2018年05月20日

96569636.jpg
3d160b5c.jpg
29612f44.jpg
今日(5月20日)は、京浜急行電鉄(京急)の久里浜工場(京急ファインテック久里浜事業所)で行われた、京急ファミリー鉄道フェスタ2018に行ってきました。

この時の車両撮影会で展示されていた車両は、2100形の2101F(普通浦賀行き)、600形の606F(ブルースカイトレイン、エアポート急行品川行き)、新1000形の1057F(イエローハッピートレイン、快特羽田空港⇔京急蒲田)、1500形の1521F(京急120年の歩み号、特急新逗子行き)、新1000形の1201F(京急沿線の風景ギャラリー号、特急佐倉行き)、800形の821F(普通三崎口行き)、今年3月28日に定期運用から離脱されていた2000形の2011F(快特京急久里浜行き)でした。

昨年と同様の赤・青・黄色の3色並びも見れたのはもちろんのこと、京急大師線を中心に運転されている京急120年の歩み号、2000形も撮影出来て良かったと思っています。

1201Fの行先の佐倉とは、京成佐倉のことであり、これを見ただけで、佐倉苺花(まいか)氏のことを思い出しました。

どうやら自分(しゃもじ)と佐倉苺花氏との話題作りの為にこうしてくれたと思っています。

この日は、同じ赤い電車である東武鉄道の1800系1819Fのさよなら運転が行われていたけど、自分(しゃもじ)は京急のイベントに専念した為に行かなかったです。

京急久里浜のイベント撮影会会場は、午後に逆光の影響を受けやすいという欠点があるので、見事にやられました。

こちらはスマホのほかデジカメでも撮影したから問題はありませんでした。

このように、今年も京急ファミリー鉄道フェスタに行き、話題の電車を撮影することが出来て良かったです。



よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 22:43│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索