よしぞうの投資ライフ(億超えの次へ)

投資資金1億円突破。中国株や米国株に投資をして3億円以上の資産増加を達成してアーリーリタイアを目指しているブログ歴13年の個人投資家です。

よしぞうの投資ライフ(億超えの次へ) イメージ画像

2011年08月

子供の夏休みも最後。ここ数日、USJに行ったり、キッザニアに行ったりと子供の思い出作りに忙しくてブログの更新をする元気もありませんでした。1日中、外出して帰ってくるともうクタクタです。炎天下の中の外出はおじさんの体力を激しく消耗します。まるでドラキュラの

海外に投資することの出来なかった中国の投資家に海外投資への道を切り開く新しい制度が「直通車」でした。当初の発表では天津の一部銀行をモデルケースに認定して本土投資家が直接香港市場の株式を購入できるというものでした。 実際、天津市に支店のある中国銀行にて一

今からさかのぼる事、数年前・・・香港株の投資家を狂喜乱舞させた伝説の政策。 ・・・本土投資家の直通車・・・ 皆さん、直通車をご存知だろうか?2007年頃に政府により試験的に運用を開始すると発表されて、香港市場が暴騰しだした伝説の施策。実際には、制度不

主力株のひとつ康師傅も中間決算を発表していました。 康師傅2011年中間決算 売上高 前年対比27%増加 純利益 前年対比16%増加 配当金 なし(前年もなし) 株価は急落中。ド・ド・ド〜ンと落ちていっています。でも、こんなもんでしょう。毎年、年度末

一番の主力株である山東威高(1066)が中間決算を発表していました。 山東威高2011年中間決算 売上高 前年対比32%増加 純利益 前年対比24%増加 配当金 1株あたり0.029元(前年は1対1の無償増資があったので配当なし) 今までで一番悪い中

市場の不安が増してきており、NY市場は乱高下が続き、香港市場もズルズルと下がっていく展開になっていますね。どこまで下がるのかは分かりませんが、自分が保有している銘柄がほとんどが世界的に不況になっても大丈夫だと思える銘柄なので不安はないです。BYDを除いて

お盆の間に小屋洋一さんの本を読みました。この方は、CFP資格保持者であり、証券タイム紙でコラムを連載していたり、週刊東洋経済への記事掲載など、注目されている気鋭の若手ファイナンシャルプランナーです。 その方が書いた本が・・・「35歳貯金ゼロなら、親のス

BYDの販売台数の落ち込みが半端なく酷い。これはダメだ。これだと今後も全く期待できないし、あてにならないですね。しばらくは、放置するしかないですね。塩漬けどころかぬか漬け状態で発酵しています(涙)。 今までの主力車種の落ち込みが激しいです。最大の主力車

BYDの7月の販売台数 「F0」   前年対比56%減少 2010年度7月 12321台 → 2011年度7月  5405台 「F3」   前年対比41%減少 2010年度7月 14836台 → 2011年度7月  8673台 「F6」   前年対比6

結構下げてきましたね。よしぞうが狙っている銘柄の中にはターゲットプライスに近づいてきているものもあります。もう一段階下げると、狙っている銘柄の大半がターゲットプライスになってくるだろうから、どれを狙うかの優先順位をつけておこうと思っています。資金が限られ

↑このページのトップヘ