東武鉄道の出札補充券で川越まつり号に乗る

2019年12月01日

羽沢横浜国大駅開業に伴う乗車券

2019年11月30日 羽沢横浜国大駅が開業しました。
同駅は、相模鉄道株式会社と東日本旅客鉄道株式会社の共同使用駅で相模鉄道株式会社側が出改札業務を行っています。

羽沢横浜国大⇒180円 2019.11.30





羽沢横浜国大⇒東日本線140円 2019.11.30





羽沢横浜国大⇒相鉄線180円(小児90円)区間と羽沢横浜国大⇒東日本線170円区間の乗車券です。
相模鉄道仕様の自動券売機2台が設置され、東日本会社線の乗車券についても購入することができます。同駅の掲示によると東日本会社線の乗車券類は、自動販売機に設定された口座に限り発売するとのことで、その他の乗車券類は発売しないと案内されています。

羽沢横浜国大⇒鶴見 2019.11.30 -










羽沢横浜国大⇒鶴見間のマルス券です。
経由は、「ーーー」と印字されています。
新駅開業に伴い、鶴見・羽沢横浜国大間に次のとおり経由線(線名カナコード)が設定されました。なお、経由印字はご覧のとおり設定されていません。

東海道本線3(トウカ3)
端末入力用経由線
MR形端末 羽沢支線
ME形端末 東海道本線3(東日本会社線POS端末についても同様)

ちなみに東海道線関連の経由線は、次のとおりです。
東海道本線(トウカ)東京・神戸間
東海道本線2(トウカ2)大垣・美濃赤坂間
東海道本線3(トウカ3)鶴見・羽沢横浜国大間
横須賀品鶴線(ヒンカ)品川・武蔵小杉・鶴見間
横須賀品川線(ヒンカシ)品川・新川崎間
横須賀鶴見線(ヒンカツ)鶴見・西大井間

羽沢横浜国大⇒鶴見 P 2019.11.30 -










羽沢横浜国大⇒鶴見間のPOS券です。
同区間は、口座方式において発売できますが、経路方式の入力方は次のとおりです。
東海道本線3(カナで入力する場合はトウカ3)

羽沢横浜国大⇒武蔵小杉 経由横須賀線 2019.11.30 -










羽沢横浜国大⇒武蔵小杉 経由新川崎 2019.11.30 -










羽沢横浜国大⇒武蔵小杉間のマルス券です。
同区間の乗車券ですが、次のとおり経由印字が異なります。
前者が「横須賀線」経由線トウカ3−ヒンカ
後者が「新川崎」経由線トウカ3−ヒンカツ
入力方により経由印字が異なります。
MR形端末の場合、自動案内又は経路入力により、経由線(線名カナコード)への置換えが異なる場合があり、結果的に経由印字が異なることがあります。


横浜⇒平沼橋 2019.1130










横浜⇒平沼橋間のマルス券です。
経由は「東海道・羽沢横浜国大」と印字されています。
相鉄線羽沢横浜国大・平沼橋間については、中央装置に運賃が収容されていないため、乗車券(自・社額入)操作で発券しています。
経由:東海道本線−東海道本線3
接続コード4676(羽沢横浜国大) 自・社分基準額230円 自・社線営業キロ8.1Km
発売額@540円

横浜⇒平沼橋 P 2019.11.30 -










横浜⇒平沼橋間のPOS券です。
経由は「東海道線・羽沢横浜」と印字されています。
経由印字は、マルス券と異なります。
マルス券については、経由線が5経路を超えた場合、接続駅である「羽沢横浜国大」が「羽沢横浜」に省略されて印字されますが、POS券の印字については、経路数に関係なく「羽沢横浜」と印字されます。

鶴見⇒西谷 2019.11.30 -










横浜⇒西谷間のマルス券です。
経由は「羽沢横浜国大」と印字されています。
羽沢横浜国大・西谷間については、中央装置に運賃が収容されているため、経路入力操作で発券しています。

羽沢横浜国大⇒西横浜 2019.11.30









羽沢横浜国大⇒西横浜間のマルス券です。
経由は「東海道・横浜」と印字されています。
相鉄線横浜・天王町間は、乗継割引運賃設定区間のためか、中央装置に運賃が収容されておらず、金額入力−自・社区間発売操作で発売しています。
経由:羽沢支線 鶴見 東海道
接続コード4674(横浜) 自・社分基準額150円 自・社線営業キロ1.8Km
発売額@460円

羽沢横浜国大⇒西谷 2019.11.30










羽沢横浜国大⇒西谷間のマルス券です。
経由は「東海道・横浜」と印字されています。
横浜・西谷間については、中央装置に運賃が収容されているため、経路入力操作で発券しています。

羽沢横浜国大駅開業に伴い、同駅接続の普通乗車券の連絡運輸が開始されるか否か、話題になりましたが、相鉄線各駅との連絡運輸が設定されました。
ただし、旅客連絡運輸取扱基準規程別表に掲げる旅客運賃及び営業キロ程表には、羽沢横浜国大から横浜までの旅客運賃及び横浜から羽沢横浜国大までの旅客運賃が記載されていないため、羽沢横浜国大(4676)接続で横浜着と横浜(4674)接続で羽沢横浜国大着の連絡乗車券は発売できません。
よって、次のような環状線一周連絡乗車券は発売できません。
横浜⇒(相鉄線)横浜 経由:東海道・羽沢横浜国大
羽沢横浜国大⇒(相鉄線)羽沢横浜国大 経由:東海道・横浜

yosi44125 at 02:44│Comments(0)

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
東武鉄道の出札補充券で川越まつり号に乗る