旅客営業規則70条に掲げる太線区間を通過する乗車券

2019年09月26日

旅客営業規則第69条(大阪環状線通過)に関わる乗車券

旅客営業規則第69条第7号に基づき、大阪以遠(塚本又は新大阪方面)の各駅と、天王寺以遠(東部市場前又は美章園方面)の各駅との相互間の普通旅客運賃・料金は、その旅客運賃・料金計算経路が大阪環状線内の両線路にまたがる場合を除いて、天満経由大阪環状線の営業キロによって計算し、この区間内については、経路の指定を行わないと規定されています。
なお、この区間については、2004年3月13日に旅客営業規則第70条のから同規則69条に移行された経緯をもつ区間です。
美章園⇒新大阪 経由大阪環状線 2019.-8.16










美章園⇒新大阪間のマルス券です。
経由は、「阪和・大阪環状・東海道」と印字されています。
マルス経由線は「ハンワ−オオサ1−トウカ」です。
規則第69条では、天王寺・大阪間について、経路の指定は行わないと規定していますが、大坂環状線が印字されています。
なお、同区間は、天満経由が「オオサ1」、福島経由は「カンサ−オオサ2」の線名カナコードが設定され、経由印字については、通常前者が「大阪環状・京橋」、後者が「関西・大阪環状・西九条」と表示されますが、大阪環状のみ印字されるようプログラムされているようです。

美章園⇒新大阪 経由阪和線・東海道線










美章園⇒新大阪間の東日本旅客鉄道のPOS券です。
経由は、「阪和線・東海道線」と印字されています。
POS経由線は「ハンワ−オオサ1−トウカ」です。
マルス券と異なり、大阪環状線が印字されないようプログラムされています。
なお、一般的な経路のため、口座方式で発券しています。

天王寺⇒大阪 経由大阪環状線 2019.-8.16










天王寺⇒大阪間のマルス券です。
経由は、「大阪環状・京橋」と印字されています。
マルス経由線は「オオサ1」です。
天王寺・大阪間は、規則第69条が適用されないため、大阪環状に加え、京橋が印字されています。
なお、同区間は、大阪近郊区間相互発着の乗車券であるため、経路入力で「環状線 外」(カンサ−オオサ2)を要求しても最短経路である「環状線 内」(オオサ1)に経路補正されて発券されます。

天王寺⇒大阪 経由−−−










天王寺⇒大阪間のマルス券です。
経由は、「−−−」と印字されています。
POS経由線は「オオサ1」です。
東日本旅客鉄道のPOS券は、特定区間等の条件に関わらす、大阪環状は印字されないようプログラムされているようです。

大阪⇒大阪 経由大阪環状・京橋










大阪⇒大阪間のマルス券です。
経由は、「大阪環状・京橋・関西・大阪環状・西九条」と印字されています。
マルス経由線は「オオサ1−カンサ−オオサ2¥」です。大阪近郊区間相互発着の環状線一周となる乗車のため、「補正禁止」操作が必要です。

大阪⇒大阪 関西線 -










大阪⇒大阪間のPOS券です。
経由は、「関西線」と印字されています。
POS経由線は「オオサ1−カンサ−オオサ2¥」です。
関西線のみが印字され、大阪環状線は全く印字されません。大阪⇒大阪間の乗車券で関西線の経由印字は、違和感がありますね。





yosi44125 at 06:52│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
旅客営業規則70条に掲げる太線区間を通過する乗車券