2013年4月。城ガール隊スピンオフ「鳥取☆お城ツアー」が行われました。
隊長は不参加だったので、代わりに私・夕里がレポを書きます。今回は後編!前編はこちらをクリック→

鳥取☆お城ツアー二日目は鳥取城!テーマは織田vs毛利「鳥取城攻め」です。 

この日はスペシャルゲスト☆山名氏城跡保存会会長・西尾孝昌先生にお越しいただきました!西尾先生は因幡、但馬の城郭研究の第一人者で、城マニアなら誰もが目にしたことがある、あの竹田城の縄張り図を描かれた方です。
そんな西尾先生の案内のもと、最初に向かったのは、織田軍・仙石秀久陣と伝わる陣。そこから同じ尾根上にある織田軍の6つの陣を見ながら太閤ヶ平(秀吉本陣)へ。

tot01
tot02 tot1
(太閤ヶ平)

圧巻の堀&土塁☆土木量が半端ない!想像を絶する規模の陣城でした。
そんな太閤ヶ平でランチ☆ここからは鳥取城と日本海が良く見えます。1581年、秀吉は陸だけでなく海も封鎖しました。日本海~丸山城~雁金山城~鳥取城という兵糧補給ルートが断たれ、食糧危機に陥った鳥取城では馬、牛、果ては人の肉も食べたそうです。対する秀吉本陣では毎夜どんちゃん騒ぎ…そんな往時に思いを馳せながら食べました。

tot2
(太閤ヶ平から見た鳥取城)

お腹いっぱいになった後は、この日のメインディッシュ「太閤ヶ平大防衛ライン縦断」全長700mを超える堀・土塁ラインに一同大興奮!

tot3
(防衛ラインを歩く隊員)

中でも伝羽柴秀長陣の南に落ちる竪堀は圧巻でした。

tot4
(羽柴秀長陣の竪堀)

織田方の陣城を満喫した私たちは毛利方の鳥取城へ!

tot5
(山上ノ丸)

天守台からは雁金山城、丸山城が見えました。
山上ノ丸をゆっくり見たかったのですが、時間もないので急いで下山。戦国時代の鳥取城は今の山頂部分のみで、山麓の壮大な石垣は近世のものですが、天球丸の巻石垣は印象的でした。

tot7
(巻石垣)

大手門を出て向かったのは、この日最後の目的地・吉川経家公の銅像。

tot8(吉川経家と鳥取城)

享年35(-人-)感慨深い。
駐車場に戻ってきた私たちは、西尾先生にあいさつをし帰路につきました。

「楽しかったー!」
「すごかったー!」
「来てよかったー!」

と興奮冷めやらぬまま解散場所・姫路駅に到着。鳥取☆お城ツアー無事終了!
この日の城攻めは、11km、6時間半のウォーキングとなりました!城ガール隊史上もっともハードな城攻めは大変充実したものとなりました。長野のえりさん、愛知のkaiさん、大分のあむさん、大阪のうさぎさん、そしてこのような機会を与えてくださった西尾先生、ありがとうございました。 IMG_0586