最近は新しい投資先として、エヌディビアとアマゾンに投資していました。

エヌディビアの将来性にも期待していたのですが、それよりもアマゾンの方に賭けてみようと思い、エヌディビアに投資していた資金を引き揚げ、アマゾンに追加投資しました。

結局、エヌディビアはプラス5%程度の利益でした。

エヌディビアへの資金をすべてアマゾンに投資しているので、アマゾンへの投資額はかなりの金額になってきました。よしぞうの投資史上最大の投資金額となっています。

今まで一番多く投資した銘柄と比べても4倍もの資金を投資しています。それだけ力を入れてみているのがアマゾンです。

それでもテンセントの評価額には全然及ばないのですけどね。

投資額だけだと、アマゾンはテンセントの5倍もの資金を投入していますが、評価額で考えると、アマゾンは購入したばかりなので投資額と評価額が同じなのですが、テンセントは投資額から22倍に増えているので、まだまだ資産の大半はテンセントという状態です。

投資資産割合(評価額)

1位 71% テンセント
2位 20% アマゾン
3位  4% 恒安国際
4位  3% 中国建材
5位  1% サンズ・チャイナ

今後、アマゾンが上昇してくれれば、テンセント任せの状態から、アマゾン・テンセントの2頭体制に移行していくことができるので、テンセント頼みの状態からすると、少しはマシになるかなと思っています。

今、一番力を入れて期待しているアマゾン。

今後の成長に期待しながら、よしぞう史上最大の投資に踏み込んでみました。





中国株ブログランキングに参加中 クリックよろしくお願いします

にほんブログ村