2009年10月

2009年10月31日

affb4706.jpg
adcc7c87.jpg
今日はハロウィン?ということで一昨日撮影したハロウィンカボチャのライトアップの画像をアップします。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 22:39│コメント(0)トラックバック(0) |
e558e256.jpg
40b94867.jpg
fe562a9d.jpg
afcdc3be.jpg
e814ef70.jpg
今日(28日)の樋口君による京阪活動は、中書島ー淀間の千両松踏切で撮影していました。運良く特急車の原色4編成稼働していた。

1 叡山電鉄PRの副標と鴨東線20周年とダブル副標である8001F。

2 今月に入って出場した8003F。3月末に発表したリニューアル発表から半年以上経ちますがどの編成から更新するのかである。

3 ローレル賞、グッドデザイン賞を取得した3000系。11月中旬からヘッドマークが掲出されますが、果たして「紅葉エクスプレス」に充当されてダブル副標になるかですね。

4 数少ない原色の8004F。急に特急車の原色が減ったように思います。

5 最後は7203F。7203Fは7200系の中で唯一の7連で最後の原色である。ラッピングに抜擢される機会も多く、この原色もしっかり撮っときたいですね。

樋口君による定番の京阪レポート。こちらは今月28日に千両松踏切で撮影された画像である。

今年のもみじエクスプレスがどうなるのか注目であります。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 09:41│コメント(0)トラックバック(0)友人の撮影記  |

2009年10月30日

明日の夜は仕事の後、新宿西口のバスターミナルから、京王電鉄バスによる夜行高速バス(広瀬ライナー号)で、仙台に行くことになりました。帰りも仙台から新宿まで折り返しの同じ車両や乗務員の予定だけど。

最初は土日きっぷを使って山梨に泊まるはずだったけど、仕事ありだし山梨から東京経由仙台までの移動が大変、料金が高いので夜行高速バスに変更しました。

山梨や長野だったら山梨に泊まったほうがいいけど。

往復共に3列シートの中央のB席となっており、遮光カーテンにより何も見えないです。

昨日チケットを受け取ったところ、京王便に当たっていました。こちらは宮城交通(宮城県のバス会社)との共同運行で、1日おきに運行会社が変わるという夜行高速バスによくあるシステムとなっている。宮城交通だったら行きと帰りで別の車両となっていたところだった。

宮城交通は、名鉄グループのバス会社である。

京王と名鉄バスによる新宿〜名古屋線も京王グループと名鉄グループのバトルとなるし。

こちらは石巻まで運転されているけど、片道だけ石巻まで行くと往復割引が効かなくなるので止めました。

新宿駅新南口からのドリーム政宗号(JRバス東北)も検討したけど、こちらは往復割引が効かないのが痛いです。

ちょうど京王グループの高速バス予約サイトであるハイウェイバス.COMの会員でもあったし。

山梨からの帰りにのる高速バスで京王にこだわっているけど、宮城行きも京王に当たって良かったです。

京王の仙台・石巻線(広瀬ライナー)は、京王電鉄バス永福町営業所(練馬ナンバーの営業所)で唯一の夜行高速バスである。

当面は夜行も含めて宿泊とは無縁の日帰り(悲帰り)地獄が続きそうです。土曜出勤の絡みで連休が少ないし。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 12:10│コメント(1)トラックバック(0)大手私鉄系バス  |

2009年10月28日

3b6f934d.jpg
ccc5ad1c.jpg
2f605dcc.jpg
e897deca.jpg
4d43c7d5.jpg
北大阪急行は開業40周年を記念して8000系に記念のヘッドマークを掲出しています。ここでは西中島南方で撮影した画像をいくつか載せます。

1、2、これが北大阪急行8000系車両。1986年に登場したと思えないぐらい、古さを感じさせないデザイン。ニックネームは「ポールスター」と呼ばれている。御堂筋線にも頻繁に出入りしているが、全部中百舌鳥行きである。

3 ヘッドマークは8000系をイメージしたデザインでグッドである。

4 合間に御堂筋線も撮影していました。新20系は大阪市営地下鉄の標準型車で画像は御堂筋線バージョン。御堂筋線、谷町線の新20系は全編成の車内に電光掲示板が設置された。それは乗り換えを重視するためだと思います。他の線区にも最近は設置されている編成もある。

5 最後は10系の第四編成で、10系の未更新もこれを含め、残り3本のみで、2編成の更新が終わると廃車になると言われている編成。

樋口君による撮影。北大阪急行(北急)は、1970(昭和45)年に開催された大阪万博に備えて開業した路線で、来年2月24日で開業40周年を迎えることになる。

開業当時の千里中央駅は、暫定的な地上仮駅で、万国博中央口まで路線が延びていた。

万国博終了後には、千里中央駅が現在の地下駅となった。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 12:07│コメント(0)トラックバック(0)友人の撮影記  |
c23e736b.jpg
2bc1e84b.jpg
514d8412.jpg
db57d30f.jpg
昨日は、東京モーターショーの帰り、京成津田沼駅で、千葉線運用に入っていた3300形のリバイバル赤電を撮影しました。これにより、青電、ファイヤーオレンジに続いて撮影出来たことで制覇することが出来たし。

京成津田沼駅で何度も見送った末で来たのでスッペシャル万々歳!でした。

今度は明るい時に撮影したいと思っています。

萩原さんはこれらの3種類を地元の金町線で撮影したことに加え、京成リバイバルのBトレを全て買っていたので気合いが入っています。

自分もやっと赤電を撮影出来て良かったです!

昨日は千葉線でファイヤーオレンジも撮影出来ました。

因みに京成幕張本郷から京成津田沼までは3500形の未更新車に乗りました。

個人で東京モーターショーに行く時は、行きは京葉線、帰りは京成ということにしています。

昨日は萩原さんから聞いた話しによると、青電が日中の金町線の運用に入っていたけど撮影出来ずに棒々鶏!でした。自分は6月30日に撮影したから充分だけど。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 09:55│コメント(0)トラックバック(0)大手私鉄  |
月別アーカイブ
記事検索