2014年03月

2014年03月31日

892f5165.jpg
7da89128.jpg
c61be767.jpg
今月20日は、宇治から奈良まで、JR奈良線の103系のNS406編成(クハ103-180F)に乗りました。

現在JR奈良線では、みやこ路快速、快速、区間快速が221系、普通列車が103系または221系が使われているけど、103系に関しては、今では貴重となった車両で、前面の白帯部分や戸袋窓が廃止されたことを除けば、かつての山手線を彷彿とさせます。

このクハ103-180,181号車は、ブタ鼻ヘッドライトの低運転台タイプで、かつて首都圏でも見られたタイプでもあります。

JR奈良駅は、関西本線(大和路線、奈良線や学研都市線からの直通もあり)、桜井線(万葉まほろば線)が乗り入れている高架駅であり、2008(平成20)年6月29日に関西本線(大和路線)部分が、2010(平成22)年3月13日に桜井線(万葉まほろば線)部分がそれぞれ高架化されていました。

高架化されるまで使われていた奈良らしい寺院風の駅舎は、周辺に移築され、奈良市総合観光案内所として使われています。

周辺にある近鉄奈良駅は、地下駅であり、2009(平成21)年3月20日の阪神なんば線の開業により、阪神の1000系や9000系も乗り入れるようになっているし。

阪神と近鉄の直通運転は、近鉄特急にも及んでおり、今月22日には阪神三宮〜伊勢志摩間の臨時特急も運転されるようになっています。

奈良県に行ったのは4年ぶりだったけど、103系に乗れて良かったと思っています。

おまけの画像は、京阪宇治駅からJR宇治駅へと向かう時に撮影した、宇治川橋梁を渡る103系です。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 13:08│コメント(0)トラックバック(0)JR | 鉄道乗車記 |
9f43c920.jpg
29f6fb50.jpg
56729f90.jpg
今月20日は、阪急梅田駅で、阪急神戸本線(神戸線)の少数派車両である8200系8200Fによる通勤特急新開地行き(西宮北口止まり)を撮影しました。

この8200系は、1995(平成7)年6月12日の神戸線全線復旧(同年1月17日に発生した阪神・淡路大震災による不通区間の全面復旧)に伴うダイヤ改正の時に2連2本4両(8200Fと8201F)が導入され、当時はラッシュ時に於ける座席収納車として話題になっていました。

こちらは、神戸線でのラッシュ時対策に試作された車両でもあります。

2007(平成19)年から2008(平成20)年までの間に9000系に準じた内装に改造され、座席収納が行われなくなったけど、特徴のある側面LED表示(左側に日本語、右側に英語)や1.5mのワイドドアの採用により異彩を放っています。

阪急神戸本線の通勤特急は、1995(平成7)年6月12日に、8200系と共に登場した列車で、平日の朝ラッシュ時のみ運転され、特急の停車駅に塚口駅が加わったものとなっており、梅田〜西宮北口、神戸三宮間で10両運転も行われています。

ラッシュ時に於ける10両運転の時には、梅田寄りに2両増結されるけど、8200系も増結用車として扱われています。

今回の関西遠征のオープニングの時に、平日の朝ラッシュ時にしか見ることの出来ない8200系による通勤特急を撮影することが出来て良かったと思っています。

阪急と言えば、昨日(3月30日)、京都本線で1300系(1000系の京都線バージョン)の営業運転が開始されていました。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 11:55│コメント(0)トラックバック(0)大手私鉄  |

2014年03月30日

a1b66ca7.jpg
a4b8e720.jpg
4e53fea5.jpg
今月21日は、枚方市から丹波橋まで、淀屋橋から折り返してきた新3000系の3001Fのトーマス号による特急出町柳行き淀屋橋行きに乗りました。

京阪特急の自動放送は、2003(平成15)年9月から一時的に使用停止されていたけど、2008(平成20)年10月19日に復活していました。

丹波橋駅は、近鉄京都線の近鉄丹波橋駅への乗り換え駅だけど、1945(昭和20)年から1968(昭和43)年まで相互直通運転も行われていました。

当時はどちらも600Vとなっていたし。

丹波橋から京都までは、近鉄京都線に乗り換えずに準急列車に乗り継ぎ、東福寺でJR奈良線で京都まで移動していました。

今回新3000系と共にトーマス号にも乗れて良かったです。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 22:53│コメント(0)トラックバック(0)大手私鉄 | 鉄道乗車記 |

2014年03月29日

241df465.jpg
8744026a.jpg
553cf3dc.jpg
今月15日は、上野駅の14番線で、651系のOM206編成(クハ651-1006F)によるあかぎ9号(20時発,前橋行き)を撮影しました。

この列車は、平日は全席指定制のスワローあかぎ9号、土休日はあかぎ9号(自由席あり)で運転され、途中、赤羽、浦和、大宮、上尾、桶川、熊谷、深谷、本庄、新町、高崎、新前橋に停車することになっています。

このように平日はスワローあかぎ、土休日はあかぎで運転される列車は、5号(上野19時発の高崎行き)、9号(上野20時発の前橋行き)、4号(高崎8時19分発の上野行き)、13号(新宿21時03分発の前橋行き、185系踊り子型車両で運転)となっています。

前橋発新宿行きのあかぎ号は、平日は、前橋 7時26分発のスワローあかぎ2号、土休日は、前橋 9時08分発のあかぎ8号となるし。

平日に運転されるあかぎ号は、前橋 8時33分発のあかぎ6号(毎日運転)と、新前橋 17時52分発のあかぎ10号(平日のみ運転)の上り2本だけであります。

側面の行き先表示は、草津やあかぎ号の時に185系に準じた表示となっているのが特徴だし。

このOM206編成(エアダム付き)には、今年1月6日に高崎での試運転、3月15日にあかぎ9号、26日にスワローあかぎ3号で出会ったことになりました。

このように、初日に撮影することが出来て良かったと思っています。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 13:35│コメント(0)トラックバック(0)JR  |

2014年03月28日

7520f056.jpg
59de0d0b.jpg
1668ffcd.jpg
今月(3月)25日は、高戸橋で7001号車(赤帯)、都電雑司ヶ谷〜鬼子母神前間の踏切、千登世小橋の撮影ポイントで、幸せの黄色い都電こと8810号車を撮影しました。

この日は天候日に恵まれていたので、サンシャイン60や青空との組み合わせで撮影することが出来て良かったです。

高戸橋や千登世小橋での撮影ポイントでは、来年5月7日に移転予定の豊島区役所や高層マンションを含めた豊島区新庁舎が建設中なので、サンシャイン60が隠されていくことになります。

この時に良い感じで撮影することが出来て良かったなと思っています。

高戸橋ではお花見シーズンを迎えるけど、7001号車と桜の組み合わせも撮影してみたいと思っています。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 12:58│コメント(0)トラックバック(0)都電  |
月別アーカイブ
記事検索