2017年03月12日

彦根⇒彦根間のマルス連絡乗車券

彦根⇒彦根 経由:東海道・米原









彦根駅@1発行 彦根⇒彦根間のマルス券です。
券面の経由は「東海道・米原」と印字されています。
発着区間は何れも彦根と表示されていますが、着駅は近江鉄道株式会社線の彦根でJR⇒近江鉄道の連絡乗車券になります。
なお、マルスシステムの駅名ファイルには「彦根(社)」で収容されてます。
発売操作は「金額入力−自・社区間」で彦根・米原間が経路入力「東海道」、米原(社)・彦根(社)間が金額入力となります。

彦根⇒彦根 経由:東海道・米原・近江鉄道









彦根駅@1発行 彦根⇒彦根間のマルス券です。
発売操作は「乗車券」(券種別「片道乗車券」指定)で経由入力で発券しています。
券面の経由は「東海道・米原・近江鉄道」と印字されています。金額入力では表示されない「近江鉄道」が印字されるので直ぐに連絡乗車券と分かります。
双方とも同じ日に購入したものですが、当時乗車券を申し込んだところ、係員は直ぐに金額入力操作で発券しました。慣れた手つきで操作したので、おそらく何度か発券した経験があるのでしょう。
私は、同区間に口座があると事前に承知していたので、その旨をお話したところ、驚いた様子で乗車券発売操作から経路入力を行い発券を試みました。
「発券できました。どちらの券にしますか。」
「せっかくなので2枚とも・・・・」

参考までに近江鉄道彦根から西日本旅客会社線彦根ゆきの出札補充券を掲げておきます。
出補 彦根⇒彦根 経由:鳥居本・米原

yosi44125 at 03:48│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字