2018年05月31日

DSC_0901

DSC_0879

DSC_0877

1980(昭和55)年12月27日のデビュー以来、38年間に渡って活躍してきた小田急電鉄の7000形ロマンスカーLSE車(Luxury Super Express)が、70000形GSE車の第二編成である70052Fの就役により、7月10日(火)をもって定期運用から離脱されることになり、引退へのカウントダウンに入ったという情報が入ってきました。

新型の70000形GSE(70051F)がデビューした3月17日の改正で、7003Fが運用離脱されて7004Fだけの土休日メインの運用となり、6月9,10,16,17日には運転される予定がないので、残りの運転日は、6月2,3,7,11,12,13,15,2324,29,30日、7月1,7,8,10日とあと15日(うち、平日は6日)分となってしまいました。

7000形LSEの土休日の運用(7月8日まで、6月9,10,16,17日は除く)

下り(小田原、箱根湯本方面)

はこね1号 新宿 7時ちょうど発→町田 7時25分発→小田原 8時06分着→箱根湯本 8時20分着

はこね57号 新宿 10時27分発→町田 10時57分発→小田原 11時41分着→箱根湯本 11時54分着

はこね23号 新宿 14時ちょうど発→町田 14時29分発→小田原 15時11分着→箱根湯本 15時27分着

はこね71号 新宿 17時20分発→町田 17時51分発→小田原 18時40分着→箱根湯本 18時58分着

ホームウェイ13号 新宿 21時ちょうど発→町田 21時31分発→小田原 22時18分着

途中停車駅は、1号,23号 町田、本厚木、小田原

57号 新百合ヶ丘、町田、海老名、伊勢原、秦野、小田原 

71号 町田、海老名、本厚木、秦野、小田原

HW13号  町田、本厚木、秦野 

上り(新宿方面)

はこね4号 箱根湯本 8時31分発→小田原 8時47分発→町田 9時33分発→新宿 10時07分着

はこね14号 箱根湯本 12時07分発→小田原 12時26分発→町田 13時13分発→新宿 13時47分着

はこね84号 箱根湯本 15時37分発→小田原 15時54分発→町田 16時36分発→新宿 17時07分着

はこね62号 箱根湯本 19時10分発→小田原 19時27分発→町田 20時13分発→新宿 20時45分着

途中停車駅は、4号 小田原、本厚木、町田

14号 小田原、秦野、海老名、町田

84号 小田原、秦野、本厚木、町田

62号 小田原、秦野、伊勢原、海老名、町田、新百合ヶ丘

これらの列車は、7月14日以降、50000形VSE(60000形MSEで代走される場合あり)で運転されることになります。

6月9,10,16,17日に7000形LSE車が運休で、60000形MSEの6両編成(MSE6)で代走される理由は、開成あじさい祭りにより、新宿 10時27分発のはこね57号が開成駅に臨時停車(11時34分着)する絡みであり、現在のところホームが6両分しかないので、このような措置を取らざる得なくなっています。

開成駅のホームが10両化されれば、50000形VSE(連接10両編成)または70000形GSE(7両編成)も開成駅に臨時停車させることが可能となります。

平日のLSEの運用予定(7月10日まで)

6月7,11,12,13日、7月10日

新宿 12時ちょうど発→(はこね23号)→箱根湯本 13時34分着、13時48分発→(はこね22号)→新宿 15時27分着、15時40分発→(はこね41号)→箱根湯本 17時12分着、17時25分発→(はこね34号)→新宿 19時05分着、19時15分発→(ホームウェイ83号)→藤沢 20時20分着

7月10日(火)は、定期運用最後ということで、特別に片瀬江ノ島(20時32分着)まで延長されます。

出発セレモニーは、新宿 15時40分発のはこね41号と箱根湯本 17時25分発のはこね34号の発車前に行われるけど、ホームウェイ83号では行われないので注意が必要であります。

定期運用最終日である7月10日分のLSE(特急券は6月10日発売)では、全て記念乗車証が配布されます。

6月15日(金)

相模大野 6時12分発→(モーニングウェイ92号)→新宿 6時48分着、7時ちょうど発→(はこね51号)→箱根湯本 8時27分着、9時03分発→(はこね2号)→新宿 10時47分着、11時ちょうど発→(スーパーはこね17号)→箱根湯本 12時24分着、12時35分発→(はこね16号)→新宿 14時07分着、14時20分発→(はこね35号)→箱根湯本 15時50分着、16時26分発→(はこね30号)→新宿 18時05分着、18時15分発→(ホームウェイ81号)→片瀬江ノ島 19時30分着、19時56分発→(えのしま2号)→新宿 21時05分着、21時15分発→(ホームウェイ87号)→藤沢 22時18分着

こちらは、70000形GSEがメインで使われているスジであり、7000形LSEがモーニングウェイ92号に使われる時には、前面表示が特急となります。

6月29日(金)

本厚木 8時57分発→(さがみ70号)→新宿 9時44分着、10時ちょうど発→(スーパーはこね13号)→箱根湯本 11時24分着、11時34分発→(はこね12号)→新宿 13時07分着、13時20分発→(はこね31号)→箱根湯本 14時51分着、15時12分発→(はこね26号)→新宿 16時47分着、17時ちょうど発→(はこね47号)→箱根湯本 18時27分着、18時39分発→(はこね40号)→新宿 20時05分着、20時15分発→(ホームウェイ85号)→藤沢 21時17分着→(回送)→新宿 23時ちょうど発→(ホームウェイ21号)→本厚木 23時48分着

50000形VSEが主に使われるスジであり、7月6日(金)には、上記の列車に70000形GSEが使われることになります。

7000形LSEによるモーニングウェイ号とえのしま号は、6月15日、さがみ号とスーパーはこね号は、6月29日にそれぞれ最後を迎えることが分かります。

6月23日の運転分からは、3,4,8,9号車の側面にラストラン記念ステッカーが付くことになります。

定期運用終了後には、今年度中(来年3月までの間)に臨時列車用として残されることになり、9月29日(土)には、LSEで行く小さな旅号が運転されることが決まっています。

こちらは、6月16日から7月31日までのLSEありがとうキャンペーン期間中に展望席付きロマンスカー(LSE、VSE、GSE)の使用済み特急券4枚で応募する列車であり、抽選で100組200名さまの応募となります。

7003Fは、保留車として大野総合車両所に置かれていたけど、最近になってからは解体作業が行われています。

自分(しゃもじ)は、昨年7月6日以来7000形LSEに乗っていないので、最後にもう1回乗りに行きたいと思っているけど、全席指定というハードルがあるので、どうなるのか分からない状態であります。

7000形LSEの撮影では、マナーを守ってもらいたいと思っています。

画像は、3月18日に新宿駅で撮影した、7000形LSEの7004Fによるはこね57号です。



 






 

 


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 23:27│コメント(0)大手私鉄 │

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
月別アーカイブ
記事検索