2015年12月

2015年12月31日

2ea92174.jpg
9300501e.jpg
4f53356e.jpg
今年、2015(平成27)年もあと少しで終わろうとしています。

今年は鉄道界でE7系新幹線の登場や上野東京ラインの開業、都電の8900形の登場などで色々な動きがあり、自分(しゃもじ)のアイドルファン(ドルヲタ)の活動では、ステーション♪の参戦が大幅に増え、9割がステッシャーとしての活動となったことなどがあった年でもあり、ステッシャーとしての進化の年でもありました。

今年もしゃもじが大活躍していたけど、ステッシャーとしての活動が目立っていたし。

来年は、3日の横浜でのステーション♪のリリースイベントから始まる予定なのでよろしくお願いいたします。

今日は、鬼子母神前で、今年最後の都電の撮影をしました。今年最後に撮影した都電は、7001号車でした。

今年もお世話になりました。では、良いお年をお過ごし下さい。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 21:56│コメント(0)トラックバック(0) |
92520f52.jpg
5949755d.jpg
84f65521.jpg
12月27日は、東急世田谷線の山下駅で、住友不動産販売のラッピングが施されている黄緑色の304Fを撮影しました。こちらには、11月半ば辺りから、住友不動産販売のラッピングが施されています。

このラッピングは、黄色と紺色も入っているので、ラッピングが施されている間だけこの組み合わせが見られているし。

東急線では、世田谷線のほか、東横線の5050系5169F、田園都市線の新5000系5103Fにも住友不動産販売のラッピングが施されているので、何らかの縁を感じています。

今年は、カラフルな編成であることに加え、1月12日に黄色い306Fを見ようと、下高井戸駅にあった撒水式のポイントを見て世田谷線に魅了されていたので、世田谷線にもお世話になった年でありました。

3月29日に加入したステーション♪のかなちゃこと山下花奈氏のメンバーカラーがオレンジであることから、山下駅でオレンジ色の309Fを撮影したという出来事もありました。

松陰神社が今年放送され、視聴率が最低だったNHK大河ドラマの「花燃ゆ」で有名になったことにより、2月27日から5月30日まで赤色の308Fによる花燃ゆのラッピング電車が運転されていたことも思い出となっていたし。

このように、東急世田谷線の山下駅で、304Fによる住友不動産販売のラッピング電車を撮影することが出来て良かったです。




よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 15:35│コメント(0)トラックバック(0)大手私鉄  |
5aaed433.jpg
98a6c5e1.jpg
3b983411.jpg
こちらは、12月29日に都電荒川線の高戸橋の撮影ポイントで撮影した、新型車両の8900形の8901号車で、8902号車と共に、9月18日にデビューして以来、デビュー記念ヘッドマークが付いたままとなっています。

今週に入ってからは、8900形の全車両に、Arakawa Line&TOKYOの表示が入るようになっていたので、こちらも撮影しておきました。

今年最大の都電の話題はやはり、8900形のデビューであり、今月には、オレンジ色の8901号車と8902号車に加え、青色の8903号車と8904号車も加わっていたので、2色の状態で年を越すことになります。

入れ替わりに、9月には7000形の7013号車と7025号車が、12月には7019号車と7023号車が廃車となったけど、そのうちの7023号車には、10月11日に、都電ファンの友人たちによる貸切電車で乗ることが出来て良かったと思っています。

その前日の10月10日には、9002号車の都電ハロウィン号による鉄道アイドルステーション♪の都電貸切オフ会に参加したことにより、21年ぶりに都電荒川線の貸切電車に乗ることが出来たという喜びもありました。

10月18日の都電のイベントでは、8901号車の大塚号と、8902号車の町屋号が運転され、1日乗車券保持者対象による抽選が行われて、当選者のみ乗ることが出来たけど、自分(しゃもじ)はな・ん・と、8902号車の町屋号に当選していたので、町屋駅前までそれに乗ることが出来たのであります。

今年は、5月7日に、豊島区役所が移転されたことでも話題になった年でありました。

今年の都電の撮影は、1月1日の新春ヘッドマークの撮影から始まり、色々と追っ掛けてきました。6月から11月まで8505号車によって運転されていたとあらん号のことも忘れられないです。

来年の都電は、ローズピンクとイエローの8900形が加わることや、7000形の7007号車と7026号車が大改修されて戻ってくることで楽しみにしています。

今年1年、都電には色々お世話になりました。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 10:16│コメント(0)トラックバック(0)都電  |

2015年12月30日

ae958f14.jpg
e8b56c9c.jpg
48f9e504.jpg
11月は、ステーション♪4周年ライブとかなちゃ生誕、りーちゃんとの出会い

1日 神タワーでの定例ライブ

まみたんの運休により、ねねち、ほののん、かなちゃの3両編成で行われ、現在の衣装にポンチョの組み合わせが披露されていました。

8日 神タワーでの定例ライブ

ほののんの黄緑色の衣装とまみたんのピンク色の衣装が最高でした。

OPSEが変わる前だったので、先代のOPSE最後の披露でした。

14日 六本木nicofarre(ニコファーレ)での4周年だよ!ニコニコステーション♪超ワンマンライブ

LEDが多用された最大規模の会場であるニコファーレで、2ヶ月遅れのステーション♪の4周年を祝うことが出来て良かったです。ねねちは、連結(結成)当時から在籍しているメンバーであるので、ねねちとの記念チェキも撮りました。

後は、新OPSEと共に、来年1月9日に発売される新曲である雪のジャーニーも初披露され、新見習い乗務員である、りーちゃんこと仁科りほ氏が加入していたことで話題になりました。

ほののんが体調不良によりアンコールや物販で欠場していたけど、翌日には回復していました。

その後は、ステッシャーによる飲み会が行われていたので、参加することが出来て良かったです。

15日 神タワーでの定例ライブ

かなちゃは運休。

この時に、前日のアンコールで披露された4周年記念Tシャツ姿となっていました。

前日はほののんとのチェキ撮影及び会話が出来なかったので、この時にリベンジ出来たのであります。

ほののんには、心配してくれてありがとうと言われていたし。

22日 神タワーでの神トークと定例ライブ。

定例ライブは、かなちゃの生誕スペシャルで行われていました。

衣装はねねち、かなちゃ組とまみたん、ほののん組で交換されていたし。

まみたん、ほののん組と言えば、現在の推しの2トップであります。

28日 神タワーでの無料イベント(かなちゃ生誕祭前夜祭温野菜〜来てください〜

この時には、ほののんとかなちゃを含めて先代の衣装での乗務(出演)となっていました。

29日 パセラリゾーツ銀座BENOA(ベノア)で行われた、ステーション♪のかなちゃこと山下花奈氏の生誕祭(かなちゃ生誕パーティー〜チャンチャンチャンチャンチャンチャンチャンチャンチャンチャンチャンチャンチャンチャンチャンかなちゃ!)

この時には、かなちゃ特製おにぎりセットが30個限定(1000円)で売られていたので、買うことや食べることが出来ました。

友人のミキ氏(昨年4月の横浜線撮影ツアーで知り合った友人であり、鉄道友の会会員でもある)も買うことに成功していたし、その後で完売していたので、自分(しゃもじ)が買おうとする前に完売した完売完敗状態(ハロヲタ時代によく言っていた言葉通り)にならなかったので、完売完敗状態返上でした。

ライブ自体も見応えがあり、特製おにぎりセットが美味しかったので行けて良かったなと思いました。

12月は、りーちゃん、かなちゃのひとりステーション♪、雪のジャーニー

5日 神タワーでの見習い乗務員(りーちゃん)の定例ライブ(ひとりステーション♪)の1部

この時は、自分(しゃもじ)を含めた4人でありました。

TO・KI・DO・KI踏切のところで旗を使うようにと言われていたけど、旗を持っていたのは自分(しゃもじ)だけだったので注目されていました。

13日 神タワーでの定例ライブ

りーちゃんを含めた5両編成分でのチェキ撮影。

この時に26日に、新宿DREAM STOREで行われた鉄道アイドルステーション♪の忘年会(西武新宿線発 年忘れだよ!ステーション♪大忘年会2015)に仕事で運休という報告したところ、メンバーはもちろんのこと、ステッシャーにも残念がられました。

これにより、りーちゃんを見たのは年内最後となってしまったし!

20日 神タワーでのかなちゃのひとりステーション♪

無料だったので、満員御礼でした。

この時に、静岡の人らしく、ちびまる子ちゃんの格好で出ていたので、自分(しゃもじ)が前日にちびまる子ちゃんのラッピング電車を撮影し、Twitterにアップしておいたことの影響もあります。

かなちゃには、ちびまる子ちゃんの衣装が似合っていたので行けて良かったと思っています。

この日はお台場のタワレコで雪のジャーニーのリリースイベントが行われていたけど、行かれなかったのが残念でした。

後述の理由により、かなちゃを見たのが、この日が年内最後となってしまいました。

27日 グランツリー武蔵小杉のタワレコでの雪のジャーニーのリリースイベント、神タワーでの神トークと定例ライブ

この時にかなちゃが体調不良により運休(欠席)し、りーちゃんもいなかったので、ねねち、まみたん、ほののんによって行われていました。

武蔵小杉でのリリースイベントで手にいれた特典は、全員チェキ、2月7日のステーション♪の都電貸切ライブのチケットでした。

神トークは、年内最後ということで、今年を振り返るほか、隠し芸も披露されていました。

神タワーでの定例ライブは、年内最後ということで、神タワーとしては珍しく、ぐるぐるびぃーむも披露されていたので見応えがありました。

この期間で残念だったのはやはり、12月26日に、新宿DREAM STOREで行われた鉄道アイドルステーション♪の忘年会(西武新宿線発 年忘れだよ!ステーション♪大忘年会2015)に仕事で行かれなかったことであり、今年は良いイベントを逃してばかりいた年でもありました。

今年1年のステーション♪での最大の出来事は、ほののんとかなちゃの加入、正規メンバーへの昇格、あいりんときなりんの卒業、りーちゃんの見習い乗務員としての加入などであり、このこととは正反対に、ステーション♪の忘年会などのステッシャーの友人であるくまぜみ氏が絶賛していたような良いイベントを逃してばかりいたという残念な出来事がありました。

今年行けて良かったステーション♪のイベントは、3月28日の誕生日当日のイベント(メンバーに祝ってもらえたこと)、4月18日のステーション♪のカラオケオフ会、7月19日の見習い乗務員のライブ(ほののんとかなちゃの正規メンバーへの昇格の瞬間を見れたこと)、8月15日のきなりん最後の生誕祭、9月6日のステーション♪初の大阪遠征、10月4日のあいりんときなりんの卒業ライブ、10月10日の都電荒川線の貸切イベント、11月14日のステーション♪の4周年記念ライブ、その後のステッシャーによる飲み会、11月29日のかなちゃの生誕パーティーなどでした。

来年は、1月24日に秋葉原のパセラ(GRACE BALI秋葉原)で行われる現在の1推しであるほののんの生誕祭(ほののん生誕祭〜15番ホームにほのぼの電車でとうちゃーく!〜)に行く予定なので楽しみにしています。

ほののん初の生誕祭だし、ほののん1推しの自分(しゃもじ)にとって、しゃもじがいなければ始まらないと言われているのでそのはずであります。

ねねちにも、しゃもじさんがいなければ始まらないと言われていたけど、きなりんにも言われていたのであります。

後は2月7日のステーション♪の都電貸切ライブも楽しみだし。

来年1月9日には、新曲である雪のジャーニーの発売もあるので新年早々の楽しみがあります。

きなりん1推しからほののん1推しに乗り換えた後も目立ったトラブルはないけど、今年の最後に忘年会を逃したという重大なアクシデントがありました。

忘年会に仕事で行かれないことのお詫びをカキコした時に、鉄道友の会関連の友人であるふじみ野都市(F都市)氏が代理で参加してくれました。

都電の貸切オフ会は、ほののん1推しに乗り換えてから初めて迎えた大イベントであり、しゃもじがいなければ始まらないと言われていました。

今年見たアイドルの約9割がステーション♪となり、ハロプロ系を含めた他のアイドルの活動の影が薄くなってしまったので、北陸新幹線でE7系またはW7系で占められるようになり、長野新幹線時代の主力だったE2系N編成(元祖あさま型車両)の影が薄くなってしまったことに例えたくなります。

今年は、ステッシャーとしての進化の年でもありました。

今年もステーション♪にはお世話になりました。来年もステーション♪を応援していきたいと思っているのでよろしくお願いいたします。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 11:13│コメント(0)トラックバック(0)鉄道アイドルステーション♪  |

2015年12月29日

17b69a4d.jpg
cef16530.jpg
084a67d1.jpg
こちらは、12月17日に、東京駅の23番線で撮影した、北陸新幹線のW7系W10編成によるはくたか577号です。

はくたか577号は、東京駅を20時12分に発車し、途中上野、大宮、高崎、軽井沢、長野、飯山、上越妙高、糸魚川、黒部宇奈月温泉、富山、新高岡に停車してから金沢へと向かう下りはくたか号(自由席付き)の最終列車であり、飯山、上越妙高、糸魚川、黒部宇奈月温泉、新高岡の各駅への最終列車でもあります。

東京駅の22番線を21時04分に発車するかがやき519号(全席指定、途中、上野、大宮、長野、富山に停車)は、下りの富山、金沢への最終列車であり、富山で新高岡にも停車する最終のつるぎ735号に乗り継いで行くことが可能となっています。

因みに下りのあさま号(長野行き)の最終は、東京 22時04分発のあさま631号で、本庄早稲田駅だけ通過していくことになるし。

上りの東京行きはくたか号(自由席付き)の最終は、金沢 19時45分発のはくたか578号(途中、軽井沢までの各駅と、高崎、大宮、上野に停車)

上りのかがやき号の最終は、金沢 21時ちょうど発のかがやき518号(全席指定、途中、富山、長野、大宮、上野に停車)で、長野駅からの東京行きの上り最終列車でもあります。

上りのあさま号の最終は、長野 21時46分発のあさま630号(12月18日までE2系が使われていた列車、途中、上田、佐久平、軽井沢、高崎、大宮、上野に停車)であり、安中榛名駅からの上りの最終は、安中榛名 21時12分発のあさま628号(12月24日までE2系が使われていた列車)と早くなっています。

はくたか578号は、3月26日の改正で、金沢 19時45分発から20時17分発と約32分繰り下げとなり、新高岡、黒部宇奈月温泉、糸魚川、上越妙高、飯山の各駅からの東京方面への最終時刻が繰り下げとなることはもちろんのこと、高崎エリアから北陸エリアまで向かう時の北陸滞在時間が拡大されることになります。

日中は、かがやき号の定期運用がない為に、はくたか号となるけど、日中のはくたか号の大宮〜長野間の停車駅を高崎駅のみとし、はくたか号のスピードアップと共に、長野駅でのあさま号とはくたか号との乗り継ぎ時間が短縮されます。

東京から富山経由で飛騨高山へと向かう場合は、東京 10時32分発のかがやき509号で富山まで行き、富山 13時02分発→高山 14時31分着のワイドビューひだ14号(今年8月1日に自分(しゃもじ)が実際に乗った列車)が一番早いけど、ワイドビューひだ8号の高山から富山への逆延長により、東京 7時20分発→かがやき503号→富山 9時31分着、9時52分発→ワイドビューひだ8号→高山 11時23分着となるので、富山経由で行っても早いということになります。

現在富山発となっているワイドビューひだ18号(富山、15時10分発、高山 16時38分着、16時44分発)は、改正後、高山始発となるので注意が必要となります。

朝と夕方以降は、定期のかがやき号とはくたか号の交互の運転となり、 金沢駅を19時台に発車する上りはくたか号が、19時45分から19時02分に繰り上げとなるし。

東京駅の23番線(旧、13番線)は、東海道新幹線の14番線と隣り合っており、東海道・山陽新幹線の車両との組み合わせも見られています。

JR西日本の新幹線車両の乗り入れは、1987(昭和62)年4月1日の民営化当初から、北陸新幹線の開業まで、東海道・山陽新幹線(JR東海との相互乗り入れ)に限られていたけど、北陸新幹線が出来てからは、W7系がJR東日本の新幹線ホーム(20〜23番線)に乗り入れるようにようになっています。

来年3月26日の北海道新幹線の開業の時には、JR北海道の車両(H5系)も乗り入れるようになるので、九州新幹線以外の新幹線が全て東京駅に入ってくることになるし。

それだけでなく、JR四国を除いたJRグループの旅客鉄道会社全てが新幹線を持つようになります。

九州新幹線(博多〜鹿児島中央間)は、JR九州の路線であり、東京への直通がない為に、乗り入れ範囲が山陽新幹線の新大阪までとなっているし。

W7系のW10編成は、W7編成と同様に近畿車輌で製造された編成であり、昨年11月に搬入されていました。

今年は、E7系のF18編成(総合車両製作所横浜事業所製)とW11編成(日立製作所笠戸事業所製)が増発用として追加されたことで話題となり、W11編成はW7系で唯一今年(2015(平成27)年)に製造された編成であります。

W7系は、10月1日から、北陸ロマンのチャイム曲が使われているけど、北陸デスティネーションキャンペーンが今年末で終了することに伴い、来年以降、いい日旅立ち・西へに戻されるのか、北陸ロマンが継続されるのか気になります。

北陸新幹線となってから、E7系やW7系が大部分を占めるようになり、E2系の4編成が東京〜長野間のあさま号専用として残されていたけど、12月24日をもって定期運用から撤退し、北陸新幹線での定期運用が、E7系またはW7系に統一されていました。

北陸新幹線の開業によって、東京から富山や金沢まで乗り換えなしで行けるようになったことと正反対に、北陸エリアの在来線で面白味がなくなってしまったけど、先代の特急はくたか号の廃止は、越後湯沢駅が寂しくなってしまったことに加え、はくたか号効果により黒字をキープしていた北越急行(ほくほく線)にとって大打撃となってしまったことも言うまでもないです。

北陸新幹線の開業により、関西から長野へのルートが、東海道新幹線+特急しなの号(名古屋乗換)に加え、サンダーバード+北陸新幹線(金沢乗換)も選べるようになったことで選択肢も広がっていました。

来年3月26日の改正では、ワイドビューしなの9号と16号の1往復で行われている大阪乗り入れが廃止され、全て名古屋発着となるので、北陸新幹線開業の影響もあると思います。

金沢から和倉温泉までは、今年10月3日にデビューした観光特急花嫁のれん号が2往復運転される時もあり、全て北陸新幹線から(に)接続しています。

のと鉄道七尾線(和倉温泉〜穴水間)では、のと里山里海号という観光列車も運転されており、花嫁のれん号ともリンクしているし。

のと鉄道七尾線は、1991(平成3)年9月1日のJR七尾線の津幡〜和倉温泉間の電化に伴い、非電化区間である和倉温泉〜穴水〜輪島間が移管された路線であり、2001(平成13)年3月31日に、穴水〜輪島間が廃止されていました。

穴水からは、のと鉄道能登線(のと穴水(穴水)〜蛸島間、旧、国鉄→JR能登線、1988(昭和63)年3月25日にのと鉄道に移管されていた)も出ていたけど、穴水〜輪島間の廃止から4年後の2005(平成17)年3月31日に廃止され、現在穴水駅が終着駅となっています。

能登半島と言えば、今年3月30日から9月26日までに放送されたNHKの朝の連続テレビ小説「まれ」でブームとなった場所であり、北陸新幹線開業による効果もありました。

横浜も「まれ」によってブームとなっていたし。

総合車両製作所横浜事業所製のE7系の一部(今年度に導入されたF18編成を含む)を見ていると、石川県と横浜の関係により、「まれ」を思い出します。

それだけでなく、横浜市金沢区で製造された車両が金沢(石川県金沢市)に乗り入れているという金沢つながりもあるし。

今年10月10日には、氷見線(新高岡〜高岡〜氷見間)と城端線(高岡〜新高岡〜城端間)で、ベル・モンターニュ・エ・メール(べるもんた)という観光列車もデビューしたことでも話題になっています。

北陸新幹線のE7系またはW7系の12号車にあるグランクラスでは、今年3月14日の金沢延長により、東京〜金沢間の列車で東北新幹線のE5系と同様のアテンダントによる車内サービス(専用の軽食及び飲み邦題)も開始されていました。

昨年3月15日にE7系が東京〜長野間のあさま号で先行デビューした時には、グランクラスの車内サービスが行われていなかったけど、現在もあさま号のグランクラスでのシートサービスはなしとなっているので注意が必要となります。

12月21日には、東京駅にビューゴールドラウンジ(グランクラス利用客は無料、ビューゴールドプラスカード会員の場合はグリーン車でも利用可能)が新設されたので、空港のファーストクラス・ビジネスクラスラウンジと同様の雰囲気を味わうことが出来るようになっています。

E2系の話題の補足で、27日に、シーメンスGTOインバータで原型を保っていたN10編成が新潟新幹線車両センターまで廃車回送されていました。これにより、シーメンスGTOインバータのN編成が全滅してしまったし。

N7編成も既に廃車回送されているので、N5編成とN13編成が残されています。

このように、今年の最後に話題となった北陸新幹線のブログを書くことが出来て良かったです。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 09:51│コメント(0)トラックバック(0)JR  |
月別アーカイブ
記事検索