よしぞうの中国株奮闘記

中国株ブログです。中国株の運用方法や投資方法の記事を書きながら1億円以上の資産増加を狙っている個人投資家です。

よしぞうの中国株ブログへようこそ。

エヌディビア(NDIVIA)の高性能GPU。

何が、あらゆる企業を巻き込む魅力となったのか。

それは、ディープラーニング(深層学習)とAI(人工知能)の発展です。

GPUが注目されるようになったのは、ディープラーニング(深層学習)の効果です。もともと、あらゆる処理能力が高いGPUは、多量のデーターを集約・分析・解析するのに非常に強いです。

そして、それらは単にデーターだけに留まらず、画像・映像・文章など、そして今では言語、人の表情・行動・思考などのあらゆるものの集約・分析・解析が可能となっています。ゆえに、あらゆるパターンを数多く情報収集し、そして分析することが可能となるのです。

そう、AI(人工知能)に必要だった学ぶ部分をディープラーニングを行うことで可能となったのです。

ほんの2〜3年前まではAIといえども、自分のプログラミングの中から考え出すことになっていました。そこにディープラーニングを行うことでAI自身が自分で考えて答えを導き出すことを可能としたのです。

自分で学習する能力・・・これがディープラーニングで可能となったことでAIは一気に進化し、大衆化への道へと弾みをつけることができてきたのです。

そして、ディープラーニングの中核をなすGPUにおいて、強さを発揮しているのが高性能なGPUを開発・生産しているエヌディビア(NDIVIA)なのです。

以前であれば、ディープラーニングを行うのであれば、スーパーコンピューターなどの大規模施設・システムが必要となったが、今ではNDIVIAのGPUがあれば手軽に比較的安価なディープラーニングを行うシステムを開発・使用することが可能となっています。

ゆえに、あらゆる企業がNDIVIAのGPUを組み込み、新たなる開発を行っているのです。

テスラモーターズの自動運転技術であったり、ロボット・ドローンのAI技術ではトヨタ自動車やサイバーダイン、インターネット解析によるAIテクノロジーではグーグルやマイクロソフト・フェイスブックなどが採用しており、医療・金融・物販など様々なあらゆる業種においても今後AIが導入されていくのです。

そして、そこにはGPUにて一歩リードしているNDIVIAが食い込んでいくのです。

今後、普及していくAI技術、そしてAI機器、AI端末においてGPUは欠かせない存在となっており、世界大手のNDIVIAには大きく躍進していくポテンシャルがあるのです。

まだ普及段階ではないAI技術が、普及段階を迎えた時に、そこに搭載されるGPUの数は計り知れない数となり、NDIVIAの業績は爆発的に膨れ上がる可能性をも秘めているといえるかもしれません。

そう、アリババよりも高い爆発力を秘めたNDIVIA。

次なるよしぞう資産の成長エンジンとして期待しています。





・・・もちろん、ハイリスクハイリターン・・・

当然、NDIVIAにもリスクや懸念が存在するんですよね・・・




中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村

よしぞうの中国株ブログへようこそ。

エヌディビア(NDIVIA)のGPU。

パソコンにおいて、高性能画像処理等を可能とするが、CPU(司令塔)がなければ意味がない。

自前でCPUを持たないNDIVIAは、どうしてもインテルの牙城を崩す事は難しい。

そこで、目をつけたのがパソコン以外の分野。

ゲーミング、エンタープライズグラフィック、クラウド、インテリジェントマシン。

ゲーミングは、VRなどを使用した最先端体感型機器。家庭用VRなども最近では出始めましたよね。

エンタープライズグラフィックは、映画等のCGやテーマパーク等のアトラクション。

クラウドは、スーパーコンピューターやデーターセンターでの計算。

インテリジェントマシンは、自動運転技術や高性能ドローン。

これらにGPUが必要となるのです。

ゲーミングでは、VRなどは今後普及していく可能性のある技術ですよね。家庭用VRが進化すると、テレビなどでもVRが可能となるかもしれません。ちなみに、任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」にも採用されています。

エンタープライズグラフィックでは、映画等のCGだけでなく、今後、カーテレビ等の小型端末の進化が期待できますし、もしかしたらスマホの画像自体も高性能・高処理化が必要となってくるかもしれません。そうなると、GPUが欠かせなくなるのです。

クラウドは、得意のデーター処理能力を生かして、アリババのデーターセンターのサーバーにも登用されています。また、ツイッターなどもデーター処理に採用しています。

インテリジェントマシンは、特に自動車の自動運転技術に期待されています。アメリカの電気自動車メーカーであるテスラが今後すべての車両に自動運転機能の搭載を予定しており、それにNDIVIAのGPUを採用します。

なぜ、NDIVIAのGPUがパソコンを離れて、これらの部門であらゆる企業から採用されるようになってきたのでしょうか。

それには、ディープラーニング(深層学習)とAI(人工知能)の発展が絡んでいきます。

そう、ここが肝心なのです・・・・




中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村

よしぞうの中国株ブログへようこそ。

さて、GPUの本当の実力の前に・・・

前回のブログにて独立GPUは、エヌビディア(NVIDIA)とアドバンスト・マイクロ・デバイセズ (AMD)の2社だけということをお話ししていました。

GPUには、大きく分けて統合(CPU内臓)GPUと独立GPUとがあります。

簡単に言えば、CPUがセットになっているマルチパック的なGPUと、GPUだけ独立したものとに分けられています。

特にゲーム等に使う高性能なグラヒィックが必要となる場合は、高性能な独立GPUの方が適しています。

つまり、通常のパソコンは、それほど高度な画像処理能力は必要なく、統合型GPUを搭載しており、ゲームや高度画像処理・計算情報処理などが必要な場合は、ハイスペックパソコンを使用しており、そちらには独立GPUが搭載されています。

エヌビディア(NVIDIA)は、CPUを開発・生産しておらず、GPUのみなので、独立GPUだけです。

一方、AMDはCPUも開発・生産しています。

CPUで有名なのは、誰もが知っているインテル。

そして、インテルも統合GPUを開発・生産しています。

統合GPUだけのシェアをみると・・・

1位 89% インテル
2位 11% AMD

さすが世界のインテル。圧倒的な巨人ですね。

そして、独立GPUだけのシェアは・・・

1位 65% NDIVIA
2位 35% AMD

パソコン全体(統合GPUと独立GPU)のシェアは・・・

1位 61% インテル
2位 21% AMD
3位 18% NDIVIA

・・・となります。

統合GPUにおいて、圧倒的な力を持つインテル
両方において、それなりのバランス力を持つAMD。
高性能な独立GPUにて強い力を持つNDIVIA。

というようになります。まさに三国志状態です。

一般的に普及している通常パソコンにおいては、インテルが圧倒的な状態であるが、高性能GPUにおいてはNDIVIAの方が一歩リードしており、NDIVIAはまさにここに力を入れているのです。

そして、社運をかけて次世代高性能GPUへと突き進んでいくのです。



中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村

よしぞうの中国株ブログへようこそ。

次の主力株へと期待して去年から買い始めているエヌビディア(NVIDIA)。

アメリカ株をやっている人やゲーム・パソコン好きならば、それなりに知っている人もいるんだけど、そうでなければ、一般的にはまだまだ知名度が高いというほどではないと思います。

エヌビディアは半導体メーカーです。

こういうと、なんかひと昔の企業って感じですよね(笑)

エヌビディアはGPUを作っている企業であり、特にゲームPC用(独立GPU)では世界中でGPUを開発・生産している企業は、エヌビディア(NVIDIA)とアドバンスト・マイクロ・デバイセズ (AMD)の2社だけです。

NVIDIAのシェア65%、AMDのシェア35%。

では、GPUって何?

パソコンのCPUとかならば、よく聞いたことがあると思います。パソコンの頭脳にあたる部分がCPUです。

一方、GPUはCPUをサポートするものとなります。

こうなると脇役ってイメージなんですが、実はGPUがないと高度な処理はできないんです。

では、CPUとGPUの違いって何だろう?

イメージしやすくいうと(厳密には違いますが)、CPUは頭脳(司令塔)であり、GPUは実行部隊(身体)に当たります。

いくら高性能の頭脳があっても、体がついていかなければ実現できません。

CPUは一つの処理に優れていますが、同時に多量の計算等のブログラム解析などは苦手であり時間がかかります。

一方GPUは、ひとつひとつは単純ですが、たくさんの頭脳を抱えており、同時に多量のブログラム計算等を実行することができます。

なので、高性能のGPUがあるということは、短時間でたくさんの処理を行うことができるのです。

つまり、3Dなどのグラフィック処理などはGPUの方が優れており、ゲームやパソコン等にGPUが搭載されていくことで高性能化が図られていきます。

パソコンの場合は、頭脳(司令塔)はCPUが担当しており、画像・映像などの実行部隊(身体)をGPUが担当することで、得意分野の分業化を図っていると思ってもらえばわかりやすいのではないでしょうか。

最近は、この画像・映像などの実行部隊の高性能化が大切になっており、いまや3Dだけでなく、VR(バーチャルリアリティー)などにも欠かせない重要な部分となっています。

VRなどの次世代映像は、GPUがないとできないのです。

この説明だけでは、GPUは画像処理だけのものだと思ってしまいますが、これはGPUの実力のほんの一部に過ぎないのです。

では、本当のGPUの実力とは・・・




中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村


よしぞうの中国株ブログへようこそ。

新年、あけましておめでとうございます。

今年も、資産が増えていきますように!

さて、去年からアリババを売却しながら、ある銘柄を仕込んでいっていました。

まだアリババは半分ぐらい残っているのですが順次売却して乗り換えていく予定です。

今回、よしぞうがアリババに変えて購入している銘柄は・・・

・・・・・「エヌビディア」・・・・・

アメリカのナスダック市場に上場している半導体メーカーです。

しかし、ここはズンズンと株価が上がっていくから、仕込みにくい。

どっかで、ゴソッと下がってくれれば仕込みやすいんだけどね。そうなったら、そうなったで、ビビッてしまって仕込み損ねそうだけどね(笑)

とりあえず、今はアリババに変えてエヌビディアを保有しています。

さて、これが吉と出るか、凶と出るか・・・・・



中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村

よしぞうの中国株ブログへようこそ!

年末、いかがお過ごしでしょうか。

今年1年の損益を出してみました。

ハンセン指数
2015年12月25日時点→22138ポイント
2016年12月31日時点→22000ポイント

H株指数
2015年12月25日時点→9953ポイント
2016年12月31日時点→9394ポイント

よしぞう資産(元本を1000ポイントとして計算)
2015年12月25日時点→3656ポイント
(為替レート:15.50香港ドル)
2016年12月31日時点→4155ポイント
(為替レート:15.08香港ドル)

ハンセン指数は1%下落、H株指数は5%下落、よしぞう資産は13%上昇していました。今年も調子よく資産が増えており、これで5年連続の資産増加となっています。

為替レートや指数が減少しているのに資産が増えたのは、やはりテンセントの力が大きい。大きいというよりもテンセント頼みです。

今年のテンセントは26%上昇しています。なので、他の銘柄の下落や為替の下落分をカバーして、さらに資産を増やしてくれています。

来年は、テンセントだけでなく、他の銘柄も頑張ってほしいですね。

皆さんの投資結果はいかがでしたか?

では、来年も皆さんによって、良い年でありますように!




中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村


中国株投資家の皆さん、今晩は。
よしぞうのブログへようこそ。

今回は、監視カメラや防犯カメラについて。

最近、防犯カメラなどは身近になってきましたよね。どこの店舗にて大抵防犯カメラが備え付けてあるのではないでしょうか。

駅や商店街、大規模施設などには、必須となっていますよね。

近年は、ただ録画するだけでなく、ネットワークに接続されているネットワークカメラが主流となりつつあります。

従来のものはアナログカメラであり、皆さんがよくご存じの監視カメラ・防犯カメラです。店舗ごとに設置して、店舗ごとに管理するものです。

一方、ネットワークカメラは、その名から想像できるように、センターで一元管理するネットワークを利用した大規模監視システムです。

ただ、監視するだけでなく、最近は行動力学を応用したデーター収集を行い、人の動線や行動心理、販売促進に利用するようになってきています。

従来のただ防犯用に録画するだけでなく、データーとして利用することにより、付加価値が付くようになっているんです。

現在、監視カメラ・防犯カメラの世界シェアは、

1位 シェア20% アクシア(スウェーデン) → 日本のキャノンが買収
2位 シェア13% ハイクビジョン(海康威視:中国)
3位 シェア 9% ダーファ(中国)

となっています。

アクシアはキャノンが監視カメラの将来性を見越して去年に買収しており、これでキャノンはデジタルカメラと、ネットワークカメラ市場の両方で世界シェアトップとなります。

キャノンはカメラ技術を生かしながら、ネットワークカメラ部門でも他を引き離していく方針で臨んでいます。

一方、ハイクビジョンも中国企業らしく、15年前に設立された新興企業ながらあっという間に世界最大手のひとつとして君臨するまでになっています。

監視カメラ市場は、各国の治安維持、そして商業データー収集のために、ますます普及していくと予測されており、さらなる小型化、AI技術の導入などにより、より高性能なものへと変化していく事となります。

いずれはSF小説や映画のように、すべての生活が管理されてしまう恐れもあるかもしれませんね。

まあ、そこまでいかないとしても、あらゆる場所にネットワーク監視カメラが導入されていく事は間違いないでしょう。

大量生産・大量導入が必要となるのであれば、中国企業のお家芸。

いずれ世界シェアトップを狙えるハイクビジョン(海康威視)は大化けする可能性のある中国株の一つだといえると思います。

信じるか信じないかは・・・あなた次第。

・・・by やりすぎコージー 


・・・知ってる人いるかな(笑)






中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村  


中国株投資家の皆さん、こんばんは。
よしぞうのブログへようこそ。

中国株ブログなので、久しぶりに中国株の話題でも。

最近、中国株に投資をするとするなら、何に投資をするのか。

せっかく今日から中国の深セン市場(A株)の取り引きができるようになるから、深センA株市場から選んでみようかな。

今までは、上海A株市場だけだった中国本土市場の開放が、ついに深センA株市場も解放されることになりましたね。

上海A株市場の時と同じように、香港証券取引所との相互取引となります「深港通(深セン・香港ストックコネクト)」

12月5日より投資可能となる深センA株市場への直接投資。

日本からだと内藤証券・東洋証券・アイザワ証券だけかな。間違っていたらごめんね。他にもあるかもしれないけどね。

楽天証券は上海A株が投資できるから、いずれは楽天証券もできるようになると思うけど、とりあえずは上記の3証券会社だけかな。

さて、今投資をするなら、せっかくだから旬な深センA株市場から選んでみよう。

その銘柄は・・・

・・・海康威視(ハイクビジョン)「002415」・・・

・・・ん?なんの会社だ(つд⊂)ゴシゴシ

世界大手の監視カメラのメーカーなんですよね。

監視カメラなんてなんだか地味な感じでしょ(笑)

でもね、将来性ある業界なんですよ。

そのあたりは・・・次回のブログにでも・・・





中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村



中国株投資家の皆さん、こんばんは。
よしぞうのブログへようこそ。

昨日の資産を重点的に傾けるという話。重点的に傾けるということは集中投資ですよね。

集中投資と分散投資。

どちらがいいのか、いつも議論になる話題ですよね。

よしぞうとしては、どちらも正解だと思っています。
その個人個人によって、投資のやり方も違うし、性格も違うしね。

投資なんて、勝っていれば(資産が増えれば)、それが正しい方法だと思います。

短期投資でも、スイングでも、長期投資でも。
FXだったり、不動産だったり、日本株や外国株だったり。

人それぞれなので、どれが正解というよりは、どれが自分に合うかが大切なのではないかなと思っています。

ただ・・・資産をおおきく増やしたければ、集中投資だと思います。

でも・・・資産を大きく減らすのも集中投資です(笑)

諸刃の剣なんですよね、集中投資って。

それをわかって投資すべきだとは思います。

よしぞうの中国株資産は、テンセントがほとんどを占めています。いわゆる集中投資になっています。

ただ、当初から集中投資になっていたわけではないです。

よしぞうの場合は、5つ6つぐらいの銘柄を均等に保有していました。

テンセント・康師傅・山東威高・中国建材・BYD・恒安国際

途中で銘柄を入れ替えて、サンズチャイナやアリババを購入していますが、たいてい5銘柄ぐらいを保有する状態にしていました。

この中で、テンセントだけが大幅に上昇して、結果としてテンセントに集中投資しているような状態になっていますが、当初は5銘柄ぐらいを均等に保有していました。

個人的には、投資をするなら5銘柄ぐらいに抑えるのがいいのではないかと思っています。

なぜなら、1〜2銘柄のみに投資するのは非常にリスクが高くなると思います。ただ、上昇した時の威力は強いですが、逆に下落時は目も当てられません。

ならば10〜20銘柄ぐらいに分散すればいいかといえば、リスクは分散できますが、1銘柄ぐらいが暴騰しても、全体の資産の増加はそれほど大したものにはなりません。

たくさんの銘柄に分散投資するなら、それこそETFなどを購入すればいいと思います。

そこで5銘柄ぐらいに投資するのがバランス的にちょうどいいのではないかと思えるのです。

このぐらいだと1銘柄が暴騰した際にも、資産全体に与える影響も大きくなりますし、逆にどれかが1銘柄が大きく下落した際も、ある程度の下落リスクの回避も図れます。

なので、5銘柄ぐらいの少数投資が個人的にはお勧めかな。





中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村

中国株投資家のみなさん、こんばんは。

このところ、調子に乗って連続投稿中のよしぞうです(笑)

昨日、爆発力を期待するなら資産を傾けないとダメだとブログに書いたけど、よくよく考えてみたら、新規銘柄に資産を重点的に傾けているというほどでもないかな。

ちなみに、新規購入銘柄は・・・

・・・内緒(笑)・・・

別に隠すほどでもないけどね。とりあえず、自分で全部仕込み終わってから、報告する予定です。ちなみに、じらすほど凄い銘柄でもないですよ。

・・・で、話は戻って・・・

現在のよしぞうの保有株の中でアリババは、保有率が2位です。

1位はテンセント、2位がアリババ・・・

中国IT企業ばっかりやん(笑)

なので、アリババを売却するんです。

ちなみに、保有率が2位といっても、1位と2位の差が大きく開いております。

よしぞうの保有株の割合

6位 保有率 2% サンズチャイナ
5位 保有率 2% 中国建材
4位 保有率 5% 新規購入銘柄
3位 保有率 5% 恒安国際
2位 保有率11% アリババ
1位 保有率67% テンセント

・・・う〜ん・・・

アリババを売って新規銘柄に買い替えたとしても・・・

資産の7割がテンセント・・・ちょっとヤバいね。

まあでも、テンセントが今後も伸びて、新規銘柄が暴騰して、資産がガンガン増えればいいのさ。

・・・あれ?・・・

新規銘柄に資産を傾けてはいないけど、テンセントにガッツリ傾けているね。





中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村



中国株投資家の皆さん、ごめんなさい。

ほら、いつものとおり、よしぞうがブログの話題にあげると株価が下がる。

本当に天才とした言いようがないよね(笑)

アリババのこと書いたら、急落したよ(; ̄Д ̄)

なぜなんだろうね。このタイミングの悪さ。

昨日は確か94ドルぐらいだったんだけどね。今日、朝起きたら89ドルになっていてビックリ(゚∇゚ ;)エッ!?

せっかくジリジリ上がってきていたので、そのうち100ドルぐらいまで行くだろうと勝手に思っていたのに、当てが外れちゃいました。

アリババの代わりに新しく保有している銘柄も下がっているしね。

踏んだり蹴ったりだな。

昨日、アリババを一部残すか全部売却するか悩んでいたのですが、全部売却することにしました。

中途半端に保有していても意味がないなと思ったので。

たとえアリババが急成長して、株価が何十倍になったとしても、少しだけ保有している程度では大して増えません。

もともと保有していた分をそのまま残していれば、株価が大きく成長すると資産もかなり増加するのですが、アリババの代わりに違う銘柄に託すのであれば、すべてを託していくべきかなと思ったので。

アリババよりも、今購入している銘柄の方が爆発力があると思っているのなら、そっちに重点をおくべきであろう。

中途半端では資産が増えない。

爆発力を期待しているのであれば、ちゃんと資産を傾けるべきかな。





中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村

中国株投資家の皆さん、こんばんは。

勢いあまって、2日連続で投稿中(笑)

母親の資産運用のアドバイスとして、アメリカ市場を推薦し、ETFと個別株2つを提案したよしぞうですが、自分の投資はどうだったのかというと。

よしぞうも、アメリカ株を仕込み始めています。

とある個別株を仕込みながら、アリババを売却していこうとしています。

ひとまず、キャッシュがあるので、それで個別株を仕込んでいます。

そして、アリババを売却してキャッシュを戻しておこうと思っています。

アリババは99〜100ドルぐらいで売却するつもりです。

アリババの購入単価が95ドルなので、少し浮いたぐらいの状態で売却したいなとおもっています。

悩んでいるのが、アリババを全部売却するのか、一部残しておくのかというところ。

全部売却するならば、今仕込んでいる個別株をもう少し仕込むつもりです。

アリババを保有している中国株投資家も多いと思います。よしぞうもアリババの成長性は期待できると思っています。

ただ、やはりNY市場だと評価が厳しい。思ったようには上がりませんよね。

それでも、売上・利益成長を今の調子・もしくはもう少しペースダウンしたとしても、今後も続けていけば、当然株価も反応していくと思います。

当初の期待値が高かった分、今の足踏み状態が続いているので、もう少し辛抱すれば、再評価されてくるものだとは思っています。

今回、アリババを売却して別の銘柄に乗り換えたのは、他の銘柄のほうが伸びしろがあると思えたからです。

アリババよりも爆発力があると思ったから。でも、反面、アリババよりもハイリスクハイリターンだと思っています。

よしぞうは、中国のIT企業だと、テンセントも保有しています。

なので、中国のIT企業を2つも保有するよりは、分散してみようと思ったわけです。

今、仕込んでいる銘柄が、アリババより伸びるのか?

5年後には答えが出ているはずです。




中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村




中国株投資家の皆様、お久しぶりです。よしぞうです。

中国株ブログの書き込みをいったん停止してから1年ほどになりました。
今年は、投資の記事は書かずに、趣味の旅行等の記事ぐらいに留めていました。
今後は、気が向いたときにでも投資の話題でもアップしようかなと思います。

あくまでも、気が向いたときにですが・・・

では、久しぶりに中国株の話題でも・・・

と思ったのですが、最近の自分の投資について書いてみようかな。

今、投資をするなら何に投資をするのか?
よしぞうは、去年の1月の記事(2015年1月15日)に書いたように、アメリカ株に投資するのが無難かなと思っています。

あの当時に書いたように、やはり現状では中国株はジリジリした展開が続くと思います。

それならば、まず景気回復基調にあるアメリカ市場に乗っかているほうがいいでしょう。
利上げをするだけの体力があるということであれば、しばらくドル高・アメリカ株高になるでしょうから。

このあいだ、母親から資産運用の相談がありました。

以前に、母親から資金運用の相談を受けた際に、中国株での運用をアドバイスしており、その結果運用した資金が4倍に増えたので、さらに追加投資の相談がありました。

なんで、そんなに増えたかって?

もちろん、テンセント様様ですよ(笑)

で、今回相談された資金では、先日アメリカ株を購入しました。

購入したのは、ETFと個別株。

「バンガードS&P500ETF」と「ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)」と「プロテクター・アンド・ギャンブル(P&G)」

バンガードS&P500ETFは、S&P500をベンチマークとするため、アメリカの大企業500社に分散投資できることになります。

J&Jは、医療製薬ヘルスケアの世界最大手のひとつ。
バンドエイド(絆創膏)、リステリン(マウスウォッシュ)、ニコレット(禁煙用品)、アキュビュー(コンタクト)、ジョンソンボディケア(保湿クリーム)などの有名ブランドがあり、他にも医療用薬品、医療機器などを製造・販売しています。

P&Gは、世界最大の一般消費財メーカー。
ファブリーズ(消臭剤)・パンバース(オムツ)・SK−供焚従冑福法■贈劭腺妝痢壁δ罎蝓法■複錬戞平器用洗剤)など、超有名ブランドが多数。他にも、レノア、h&S、アリエール、ウィスパー、ボールドなど、キリがないほどの有名ブランドの宝庫です。

安定した配当金が魅力的だなと思ったので、個別株も買っていますが、今ならアメリカ市場全体に投資できるETFを購入していれば十分だと思います。




中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村

石垣島ANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテル旅行ブログ最終日。

2016年8月22〜25日。
妻と子供(小学6年生・小学2年生)を連れての子連れ石垣島家族旅行。

最終日の今日も、朝からお出かけ。

目指すは「とうふの比嘉(ひが)」
IMG_0617

石垣島の有名な豆腐店。朝早く6時半からやっていて、地元の方もたくさん来るという繁盛店。朝ご飯を食べに7時にホテルを出てました。

地図を頼りに行くと道端に看板発見。それに従って脇道に入るのですが。

・・・これ、本当にお店につくの?

っていうぐらいの細くてガタガタのあぜ道みたいな所を進んでいくと、ようやく発見。7時半にお店につきました。
IMG_0616

なのに、もう並んでる(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

みんな、早過ぎだろう。でも、5分ほどで席に座れました。
IMG_0619

頼んだのは「お年寄りゆし豆腐セット」
IMG_0620

それと「ゆし豆腐セット小」
IMG_0621

お味は・・・う〜ん、あまり美味しくないぞ(; ̄Д ̄)

昔ながらの豆腐といった感じ。豆腐が好きなら美味しいのかもしれないが、別に豆腐が好きでもないよしぞうにとっては美味しくなかった。

あとは、お店が吹き抜けの状態なので、ハエなどがたくさんいるんだよね。これ、気になる人はめっちゃ気になるかもね。

食事が終わって、ホテルに戻ったのですが、微妙に時間が余る。

飛行機は11時55分出発。なので空港には10時半ごろに行こうと思っていました。ホテルに戻ったのが八時半頃。ホテルから石垣島空港までは30分ぐらい。

なので、空港に行く前に、ちょっと寄り道。

「光楽園(ひかりらくえん)」という石垣島のフルールを使ったトロピカルドリンクやスムージー、バケットサンドなどを販売しているお店。
IMG_0625

メニューも豊富です。
IMG_0626

IMG_0627

IMG_0628

IMG_0629

お店の裏には、見晴らしの良いスペースがあり、南国の心地よい風に吹かれながらドリンクやフードをいただくことができます。
IMG_0630

そして、そこにはお店のマスコット。陸ガメ君も。
IMG_0637

あっ、そうそう肝心の注文した商品は・・・・・

思わず写真撮る前に食べたので、中途半端な写真ですが・・・

お好きな3種を選ぶトロピカルミックス(グァバ・パイナップル・マンゴー)
IMG_0639

これね。本当は綺麗に3層に分かれているんですよ。思わず、嬉しくなってすぐに飲んじゃったので、層が崩れていますが、最初はきれいな3層に分かれていましたよ。

南国らしいトロピカルジュースで美味しかったです。

そして、黒蜜ぜんざいのフラッペ
IMG_0638

妻と子供がチョイスしたのがこれ。まあ、美味しかったんですけど、なぜに石垣島にまできて黒蜜ぜんざいなんだ。

ここで食べなくてもいいんじゃない(; ̄Д ̄)

いや、美味しかったんですけどね。せっかくならトロピカル・・・

「光楽園」は、とても美味しくておすすめなんだけど、ひとつだけ欠点が。

この証拠写真をどうぞ!
IMG_0640

わかったかな?

オープン:あさから クローズ:にちぼつ クローズド:つかれたとき

何なんだ、このアバウトさ(笑)。まさに沖縄時間。

どうやら9時開店。17時閉店。そして不定休みたい。

でも、本当に17時まで空いているのかな。疲れたら閉めちゃいそう(笑)

さて、美味しくいただいたあとは空港へ。

レンタカーを返すために、レンタカー屋さんに行ったんだけど、レンタカーを返す前にガソリンを満タンに入れないといけない。

レンタカー屋さんの前にガソリンスタンドに行ったのだが、結構並んでいる。

これにはちょっと焦った。思ったほど時間が掛からなかったが、混雑時はガソリンを入れるのにすごく時間が掛かるかも。

レンタカーを借りている人は早めに戻るほうがいいかもね。

そして、空港のカウンターに荷物を預けにいくが・・・

大混雑・・・かなり並びます。30分ぐらい並んだかも。

本当に空港には早く行ったほうがいいですね。

よしぞう達は少し早めに空港についたので、ちょっと時間が余ったので、またまたデザートを食べることに。

空港に入っているミルミル本舗。
IMG_0649

ここのジェラート美味しかったですよ。

さて、空港で出発を待っているとシーサーのマークがある飛行機発見
IMG_0650

これ、琉球エアーコミューターという地元の航空会社の飛行機だそうです。

そんな可愛い飛行機をみながら、名残惜しく石垣島をあとに・・・

こうして、楽しかった石垣島旅行は終わりを告げました。

いつかまた必ず石垣島に戻ることを誓いながら・・・




ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村



石垣島ANAインターコンチネンタル石垣リゾートホテル旅行ブログ3日目

2016年8月22〜25日。
妻と子供(小学6年生・小学2年生)を連れての子連れ石垣島家族旅行。

今日は、朝からお出かけ。

石垣島に来てからあまりちゃんとした食事を取っていないので、ガイドブックに載っていた有名店に朝から突撃。

やってきたのは「のりば食堂」
BlogPaint

朝の8時からオープンしているので、朝ご飯を食べに8時過ぎに来店。

オリジナル麺の黄金(ぐがに)ソバを使っている八重山そばでも有名であり、アーサー汁も有名なお店です。

頼んだのはアーサー汁定食と三枚肉そば(たぶん)です。

アーサー汁定食
IMG_0603

これ、シンプルだけど美味い。まさに「THE朝ご飯」って感じ。アーサー汁もうまいし、じゅーしー(沖縄風炊き込みご飯)も絶品だった。

三枚肉ソバ
IMG_0604

これもうまい。しっかりと肉が乗っていて、700円。コストパフォーマンス高いね。

のりば食堂は石垣島に行ったら外せない必須のお店です。

食後は、自分たちのお土産用に「ゆらてぃく市場」へ
IMG_0606

JAがやっている市場のようで、新鮮なフルーツが安く購入できるようです。

よしぞう達が欲しかったのは島バナナ。

・・・しかし・・・こんなに高いの(゚∇゚ ;)エッ!?
IMG_0609

ひと房2500円〜4000円ぐらいだよ。

なんだ、この高級フルーツは(((( ;゚д゚)))

さすがに買えない・・・が、神はよしぞう達を見捨てない。

小さい規格外の商品も500円〜1000円ぐらいでおいてありました。
もちろん、これをゲット。
食べ方も丁寧な説明がありましたよ。
IMG_0607

そのほかは、ドラゴンフルーツとかを買って帰りました。
IMG_0611

買わなかったけど、パイナップルもたくさんあったよ。
IMG_0612

・・・で、肝心のお味ですが・・・

島バナナ・・・濃厚でうまい。甘みと旨味を凝縮して濃い味にしたバナナという感じですね。ただ、3000円ぐらいの本物の島バナナを食べたわけではないので、本物はもっと旨いかも。でも、規格外品で十分満足でした。

ドラゴンフルーツ・・・これ、果物?って思うぐらい。甘くなく、おいしくない(涙)。わざわざ買って帰るほどのものでもない気がする。たまたま外れだったのだろうか?

朝食と買い出しが終わった後は、ホテルへ戻ってビーチで泳いだり、プールで泳いだりと子どもたちが満足するまで水泳大会。泳ぎまくり、遊びまくりです。

ホテルのプールもなかなか快適です。
空いていればチェアーは自由に使用できます。
IMG_0545

小さいけどスライダーもありますよ。
IMG_0546

プールサイドには丸い休憩用の場所も点在しており、競争率は高いけど、便利ですよ。
IMG_0547

こんなやつ(丸い休憩用スペース)
IMG_0548

よしぞう達は利用しなかったのですが、小さいながらも屋内プールもあります。プールの奥にはジャクジーもあって体を温めることもできますよ。
IMG_0549

ちなみに、ビーチやプールで使用するホテル宿泊者用のバスタオルは、こんな返却ボックスに返します。
IMG_0551

敷地内には自然がたくさんあるので、ヤドカリさんなども見つかるよ
IMG_0544


1日中、ホテルのビーチやプールで泳ぎまくり、海などを満喫した子供達。

石垣島最後の夕食となる今晩。スーパーのお惣菜ばかりだったグダグダよしぞう家も、ようやくまともに晩御飯を食べ行くことに。

石垣島の場合、夕食は子供連れとなると意外と食べるところが少ないみたい。ホテルのレストランかマクドナルドやファミレスなどの全国チェーン店系になってしまいます。

あとは、焼肉か居酒屋・・・。

焼肉はあまり食べない子供達・・・残るは居酒屋。

子供連れて居酒屋に行くのって嫌いなんですよね。煙草の煙とか子供に悪いし、飲み屋に子供を連れていくものじゃないと思っているし。

まあ、背に腹は代えられない。お店がないなら仕方がないということで居酒屋でも探してみることに。

一応、石垣島の居酒屋さんは子連れOKなお店が多いみたいです。旅行者が多いということもあり、子連れでも寛容のようです。

基本的に有名な居酒屋さんは子連れでも行けるみたいな感じでした。念のため、事前に確認したほうがいいと思いますけどね。

さて、我々は少し早めに17時ごろに居酒屋へ突撃。

有名店でもある海人居酒屋源さんへ・・・
IMG_0613

なんと予約で一杯とのこと。

なに〜、まだ17時やのに( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!

仕方がないので、少しブラブラしながら次の候補だった「てっぺん」というお店に。

ここは・・・本日臨時定休日・・・Σ(゚д゚;)

どうすんねん・・・夕食難民だ(; ̄Д ̄)

・・・こんな事もあろうかと・・・事前に調べていた「てっぺん」の姉妹店「どてっぺん」に行くことに。

繁華街からは少し離れており、ポツンと佇む「どてっぺん」
IMG_0614

ここなら大丈夫だろうとお店に行ってみたら・・・かろうじて大丈夫だった。

18時前に入店してギリギリでした。次のお客は断られていた。

この海鮮居酒屋「どてっぺん」、お通しがサラダバーという変わった居酒屋さん。

子供連れでも安心して入れます。店内も明るく綺麗。たまたま周囲のお客さんも、それほど煙草を吸う人でなかったので、一安心。

料理の内容の美味しかったです。お刺身なども新鮮でなかなかのお味でした。沖縄らしい料理もあり、郷土料理を堪能しながら色々とつまめるのでよかったです。

石垣島で夕食を食べるときは事前に予約したほうがいいですね。

こうして、石垣島最後の夜は、地元の味を満喫して終了しました。




ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村


このページのトップヘ