ゆきの連絡乗車券が購入できたのですね。自動車線の発売券種を見ると「片、往、続、団」で連続乗車券も発売できたようです。


yosi44125 at 15:33|PermalinkComments(1)TrackBack(0)