2012年04月

2012年04月29日

737349e1.jpg
33ed0e22.jpg
f9148be4.jpg
こちらは今日、五百羅漢駅で撮影した伊豆箱根鉄道大雄山線の5000系で唯一の白い鋼製車である5001Fです。

伊豆箱根鉄道の5000系は、駿豆線の3000系(オリジナル車両)ベースで、1984(昭和59)年から1996(平成8)年に掛けて導入された大雄山線専用のオリジナル車で、7編成全てが駿豆線のオリジナル車両と同様に東急車輛(現、総合車両製作所)で製造されていました。

5002F以降は、ステンレス製となった為に、白い普通鋼製はこの5001Fのみとなっています。

初期型5000系の行先表示は、全て小田原〜大雄山間の運用であることから、バイナリーヘッドマークと呼ばれる表示で、左側は大雄山、右側は小田原で、それぞれ裏側から電灯で照らされる珍しい方式となっています。

伊豆箱根鉄道のオリジナル車両では、お願いや禁煙の表示が、親会社の西武鉄道の車両に準じているので、同じ系列の近江鉄道(滋賀県の西武グループの中小私鉄)と同様に西武テイストを味わうことが出来ます。

今回この5001Fが動いていたことや、五百羅漢から小田原までこれに乗ることが出来て良かったです。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 23:32│コメント(0)トラックバック(0)その他の私鉄、第三セクター  |
28327845.jpg
9289b332.jpg
7505cf54.jpg
今日は伊豆箱根鉄道の大雄山駅で行われたイベントに行ってきました。

この時に黄色い事業用車のコデ165号車を撮影することが出来ました。

こちらは元相鉄2000系から改造された車両で最後まで残った旧型の旅客車でありました。

大雄山線の車両は、駿豆線の大場で定期検査が行われるので、小田原〜三島間で甲種輸送され、大雄山線ではコデ165号車によって牽引されることになります。

こちらは親会社の西武多摩川線の車両が、武蔵境〜八王子〜新秋津間で甲種輸送されていることと同じことです。

このイベントの目的はやはりこのコデ165号車でした。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 16:37│コメント(0)トラックバック(0)その他の私鉄、第三セクター | 鉄道イベント |

2012年04月28日

072ee49a.jpg
ff351290.jpg
大宮駅では、日光色(国鉄色)の185系(OM08編成)による回送列車を撮影しました。

前回撮影したのは上州踊り子、あまぎ号の時でした。

次は草津、水上、あかぎ号で撮影したいです。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 20:29│コメント(0)トラックバック(0)JR  |

2012年04月27日

73b4d5d5.jpg
e2a3efb5.jpg
f9fdf4d3.jpg
昨日(4月26日)は、東池袋四丁目で、道路占用工事企業者連絡協議会(企連協)のラッピングが施されたばかりの都電8806号車を撮影しました。

これにより、都電8800形の10両のうちの半数の5両にラッピングが施されたことになります。

企連協のラッピングは、かつて7503号車(今から3年前に廃車)と7015号車に施されていたことがあり、昨年に7015号車のラッピングが契約期間満了により解除されてからブランクがあったけど、今回の8806号車で復活したことになっています。

このラッピングも、7005号車の女子栄養大学のラッピングと同様に幸せの黄色いラッピングとなっているけど、バイオレットカラーの8806号車とのバランスが取れていると思います。

現在の都電8800形のラッピング状況は以下の通りです。

8802号車、社団法人東京都宅地建物取引業協会

8803号車、武蔵野中学高等学校

8804号車、リオネット補聴器(リオン(株))

8806号車、道路占用工事企業者連絡協議会(企連協)

8808号車、東日本銀行(フィリックス・ザ・キャット)

東池袋四丁目では、向原寄り(早稲田方面乗り場)側のほうが狙えます。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 10:11│コメント(0)トラックバック(0)都電  |

2012年04月26日

29bc5282.jpg
6a30080b.jpg
46e50ce1.jpg
自分(しゃもじ)が良く話題にしている都電荒川線の8800形がデビューしてから今日(4月26日)で、3年経ちました。3年前のデビュー当時は、8801号車と8802号車(どちらもローズピンク色)の2両しかなかったです。一昨年になってから8両導入され、一昨年末に4色出揃っていたし。

デビュー当時、先発の8801号車は早稲田、後発の8802号車は三ノ輪橋方面へと向かっていた。

8801号車は荒川車庫前→早稲田→大塚駅前→荒川車庫前

8802号車は荒川車庫前→三ノ輪橋→町屋駅前→荒川車庫前のルートで運転されていたけど、早稲田→大塚駅前間及び三ノ輪橋→町屋駅前間は、混雑緩和により回送扱いとなっていた。

当時はどちらも荒川車庫前発の初便のみ整理券が無いと乗れなかったので、整理券を貰い損ねた自分は仕方無く先発の9001号車で町屋駅前まで行き、町屋駅前から始発の8802号車に乗れたのである。

8801号車と8802号車においては、9002号車と同様に3年経ったので初の定期検査入場が予想されています。

8801号車は、昨日までとあらんヘッドマークが付いていました。このヘッドマークは8809号車に移し変えられたけど。

画像は、とあらんヘッドマークが付いていた頃の8801号車とラッピングが施された現在の8802号車です。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 17:03│コメント(0)トラックバック(0)都電  |
月別アーカイブ
記事検索