ぬはっす~流星☆です( -д-)ノ
先日、中京テレビ『キャッチ!』で、城ガール隊の城攻めの様子が紹介されました~

東海三県のみの放送でしたので、どんな感じだったのか簡単にレポしてこうと思います(・◇・)ゞ

今回の参加者は、さちさん、彼方さん、流星☆です

そして、わざわざ大阪から駆けつけてくださった夕里さん、ありがとうございました

今回のテーマは『名古屋市内にある近世と中世のお城』って感じにしました
(勝手にテーマを考えました)

したがって、名古屋城と末森城を選択しました

まずは名古屋城

中京テレビのアナウンサーさんと一緒に名古屋城を巡ります

と、そこへ突然の武将隊~
しかも三英傑のご登場ということに驚きました

でも今回のメインは『城なので…
あっさりサヨナラ~という設定だったんですが、武将隊の皆さまからの質問攻撃にタジタジ…
「えっ、聞いてないよ~」と思いながらの苦笑い

でも、信長公から『記念にみんなで撮ろう』ということで記念撮影
BlogPaint
















名古屋おもてなし武将隊の皆さん、ありがとうございました

そして、一行は天守とは反対方向へ進みます

やっぱり、天守だけではもったいないのが名古屋城
外堀散策もしてきました~

清水口の交差点のあたりは、東門があったといわれています
この辺りの空掘と土塁が見事なのでオススメです
名古屋ロケ (8)














そして、この堀底を昔は電車が走っていたのです

名鉄 瀬戸線が昭和51年まで運行していたそうです。大津橋のところには、駅のプラットホームの名残が残ってますよ

『毎日お堀の中を通って通勤するなんて贅沢だぁ~』 って、妄想してしまった

昨年末に『名古屋城 外堀オフ』を開催しましたが、その時もこの辺りを散策して刻印探しに夢中になってました
だから気付かなかったのか定かではないですが、この東門は喰い違っている感じがします

道路工事によるものかもしれませんけどね
BlogPaint














上から眺めると、このように喰い違っているように見えます


こちらでの撮影を終え、再び天守のある正門へと向かいます
テレビ局さんの用意してくださった車に乗り込みます
BlogPaint






『これが、ロケバスってやつ
なんて、ワクワクしたりしました

今度は正門から入ります
BlogPaint













このあたりは、西の丸とよばれていた部分です。

ちなみに、この門は江戸城の『蓮池御門』を移築したといわれています。
天皇陛下が乗った馬車が、名古屋城にあった門では通れなかったため移築したそうです
残念ながら空襲で焼失してしまいました

そして名古屋城の特徴といえば、本丸周囲を多門櫓で囲んでいたことでしょうか

なので、この門から侵入しようものなら背後から横から攻撃されるという…
その他の特徴といえば、門と馬出がセットになって築かれている点もでしょうか

残念ながら大手の馬出は埋められているので、馬出とは気づかないかもしれません

通常であれば、この正門から入りますが今回はロケなので違うところから入ります
名古屋ロケ (7)
















入城券を買う場所の横にある小さな入り口
今回はココから出入りしました(通常では入れないらしい)

そして、この辺りには刻印や矢穴がたくさん

名古屋ロケ (17) 名古屋ロケ (10)










みんなで写真を撮りまくる…
その姿を呆然と見ているアナウンサーさん…
BlogPaint













刻印のデパートみたいですね~
全部で物凄い数の刻印があるらしいです(数を忘れました)


刻印に癒されたあとは、本丸ではなく御深井丸(おふけまる)へ

ここには、私と夕里さんの見たかったものがあるのです
名古屋ロケ (21)













―乃木倉庫―

本丸御殿などの材料が収納されていた倉庫。この倉庫のおかげで、現在の本丸御殿の修復が可能となったそうです

乃木倉庫が空襲から守り抜いたおかげなんですね~
名古屋ロケ (20)

















この乃木倉庫を見るために、わざわざ大阪から駆けつけた夕里さん

IMG_4809













乃木倉庫について、アナウンサーさんに語ります
その間、他のメンバーは乃木倉庫の写真をチョロチョロ動いて撮りまくる

「自由すぎですよ」と担当者さんに言われる始末…

そして、私が見たかったのはコチラ…
名古屋ロケ (24)
















清洲櫓です

運よく空襲から免れ現存している櫓の一つです

いつもは堀の向こう側から見ているだけなので、近くで見ることができて感動~
これで中に入って、西方向を眺められたら最高なんですが公開していないので残念

清洲櫓の前でも城ガール隊の妄想が入ります

「砂場に縄張りを築いて楽しみたい」
「今日は畝状空掘群をこのあたりに作って~とか」

実際に、お城の話だけで明け方近くまで話をしていたこともあるんですよ~って話したら、結構引いてた

さっ、ここから本丸に向かって歩きます
途中で天守台の石垣を眺めます
空襲で焼けた部分が焦げて残っています

戦争があったことを忘れてはいけないですね

天守台を担当したのは加藤清正公といわれています
天守台の北東にある隅石には、加藤清正公が築いたという文が刻まれた石があるのです
BlogPaint














三か所あるらしいので、お時間がある方は探してみるのも楽しいかも


本丸に入り、『清正石』を紹介
枡形虎口についても触れてみました

そして、メンバーで石垣の匂いを嗅いでみる…
やっぱり、あいすさんでないと分からないよね~きっと

そして、名古屋城に関連したグルメということで『徳川家康公が食べたと言われている味噌が入った肉まん』を試食します

正門近くの売店で200円で販売しています
八丁味噌の味がお肉とよく合って美味しかったです

ここで、名古屋城のロケは終了
お昼に「ころきしめん」を食べました(冷たいきしめんのことです)
IMG_4812










大手前の食堂で食べれますよ


この後、テレビ局の方たちはインサート撮影ということで、私たちは休憩時間

大阪から駆けつけてくださった夕里さんとお別れして、名古屋城を散策します
(この後、夕里さんは静岡県に向かいました)←スゴイ

私たちは、ちゃっかり本丸御殿をみてきました
(撮影でアナウンサーさんには『今日は行きません』と言いながら…

名古屋ロケ (36)














完成したばかりなので、檜のいい香りが広がっており、さらには豪華な金の襖絵

溜息が出ましたね~一見の価値は大いにあり
名古屋ロケ (47)名古屋ロケ (49)









名古屋ロケ (48)


















名古屋城の次に向かったのは末森城

名古屋市千種区にある平山城です
現在は城山八幡宮があります

ここは、織田信秀公が築いた城です

ここでは、蚊という敵に注意を払いながら空掘りの中を散策します
そして『エアー城攻め』をしてみる…
BlogPaint













私は本丸から空掘の中にいる皆さんを狙ってみました

どうですか~この高低差

高さ7m、幅15mの空掘が、都会に残っているって凄くないですか
私は単純に感動します

石垣で築かれた近世城郭も素敵ですが、土で築かれた中世城郭の良さも伝えられたらいいなぁ~と思いセレクトしました

さちさん、彼方さんは初めて訪城したということで、空掘に感動してました

堀底で全員が感想を述べて撮影は終了~お疲れさまでした

私たちは再び末森城を散策、撮影スタッフの方々は神社の中を撮影してました
BlogPaint













末森城を訪城した際には、城の北側の方まで歩いてみてください
この城が舌状台地に築かれたということを実感することができますよ
(ただし、民家の中なので散策には注意をはらってください


BlogPaint













向こう側との高低差が見えますか?
ちょうど同じたかさですよね~ってことは、ここを断ち切ったのかなぁ~なって想像もできますね


末森城を満足な気分で後にした一行はコメダ珈琲でお疲れ~
IMG_4822













何より楽しい1日でした
さちさん、彼方さんと初めて城攻めすることができて嬉しかったです

やっぱり、楽しく城攻めしなきゃ意味がないですよね

城ガール隊は、お城の研究家でもなければ、専門家でもありません
歴史やお城に関する知識が備わっているわけではありませんので、ガイドはできません


今回の放送を通して『城ガール隊は、楽しくお城を巡る集団』ということを理解していただけたら幸いです

あと、城ガール隊は90人以上もいる大所帯です
それゆえ色んな方がいます
城を好きになったキッカケも違えば、城の好きな部分も違う

ですから現存だけに興味があるわけでもないし、天守そのものにしか興味がない方もいる
武将隊が好きな隊員もいるということをご理解いただきたいです

またまた…
そもそも『城ガール隊』というものは『城好きな女性の集まり』です

入隊条件に年齢は書いてありません
女性であれば、誰でも入隊可能となっています

大好きなお城を前にすると、少女のよう目をキラキラさせて夢中になっている

そんな意味をこめて名付けていますので、ご了承くださいね

今後も城ガール隊の皆さんが楽しい城ライフを過ごせるよう、様々なことに挑戦したり企画していこうと思ってます

隊員の皆さんも積極的に参加してみてくださいね~


                          城ガール隊隊長 流星☆