今週は、QDIIの効果で市場は強気な状態を保っていました。でもまだ、一部が解禁されただけです。なので、株式市場に及ぼす影響は現時点ではたいしたことはないと思います。しかし、一旦解禁されると今後さらに規制が緩和されることが確実なので、徐々にではありますが、香港市場に資金が流入する規模が拡大していくと思います。なので、今のうちに仕込んでおきたいとよしぞうは思っていました。

現在、よしぞうの投資資金は、「よしぞう自身の資金での投資」→「200万円」 「家計からの資金で投資」→「100万円」 の合計300万円となっています。しかし、ほとんどすでに投資に使っており、新規に購入する資金はほとんど残っていませんでした。

そこで、頼み込んで新たに家計から投資資金を融通してもらう事に成功しました。ただし、条件が・・・完全元本保証・・・。もしも元本割れしたら、よしぞうの小遣いや、よしぞうの資金で投資している中国株などを売ってでも補填するという条件です。

「だ・だ・大丈夫だい!ふ・ふ・増やせばいいんだい!」とビビリながらも、その条件を飲むことにしました。新たに家計から投資できる金額は200万円!かなりの額を融通してもらいました。・・・でも完全元本保証・・・。

これで、よしぞうの中国株投資金額は、「よしぞうの資金200万円」「家計の資金100万円」「家計の資金(完全元本保障)200万円」の合計500万円になりました。なんか家計の余裕資金のほとんどを中国株につぎ込んでいる状態です。かなりリスキーな資産運用ですね。AFP資格保有者の資産ポートフォリオとは思えない状態です(笑)

しかし、これでかなりの購入資金ができました。他の資金と混ざると管理しにくくなるので新たに今週中国株口座を開設して、20日にはとりあえず70万円ほどを中国株口座に入金しておきました。今週はこの資金を中心に少し動いてみました。完全元本保証での運用なので、確実な銘柄を選択したつもりです。

本来は、今のように上昇している相場で購入するよりも、この過熱感が落ち着いて、調整に入った時にこそ、投資していくべきなのだと思うのですが、今後もしかしたら、さらに伸びていくかもしれないので、大型銘柄を中心にいくつかを試し買いしておきました。

さて、伸びるかな?株価が下落すれば、即ナンピン買いです。1年後や2年後の株価はどのくらい上昇しているのか楽しみです。そして5年、10年後には・・・。今後の展開が非常に楽しみなよしぞうです。