鉄道画像館

2018年02月05日

caa657e3.jpg
2eeb8b18.jpg
a9cc3c42.jpg
続いては、一昨日(2月3日)京王相模原線の橋本駅で撮影した、都営新宿線の10-000形10-280Fで、折り返しは区間急行の本八幡行きとなりました。

京王相模原線の橋本駅は、西側にある1面2線の高架駅であり、出た後にカーブを曲がることになるので、撮影に適しています。

京王相模原線の南大沢〜橋本間が開業したのは、1990(平成2)年3月30日のことであり、京王帝都電鉄のバンザイマークから現在のKEIOのロゴマークに変わっていました。

これにより、京王ブランドが定着し、1998(平成10)年7月1日には、京王帝都電鉄から帝都が外れて京王電鉄に社名(商号)変更されていたのであります。

1990年3月30日の京王相模原線の全線開業当時は、都営車の乗り入れが少なかったけど、2015(平成27)年9月25日の都営新宿線との直通列車の増発により大幅に増えています。

昨年の今頃は、10-300R形で最後の1編成だった10-340Fの追っ掛けを行っていたけど、あれから1年経った今、10-000形が最後の時を迎えようとしています。

当時はスーパーフィッシング足立で行われた黄金時代(昨年末に解散したグループ)の釣り堀オフ会に行かずに本八幡や橋本まで10-300R形を追っ掛けていたので、思い出となってしまいました。

自分(しゃもじ)は、黄金時代のオフ会に行けずじまいとなってしまったのも言うまでもないです。

昨年の12月31日は、10-280Fを橋本駅で撮影することが出来なかったので、今回リベンジすることが出来ました。

このように、橋本駅でも、さよならヘッドマーク付きの10-280Fを撮影することが出来て良かったです。






よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 12:36│コメント(0)

2014年09月22日

1da853c1.jpg
60559aa5.jpg
85fb0917.jpg
昨日(9月21日)は、都電荒川線の王子駅前電停で、チャギントン(ちびっこたちに大人気の列車を擬人化したイギリスのテレビアニメ)のラッピング電車(北区、荒川区子育て応援号)による荒川車庫前行きを撮影しました。

チャギントンは、フジテレビ系で放送されているので、同じイギリスで製作され、ちびっこたちに大人気のきかんしゃトーマスと共通しているところがあります。

こちらはテレビ東京系の妖怪ウォッチとポケモンの関係でも言えるし。

このようなラッピング電車が運転されていることを20日に知ったので、この時に撮影することが出来て良かったです。

ローズピンクの色合いとの組み合わせも良い感じでもあるし。

この日から秋の交通安全運動が行われているので、黄色い旗も付いています。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 11:53│コメント(0)トラックバック(0)

2014年09月18日

78fd154e.jpg
3120a85e.jpg
9ec89ee7.jpg
こちらは、今月14日に、大塚駅前と荒川車庫前で撮影した、幸せの黄色い都電の8810号車です。

こちらは早稲田からの折り返しの荒川車庫前行きで、入庫していく時に、荒川電車営業所棟の前に植えられていたひまわりとの組み合わせで撮影することが出来て良かったです。

やはり鉄道アイドルステーション♪で、ひまわりの好きなきなりんこと石川きなり氏が1推しであることからこのような画像に拘っていたけど、入庫する時だったから簡単に撮影することが出来ました。

この日は秋晴れだったので青空との組み合わせも最高でした。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 09:22│コメント(0)トラックバック(0)

2014年09月16日

9b4da481.jpg
b9234bb6.jpg
bba32602.jpg
こちらは、昨日(9月15日)、都電荒川線の三ノ輪橋電停で撮影した8505号車で、最近になってからは8808号車と重複していた帝京大学のラッピングが解除→塗装直しされた上で綺麗な姿となっていました。

同期の1993(平成5)年に導入された8504号車もラッピングなしのオリジナルカラーとなっているけど、今年3月に8505号車の主電動機が8800形や9000形と同じタイプに交換されたので、音で区別することが出来ます。

三ノ輪橋の撮影ポイントは、撮影しやすいレトロ電停として注目されており、バラのシーズンには賑わうことになります。

三ノ輪橋は、昔石神井川の支流である音無川が流れ、周辺に三ノ輪橋という橋があったことに由来しており、暗渠化された今でも、都電の電停名に残されています。

日光街道を渡り、JR常磐線のガードを潜った場所(地下鉄日比谷線の三ノ輪駅に行く途中)に三の輪橋跡の記念碑があるけど、三ノ輪橋ではなく三の輪橋と表示されています。

三ノ輪橋で何処に橋があるんですか?という質問があった時に昔橋があったと解答することになるし。

この日は敬老の日ということで旗付きで撮影出来て良かったです。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 14:59│コメント(0)トラックバック(0)

2013年10月02日

8089be8f.jpg
1b8b88c3.jpg
0f9697c2.jpg
こちらは、先月28日に奥多摩に行った時に撮影した、山小屋風の奥多摩駅舎と、E233系H47編成(クハE233-47F)の6両編成によるホリデー快速おくたま4号の東京行きです。

奥多摩駅は、東京都の最西端にある1面2線の駅で、奥多摩方面への玄関口ということで、秋の紅葉シーズンを中心とした休日には賑わうことになります。


奥多摩駅が開業したのは、1944(昭和19)年7月1日に御嶽〜氷川間が開通した時で、当時は氷川駅となっていました。

現在の奥多摩駅に改称されたのは、1971(昭和46)年2月1日のことで、奥多摩駅のシンボルである木造の山小屋風駅舎は、氷川駅として開業した時から使われており、駅舎の1階は、改札口と売店、2階は、ステーションギャラリーと食堂となっています。

奥多摩にマッチした山小屋風の駅舎が評価されて、1997(平成9)年に関東の駅百選に認定されていました。

奥多摩駅のホームは1番線と2番線があり、1番線は、4両編成の列車(朝と最終以外は青梅〜奥多摩間の区間運転)、2番線は、有効長が6両編成分あり、土休日に運転されるホリデー快速おくたま号などの臨時列車が中心で使われています。

どちらもカーブの上にある駅で、ホームと電車との隙間が大幅に開いているところがあるので注意が必要であります。

2番線の奥には、奥多摩工業への引き込み線があり、1998(平成10)年8月13日に廃止されるまで、石灰石輸送の貨物列車が出ていました。

青梅線の青梅より先の区間では、奥多摩駅2番線のほか、日向和田駅、御嶽駅、古里駅で、日向和田駅には、観梅シーズンのみおくたま号が臨時停車することがあります。

ホリデー快速おくたま・あきがわ号は、1971(昭和46)年7月に登場した当時は、特別快速で、101系が使われていました。車両が201系を経てE233系に変化していたけど、E233系化によってLED表示のみとなり、物足りなさを感じるようになってしまいました。表示は、ホリデー快速、ホリデー快速おくたま、奥多摩(あきがわ、武蔵五日市)となっているし。

ホリデー快速となったのは、1990(平成2)年10月のことで、それまでの間はオリジナルのマークが付いていました。

2001(平成13)年までは、御嶽発着のホリデー快速みたけ号もありました。

現在のホリデー快速おくたま・あきがわ号(特快扱い)は、新宿→奥多摩・武蔵五日市→東京間で3往復運転され、拝島で前の4両があきがわ号、後6両がおくたま号と行き先が分かれることになります。

201系の時代までは、前がおくたま号、後があきがわ号となっていたし。

途中停車駅は、中野、三鷹、国分寺、立川、西立川、拝島、福生、青梅、御嶽で、あきがわ号は五日市線内は各駅に停車、復路の東京行きは新宿、四ッ谷、御茶ノ水、神田にも停車しています。青梅特快と異なる点は青梅線にも通過駅があることだし。

西立川駅にも停車することは、昭和記念公園へのアクセスもターゲットとなっていると思います。

往路は、新宿始発なので、豊田または武蔵小金井発新宿行きの快速列車で送り込まれています。

2009(平成21)年3月14日からは、復路に限り、東京まで延長されているけど、これまでは新宿始発の武蔵小金井行きも設定されていました。

奥多摩発東京行きの列車は、復路のホリデー快速おくたま号のほか、奥多摩6時7分(土休日は6時6分)発東京行きの快速612H(青梅まで4両編成で、青梅からは前6両増結の10両編成)も運転されているけど、逆に東京発奥多摩行きの直通列車は設定されていないです。

11月中の土休日には、E233系の6両編成単独によるホリデー快速おくたま93号が新宿→奥多摩間の片道で運転される予定となっています。

2009(平成21)年7月に201系による観光電車だった四季彩が無くなってからは、ホリデー快速おくたま号を含めてロングシートのE233系ばかりとなってしまったし、西武線からの奥多摩・秋川方面のフリー乗車券が廃止されてしまったので、マイカーに客を奪われてしまったことも言うまでもないです。

奥多摩駅の発車メロディーは、童謡である「どんぐりころころ」が使われています。

今回奥多摩まで行った目的は、青梅鉄道公園のついでだけでなく、ekiSh(モバイルスタンプラリー)の青梅線及び東京都内の全駅を制覇する為でありました。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 17:17│コメント(0)トラックバック(0)
月別アーカイブ
記事検索