2018年05月28日

47583578.jpg
a23efb9a.jpg
111b010c.jpg
こちらは、一昨日(5月26日)、JR東日本の大宮総合車両センターで行われた、鉄道のまち大宮 鉄道ふれあいフェア2018で撮影した、小田急電鉄新4000形の4065Fで、千代田線のホームドア対応に伴うATO装置等の取付けにより入場していました。

入場したのは、5月21日のことであり、松戸車両センター(東マト)から大宮総合車両センターまで、EF81 139号機(交直両用の電気機関車、田端運転所所属)による牽引(配給輸送)で送り込まれていました。

昨年は、4061Fの大宮入場シーンが公開されていたけど、当時は乗り入れ先の常磐緩行線にCBTC(Communications-Based Train Control、無線式列車制御システム)の導入が計画されていた時でありました。

同年10月には、常磐緩行線へのCBTCの導入が断念されていたので、埼京線の池袋〜大宮間や仙石線のあおば通〜東塩釜間に導入されているATACS(Advanced Train Administration and Communications System)に鞍替えされることが検討されています。

CBTCは、2022年度中に東京メトロ丸ノ内線に導入される予定であり、それまでの間に、来年2月から02系から新型の2000系(赤色の電車)に順次置き換えられることになっています。

小田急新4000形の4065Fは、2012(平成24)年11月に、総合車両製作所横浜事業所で製造されていたので、今回その親会社であるJR東日本こと東日本旅客鉄道の大宮総合車両センターに入場したことになりました。

新4000形のうち、4056Fと4063Fは、JR東日本直営だった新津車両製作所(総合車両製作所新津事業所の前身)で製造されていたので、E235系ベースの東京急行電鉄(東急電鉄)田園都市線用の2020系が新津事業所でも製造されていることに結び付いています。

過去には、都営新宿線の10-300形や相模鉄道(相鉄)の10000系と11000系の一部も製造されていたこともありました。

相鉄では、JR線直通用の12000系(E235系ベースだと思われる)が導入される予定であり、6編成(そのうちの1編成は今年度導入予定)が総合車両製作所に発注されているけど、横浜事業所か新津事業所のどちらで製造されるのか気になります。

小田急の4065Fは、一昨年10月15日と16日に海老名車両基地(海老名検車区)で行われた小田急ファミリー鉄道展2016で、メトロ車独占状態だったJR、東京メトロ、小田急の3社直通運転の小田急車やJR車参入記念により、東京メトロ千代田線の16000系16130Fと、JR東日本(常磐緩行線)のE233系2000番台マト16編成(クハE233-2016F)と共に展示されていたので、あの頃を思い出しました。

こちらは、偶然のことであるけど、2016年の小田急のイベントでJR車が展示され、環境ブースにJR東日本が東京メトロと共に協賛していたことのお返しであると思っています。

今年3月17日の代々木上原〜梅ヶ丘間の地下複々線化の完成により、千代田線直通列車が増発され、千代田線直通の各駅停車の新設により、新4000形の各駅停車が千代田線直通列車で見られるようになっています。

今年度中には、代々木八幡駅の10両対応化(島式ホームへの移設)により、新宿口の各駅停車も10両編成が使えるようになり、新4000形の各駅停車新宿行きも設けられることで自由度が高くなります。

小田原、藤沢寄りの先頭車である1号車は、平日の朝ラッシュ時に小田急線、千代田線、常磐緩行線共に都心方向へと向かう列車で女性専用車となるけど、平日朝の千代田線への直通の各駅停車も対象となっています。

3月17日の改正で、唐木田発着の千代田線直通列車が全廃されたと思われているけど、平日の朝には、小田急新4000形による取手発唐木田行き(全区間各駅停車)が1本残されており、取手 7時42分発→唐木田 10時05分着の754E運用が該当しています。

5月14日には、前回入場分だった4063Fが、大宮総合車両センターから出場していたけど、こちらもEF81 139号機による配給輸送(大宮→松戸車両センター間)となっていました。

今年は、小田急新4000形の横に検査入場中の房総ビューこと255系(現在は特急しおさい号メインで使われている)やE259系(成田エクスプレス用)が来ていたので、新宿駅で見られることのある組み合わせとなっていたけど、255系に関しては、土休日に運転される新宿わかしお号や新宿さざなみ号で実際に新宿駅に乗り入れることもあります。

今年は昨年に続いて、JRのイベントなのに入場中の小田急新4000形を見れたことで、小田急ファンにも嬉しいイベントとなっていました。

このように、JRの大宮総合車両センターのイベントで、小田急新4000形を撮影することが出来て良かったです。

この記事は、JRのイベントであるけど、小田急電鉄の車両なので、大手私鉄のカテゴリーとしています。















よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 14:54│コメント(0)トラックバック(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索