東京山手線内⇒東京山手線内間のマルス券成田⇒藤代間の鹿島臨海鉄道線通過連絡マルス乗車券(3)

2019年03月05日

恵比寿⇒向河原間のマルス券

恵比寿⇒向河原 済











池袋駅MV14発行 恵比寿⇒向河原間のマルス券です。
中野駅MV30形端末の120ミリ券に引き続き、池袋駅でも120ミリ券の購入を企てました。
マルス経由線(線名カナコード)は、次のとおりです。
ヤマテ1−チユト−ソウフ2−トウホ
シヨハ−ナリタ2−ナリタ−ソウフ
トウカ−トミシナB−シンカ−トミシヨB
ヨコハ−トウカ−ナンフ
以上15経路
券面の経由は次のとおり印字されています。
「山手・総武・東北・常磐・成田線・成田線・総武・東海・品川・新幹線・新横浜・横浜線・東海・南武」
線名カナコードと比較すると「中央東」チユト(中央東線代々木・御茶ノ水間)の印字が省略されていることが分かります。
発駅の恵比寿が旅客営業規則第70条第1項に掲げる図の太線区間内に所在しているため、恵比寿・日暮里(太線区間出入口の駅)間の経路が最短となる山手線1・中央東線・総武本線2・東北本線経由に自動補正され、券面には「山手・総武」が印字されています。(「中央東」はMV端末のプログラムにより自動省略)
成田線が連続して印字されるのは、経由線のナリタ2(我孫子支線)及びナリタ(成田線)が双方とも成田線が印字するプログラムになっているためです。

この乗車券をえきねっとで申し込みの際、当初、発着区間を大崎⇒向河原間で要求したところ、「指定された区間の乗車券は、お申込みできません。3228JPP0457」を回答しましたが、発駅を恵比寿にすることによって申し込みが可能になりました。
マルスシステムに詳しい方であれば、理由はお分かりだと思いますが、MV形端末は補正禁止を伴う乗車券を発売することができないためです。
大崎⇒向河原間の乗車券を窓口において、MR形端末で発売する場合、経路は次のとおり入力します。
「山手線 外 代々木 中央線 御茶ノ水 御茶ノ水支線 秋葉原 東北 日暮里 常磐線
 我孫子 我孫子支線 成田 成田線 佐倉 総武 東京 東海道 品川 新幹線 新横浜
 横浜線 東神奈川 東海道 川崎 南武」確定
以上の経路で要求すると中央装置は「重複乗車」を回答します。
多くの窓口担当者は、「どうして重複乗車なの?」との形相で、JR時刻表のさくいん地図を見ながら再度経路入力を試みることになりますが結果は同じです。
重複乗車になる原因がわからないとマルス指令室等に問い合わせることになりますが、指令室も担当者のスキルによっては、即答できないことがあります。
重複乗車を回答する原因は、大崎・日暮里(太線区間出入口の駅)間の経路が経路自動補正のプログラムにより、最短である山手線1・東海道本線・東北本線経由に補正され中央装置に要求するためです。このため、品川・東京間が重複乗車になります。
よって、発券するには同区間に対する「補正禁止」操作が必要になります。

「成田線・成田線」の経由印字については、成田線から総武本線へ至る場合の経路が、特殊経由線(ナリタ2−ナリタサ−ソウフ)への置換えではなく、通常の経由線(ナリタ2−ナリタ−ソウフ)へ置換えているため成田線が重複して印字されます。
成田線と総武本線の接続駅は、佐倉及び松岸の2駅が存在するため、成田線に特殊経由線が次のとおり設定されています。
佐倉・椎柴間・・・成田線佐倉(ナリタサ)経由印字:酒々井
松岸・酒々井間・・成田線松岸(ナリタマ)経由印字:椎柴
MV形端末及びMR形端末の経路自動案内から発券した場合、総武本線千葉・物井間の各駅及び銚子発着の乗車券の場合は、特殊経由線への置換えを行わず、南酒々井・猿田間の各駅発着の乗車券に限って特殊経由線への置換えを行います。
なお、MR形端末の経路入力については、特殊経由線へ置換えを行います。
「成田線・成田線・総武」の印字では、一見すると佐倉経由又は松岸経由であるか判別が難しいですね。恵比寿⇒向河原間の乗車券のように発売額が比較的高額な乗車券の場合、経路外の駅、例えば佐原駅などで途中下車と申告すれば、途中下車印を捺されそうです。

下総松崎⇒物井 経由成田線・成田線・総武










日暮里駅F2発行 下総松崎⇒物井間のマルス券です。MR形端末の経路自動案内操作で発券しています。券面の経由は「成田線・成田線・総武」と印字されています。

下総松崎⇒物井 経由成田線・酒々井・総武










御徒町駅F1発行 下総松崎⇒物井間のマルス券です。MR形端末の経路入力操作で発券しています。券面の経由は「成田線・酒々井・総武」と印字されています。
入力経路は「我孫子支線 成田 成田線 佐倉 総武」です。

下総松崎⇒物井 経由成田線・総武










戸塚駅F2発行 下総松崎⇒物井間のマルス券です。MR形端末の経路自動案内操作で要求し、印字省略操作で「我孫子支線」又は「成田線」の何れかを押下すれば、券面の経由は「成田線・総武」と印字されます。なお、この印字省略は、部内的に正しい操作となります。

下総松崎⇒物井 経由成田線・佐倉・総武本線










下総松崎駅401発行 下総松崎⇒物井間のPOS券です。
経由は「成田線・佐倉・総武本線」と印字されています。
線名カナコードは「ナリタ2−ナリタサ−ソウフ」です。POSシステムは、マルスシステムと同様に特殊経由線カナコードで入力しますが、特殊経由線自体は存在せず、接続駅への置換えをもって運賃の算出を行っています。上記の入力では下記のとおり置換えが行われます。成田線2又は成田線の何れかが自動的に印字省略されています。
乗車駅:0430303 下総松崎
降車駅:0431221 物井
経 由:ナリタ2 成田線2
    ナリタ  成田線
    0431222 佐倉
    ソウフ  総武本線


yosi44125 at 00:28│Comments(5)

この記事へのコメント

22. Posted by 永田風吹   2019年05月15日 03:55
1 おはよ、おタカさん☆永田風吹だよ☆
23. Posted by 永田風吹   2019年05月19日 22:42
1 おタカさん、おはよ☆永田風吹だよ☆
24. Posted by 永田風吹   2019年05月20日 07:37
1 恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝恫喝
25. Posted by 永田風吹   2019年05月29日 20:13
1 恫喝野郎恫喝野郎恫喝野郎恫喝野郎恫喝野郎恫喝野郎恫喝野郎恫喝野郎恫喝野郎恫喝野郎恫喝野郎恫喝野郎
26. Posted by 永田風吹   2019年06月02日 15:40
1 https://ariden.jimdo.com
よろしく!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
東京山手線内⇒東京山手線内間のマルス券成田⇒藤代間の鹿島臨海鉄道線通過連絡マルス乗車券(3)