鉄道模型関連

2009年08月27日

1f1f288c.jpg
c482edff.jpg
d5219e7b.jpg
bd83e964.jpg
fe668e9b.jpg
昨日は大鉄道博の会場で、EF58の青大将のBトレを買いました。こちらは2両入りで630円だった。

5月23日の大宮総合車両センターでのイベントで青大将の保存車両(EF58 93号機)見て気に入ったので買ったのである。

こちらは今から約50年前に旧つばめ号やはと号(客車)の牽引で活躍していた。

EF58は、前面のカモメのような形の飾り帯が特徴であります。実際にかもめ(鴎)号の牽引でも活躍していたし。

こちらはキハ82形やキハ181形特急型DCの前面の赤帯が翼のような形をしていることと対照的となっています。
青大将のBトレインを買ったということを昨日萩原さんとの電話で話したところ、今度探してみると言われたので感心を寄せていることが分かります。

萩原さんは、古い車両のBトレインを集めているので。

Bトレインは塗料や接着剤が不要で組み立てが簡単だし。

青大将色のEF58は、大宮総合車両センターで丸ごと1両保存されている93号機のほか、EF58 154号機もカットボディで保存されている。

参考として実車の画像も載せておきました。青大将の塗装はいい感じです。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 11:35│コメント(0)トラックバック(0)

2009年07月23日

11e5bc5f.jpg
dc35742b.jpg
7cbdfc17.jpg
cae3d740.jpg
08cae01b.jpg
昨日は、銀座の松屋デパートで行われた恒例の鉄道模型ショウに行ってきました。

こちらは有料ゾーン(鉄道模型の展示)のほか、鉄道模型などの鉄道グッズの販売も行われています。

もちろんBトレインも売っていた。

最近になってからは小田急30000形EXEのBトレインも出ています。

萩原さんは最近山手線を走っていた205系のBトレインを買ったと言っていた。

萩原さんの地元を走る京成では3200形のBトレが発売されているけど、旧塗装の製品化を願っています。

萩原さんは、先月の横須賀でのイベントで、スカ色の113系のBトレ(グリーン車入り)を買っていたので、古い車両のBトレを集めていることが良く分かります。

自分は気に入った最新型がメインだけど。

画像はTOMIX(トミーテック(タカラトミーの系列)の鉄道模型ブランド)のブースの湘南色の165系の模型。

日本のNゲージ鉄道模型メーカーは、トミーテック(TOMIXブランド)と、関水金属(KATOブランド)の二社が有名である。

関水金属のKATOブランドは、創業者の加藤祐治氏の名に由来している。

鉄道模型では、現役を引退した車両を模型で残せるほか、有り得ない組み合わせで楽しむことが出来る。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 11:57│コメント(0)トラックバック(0)

2008年12月30日

eb3e971d.jpg
00314231.jpg
d694c374.jpg
fe313695.JPG
0b40320c.JPG
こちらは小田急60000形MSEのBトレインショーティー(1セット5両入り)。

京王9000系のBトレインショーティーと組み合わせることにより、今年7月22日から8月22日に掛けての平日に唐木田〜片瀬江ノ島間で運転された臨時特急湘南マリン号の復路の永山〜多摩センター間での京王9000系との併走シーンを再現することが出来ました。

それだけでなく、実車では有り得ない京急2100形ブルースカイトレインとの組み合わせも模型ならではだし。

実車はレール幅がそれぞれ異なってくる

小田急=1067mm、京王=1372mm、京急=1435mm

京王線のうち井の頭線だけは1067mm

Bトレインでは専用のパーツを取り付ければ、鉄道模型のNゲージと同様に扱うことが出来る。


よしちゃん@しゃもじyosiltdexp_mse60000 at 14:25│コメント(0)トラックバック(0)
月別アーカイブ
記事検索