2017年08月

2017年08月31日

712c26ae.jpg
5e0da025.jpg
5e4e36c4.jpg
続いては、一昨日の8月29日に、常磐線の竜田駅で撮影した、651系(初代スーパーひたちの車両)のカツK201編成による普通列車(折り返しのいわき行き)です。

竜田駅は、双葉郡楢葉町にある2面3線の駅であり、2011(平成23)年3月11日に発生した東日本大震災の影響により休止となっていました。

2014(平成26)年6月1日には、楢葉町の避難指示解除準備区域に指定されたことにより広野〜竜田間が復旧し、竜田駅が暫定的に3番線部分のみが使われています。

1番線と2,3番線の間には、跨線橋の代わりに足場が組まれているし。

竜田〜原ノ町間の代行バス(浜通り交通による運行)が乗り入れるようになったのは、一昨年の1月31日のことであり、昨年7月12日には小高駅、今年2月1日に浪江駅、2月16日に富岡駅にも停車するようになっています。

楢葉町の避難指示が解除されたのは、一昨年9月5日のことでありました。

木戸駅と竜田駅のある楢葉町は、マミーすいとんが名物であり、当時楢葉町にあるJヴィレッジでの合宿中にサッカーの日本代表の監督だったフィリップ・トルシエ氏によって名付けられています。

こちらはフィリップ・トルシエ氏の故郷(フランス)のおばあちゃんの味に似ていることがその由来であるし。

フィリップ・トルシエ氏が日本代表の監督として活躍していたのは、1998(平成10)年から2002(平成14)年までの間であり、2002年のFIFAワールドカップ(日韓共同開催)で最後を飾っていました。

因みに現在の日本代表の監督は、ヴァヒド・ハリルホジッチ監督(フランス人)であり、来年のロシア大会でも指揮が行われる予定となっています。

前回の2014年のFIFAワールドカップは、ブラジルで行われ、ドイツが優勝していたし。

日本代表がFIFAワールドカップに初出場していたのは、1998年のフランス大会のことでありました。

フランスでのワールドカップが行われていた頃は、自分(しゃもじ)が某自動車学校に通っていたので、自動車学校の教官との話題にもなっていたし。

1998年は長野オリンピック(冬季オリンピック)が行われていたので、冬季オリンピックが行われる年は、FIFAワールドカップが行われる年でもあることが分かります。

2014年の冬季オリンピックは、ロシアのソチで行われていたけど、来年は、韓国の平昌(ピョンチャン)で行われることになるし。

今日アジアカップの最終予選である日本対オーストラリアの試合が埼玉スタジアム2002で行われることなります。

いわき〜竜田間は、海沿いを走る区間っあり、トンネルもあります。

今年10月21日(ダイヤ改正の1週間後)には、竜田〜富岡間が復旧し、富岡町が再び鉄道で結ばれることになります。

この時には、竜田〜富岡間にある金山トンネル(常磐線で最も長いトンネル)が復活することになるし。

これにより、竜田駅での3番線での折り返しや、竜田駅前での代行バスの発着風景が10月20日をもって見納めとなります。

代行バスは、富岡〜原ノ町間に変更されると共に11往復となるし。

草野駅には、651系のK103編成が疎開留置されていました。

常磐線は、四ツ倉駅まで複線で、四ツ倉駅を出ると単線となります。

いわき〜竜田間では、415系1500番台も活躍していたことで有名であり、昨年3月26日から今年7月21日まで全てE531系による運転となっていました。

震災前は、415系1500番台が原ノ町まで乗り入れていたことがあったけど、2007(平成19)年7月7日に実際にいわきから原ノ町まで乗ったことがあります。

竜田まで行ったのは10年ぶりであったし。

1993(平成5)年10月10日に651系によるスーパーひたち(現、ひたち)号に初めて乗った時には、上野から仙台まで乗り通していました。

651系で竜田まで行った時には、当時のことを思い出したし。

スーパーひたち号(当時)のいわき〜仙台間は、2012(平成24)年3月16日に廃止(いわき駅で系統分割)されるはずだったけど、東日本大震災の発生により自然消滅していました。

651系の4両付属編成は、いわき〜仙台間によく入っていたことで有名であり、伊豆クレイル号で活躍しているIR01編成も常磐線時代に仙台まで乗り入れていたこともあったし。

1989(平成元)年に651系がスーパーひたち号でデビューした当時は、白いタキシードボディとして話題になっていました。

このデザインは、デビューから28年経っても古さを感じないし。

ドアの部分は、窓が上の部分と下の部分に付いているので、小さなお子様でも景色を楽しめるようになっています。

座席は、あらかじめ向かい合わせに設定されているけど、向きを変えることも出来ます。

いわき〜竜田間の普通列車は、足利大藤まつり号(足利の藤の見頃にいわき〜桐生間で運転されている臨時快速、全席指定)とは異なり、自由席であります。

今回のように18きっぷでも乗れる乗り得列車でもあるし。

竜田駅で撮影した画像は、インスタ(Instagram)にも投稿しました。

このように、竜田駅でも651系を良い感じで撮影することが出来て良かったです。






よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 13:04│コメント(0)トラックバック(0)JR | 鉄道乗車記 |

2017年08月30日

463ee453.jpg
d3440df4.jpg
9823d09c.jpg
昨日(8月29日)は、いわきから竜田まで、JR常磐線の651系(初代スーパーひたちの車両)のカツK201編成による普通列車に乗りました。

今回乗った列車は、いわき駅の5番線を14時42分に発車する679Mで、2往復のうちの後半であります。

こちらは、品川発いわき行きの特急ひたち11号(E657系による運転)から接続していたけど、今回18きっぷを使っていた為にそれに乗ることが出来なかったので、その前の547M(E531系の5両編成)でいわき入りしていました。

ひたち11号から651系に乗り継いだ場合は、特急車同士を乗り継ぐことが可能となっていたところだったし。

鉄道を中心とした乗り物好き芸人である鈴川絢子氏(友人の藤次郎氏の一番好きな鉄道芸人)のYouTube動画(動画レポート)やインスタでは、鈴川絢子氏が、息子であるちっくんこと常陸(ひたち)君(3歳児)を連れてひたち11号から651系への乗り継ぎを体験していたことが発表されていました。

インスタ(Instagram)と言えば、自分(しゃもじ)もスマホデビューにより本格的に稼働させているし。

K201編成は、1989(平成元)年2月に川崎重工業で製造された4両の付属編成(モノクラス)であり、同年3月11日にスーパーひたち号としてデビューした時から活躍しています。

現在いわき〜竜田間の普通列車に使われている651系は、K201編成とK205編成であり、7月22日の初日には、K205編成が使われていました。

どちらも一昨年3月13日までK103編成またはK105編成とペアが組まれた状態でフレッシュひたち(現、ときわ)号の1往復(61号と4号)に使われていたけど、同年1月18日にフレッシュひたち61号で乗ったことを覚えています。

当時はK105編成+K201編成の組み合わせで、K105編成側に乗っていたし。

いわき駅では、4番線側から編成全体を入れて撮影することが出来ました。

651系の運転時刻(いわき〜竜田間、10月13日まで)

いわき 9時22分発→竜田 9時57分着、 10時03分発→いわき 10時37分着

いわき 14時42分発→竜田 15時16分着、15時24分発→いわき 15時58分着

8月29日の18きっぷの旅のお目当てはやはり651系だったので、それに乗って竜田まで行くことが出来て良かったです。

よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 10:36│コメント(0)JR | 鉄道乗車記 |

2017年08月29日

ce9e075e.jpg
f3d79508.jpg
1f9d7e14.jpg
こちらは、8月26日に、東京総合車両センターで行われた夏休みフェアで展示されていた元山手線のミツA510編成で中央・総武緩行線の黄帯に変更されていました。

510編成は、2002(平成14)年に製造されてから15年間山手線で活躍し、今後は中央・緩行線で活躍していくことになります。

このように、入場中のミツA510編成を撮影することが出来て良かったです。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 17:42│コメント(0)JR | 鉄道イベント |

2017年08月28日

744dd9d5.jpg
6dca7432.jpg
025b2519.jpg
昨日(8月27日)は、大塚駅前から三ノ輪橋まで、都電荒川線(東京さくらトラム)の9001号車による都電納涼号に乗りました。

こちらは昨年から9001号車で運転されているイベント列車であり、今年で2回目となりました。

側面にはとあらんのラッピングが施されており、車内もとあらんのポスターがあります。

こちらは8月31日まで運転される予定となっています。

このように、大塚駅前から三ノ輪橋まで都電納涼号に乗り、記念撮影することが出来て良かったです。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 09:15│コメント(0)都電 | 鉄道乗車記 |

2017年08月27日

79cf42bc.jpg
40cc4f5f.jpg
e7b01c65.jpg
昨日は、東京総合車両センターで行われた、夏休みフェア2017に行ってきました。

この時に展示された車両は、EF65の1115号機、EF81の81号機、クモハ12、事業用車の143系でした。

こちらはスマホにしてから初めて参加した鉄道イベントでありました。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 10:32│コメント(0)JR | 鉄道イベント |
月別アーカイブ
記事検索