自動車・道路関連

2010年09月29日

来年秋からトヨタ自動車も軽自動車に参入するという情報が入ってきました。

こちらは当然子会社のダイハツ工業からのOEMとなるけど、初期の段階では3車種の予定となっています。

日産自動車のほうは今から8年前に軽自動車に参入し、スズキまたは三菱からのOEMによって販売されています。

これにより、現在の国内の大手乗用車メーカー全てが軽自動車を扱うようになります。

大手乗用車メーカーのうち、軽自動車の製造が行われているのは、スズキ、ダイハツ、ホンダ、三菱、スバル(富士重工業)の5社だけど、スバルはトヨタ自動車が筆頭株主となった絡みで軽自動車の生産から撤退し、トヨタ系列のダイハツ工業からのOEMに切り替えられることにより4社となります。

マツダのほうは、かつて軽自動車の生産も行われていたけど、現在は全てスズキからのOEMとなっているし。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 22:05│コメント(0)トラックバック(0)

2009年10月27日

今日は仕事休みなので東京モーターショーに行きました。

ここでは究極のエコカーが展示されているけど、外車の展示が少ないなど規模が縮小されていました。期待していたトラック、バス(商用車)の展示も無かったし。

京葉線で舞浜を通った時にディズニーランドやディズニーシーに行きたくなりました。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 18:16│コメント(0)トラックバック(0)

2009年07月04日

ebbdfcba.jpg
2609c784.jpg
7e6ff5cf.jpg
今回の北海道旅行では、トヨタのミドルセダンであるアリオンを借りました。

アリオンは、トヨタ店で売られているカリーナの後継モデルで、排気量が1800ccとなっています。

色は萩原さんの愛車(スズキソリオ)と同じ黒です。

これによりお台場のメガウェブ(トヨタのアミューズメントパーク)で試乗せずに済みました。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 19:28│コメント(0)トラックバック(0)

2009年05月22日

f6f1799a.jpg
704d133a.jpg
3026b487.jpg
d347947b.jpg
こちらは2003(平成15)年に登場した2代目プリウス。このモデルから3ナンバーワイドボディの5ドアハッチバックとなり、ハイブリッドシステムがTHS-2へと進化している。

燃費は10・15モードで35.5Km/Lと燃費が初代よりも良くなっている。

最近は、パーソナルユースだけでなく、タクシーでも盛んに使われています。

2代目プリウスは、3代目プリウスの登場後も法人向けのEXグレードとして継続生産されています。

ハイブリッドと言えば、小海線を走るキハE200形ハイブリッドDC(こうみ)を思い出します。

最高地点までプリウスでドライブし、ここでキハE200形DCを狙うのも面白いと思います。
画像は19日に池袋のアムラックスで撮影。この時にレース仕様のプリウスも展示されていました。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 12:32│コメント(0)トラックバック(1)

2009年05月20日

a9e6844d.jpg
e567421d.jpg
29eac057.jpg
こちらは池袋のアムラックスで新型プリウスと共に特別に展示されている初代プリウス(世界初の量産ハイブリッドカー、NHW10型)。

1997(平成9)年暮れに発売された初代モデルは、5ナンバーサイズの4ドアセダンで、10・15モードの燃費が28.0Km/Lとなっていた。

1998(平成10)年にはグッドデザイン賞受賞、2000(平成12)年のマイナーチェンジで、燃費が29.0Km/Lとなり、同時期に北米でも売られるようになった。

2002(平成14)年8月登場の初代末期モデルでは、燃費が31.0Km/Lとさらに向上。初代プリウスは、2003(平成15)年まで製造され、日本国内ではトヨタ店(大阪地区はトヨペット店)だけで売られていた。

プリウス(Prius)とは、ラテン語で「〜に先立って」という意味であり、その名の通り、ハイブリッド乗用車の先駆けとして登場していた。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 15:40│コメント(0)トラックバック(0)
月別アーカイブ
記事検索